http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
鮒寿しと海老豆
2016-05-19 Thu 15:08
3月末にお魚大好き仲間と本諸子釣りをしました。
その帰りに琵琶湖の畔にあるJAのお店に寄りました。
私は父方が滋賀県出身なので、幼き頃の琵琶湖の味覚が記憶に残っています。
それを求めていました。
本諸子にしても、かつては雑踏の商店街の魚屋で佃煮が今よりもはるかに安価で計り売りされてました。
私が求めていたのは海老豆(えびまめ)。
この海老は淡水産の条海老(すじえび)で大豆と一緒に甘辛く煮込んだ佃煮でした。
海老豆
海老豆(えびまめ)
これです!
これをもう一度食べたくて探していました。
祖母がよくご飯の時に出してくれた味が蘇りました。
海老に染みた甘辛さがじわっと舌に拡がって甘く感じる大豆と一緒におかずの一品として食べていました。
時々、海老の触角が刺さって痛いのもそのままの食感でした。
久し振りの海老豆を懐かしさと嬉しさを感じながら味わいました。

そして、もうひとつ。
多分、食べたことがあるとは思うのですが、明確に記憶がありません。
人によっては敬遠する様な話も聞く鮒寿しを食べてみることにしました。
とは云っても、口に合わなかったら困るのでお試し版の様な少量のパックを買ってみました。
鮒寿し 1  
鮒寿し
鮒寿し 2  
鮒寿し 5切れ
口にした瞬間、「あ!知ってる…。これ好き…。」
記憶は定かではないのですが、味覚ははっきりと覚えていました。
どうしてこれが食べられないのか解らない…。
と、ちょっと躊躇していたことなど無かったかの様に、暖かなご飯にのせてあっさり完食しました。
釣りや魚採りをして、神社で音霊を宣って、地元の味覚を味わって、温泉や銭湯に入れたら私は幸せです。
さて。
今から十年程前のことですが、私はその有用性や効果を知りたくてblogを始めました。
でも、魚の飼育や捕獲などの題材やコメントで繋がった方々との交流が楽しくて5年間も毎日記事を書き続けていました。
その時々に、一緒に魚採りをした仲間が今でも交流を持って楽しく遊んで頂いています。
毎回、定期的に集まって魚採りを楽しんでいるお仲間のblog記事を紹介しておきます。

お気楽忍者のブログ
おやじ創りの法則
浜名湖辺り
※各リンクは、直接、本諸子釣りの記事に飛びます。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:0 
平成28年の春の味覚
2016-03-27 Sun 15:25
今年もチーム懐畔で本諸子釣りに行って参りました。
何故だか、当日前後から急激な冷え込みになって難儀致しました(涙)
私は二桁に届かず…。
でもでも、お魚仲間と存分に楽しんで春の一日を過ごしました。
本諸子 1
本諸子(ほんもろこ)
本諸子の姿は春を目で捉えることと同じです。
卵を抱いた本諸子の味覚は春を実感できます。
本諸子 3
本諸子 塩焼き
本諸子 4
本諸子 甘露煮
持ち帰った本諸子は塩焼きと甘露煮にしました。
いつも私の釣り始めは本諸子です。
遊んで下さったお魚大好きな仲間達に感謝です。
いつもありがとうございます。
今年の魚採りと釣りの楽しみの始まりです。



関連記事
別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:3 
久し振りの釣りだったが…
2015-10-07 Wed 18:34
ずっと鯰や雷魚を狙いに行きたかったのですが、最盛期の夏を逃してしまいました。
数ヶ月振りに雷魚ロッドを振る機会を得てその気になってきました。
キャストを始めて暫く経った時、大物を掛けた衝撃が伝わりました。
暴れる魚と対峙して慎重に引き寄せると…。
鯉
鯉 70㎝
てっきり大物の雷魚だと思ったのですが、上がってきたのは鯉でした。
大きな鯉がいることは解っていたのですが、Lureを追ってくるとは…。
今年は琵琶湖で似五郎鮒(にごろぶな)も釣ってるし…。
鯰でも雷魚でもなかったけど、久し振りの大物の引きを味わったので今回はこれで納竿しました。



関連記事
別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:0 
| 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。