http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
松藻
2014-08-09 Sat 14:53
久し振りに琵琶湖で松藻を採取しました。
以前の松藻は水槽を整理した時に知人にあげてしまったので我が水槽には久しく無くなっていました。
大好きな松藻を再び我が水槽に漂わせるのが目的でした。
松藻
松藻
おそらく時期の加減なんだと思います。
採取できた松藻はほんの少しでした。
夏の終わりならばもっと簡単に沢山採取できる様な気がします。

現在は、持ち帰った数センチの松藻を屋外の火鉢に浮かばせています。
数週間もすれば生い茂ってくれるかと。
目高(めだか)でも採ってこようかな。




スポンサーサイト
別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:6 
繁ってる
2011-01-26 Wed 19:30
泥鰌帝国の松藻が冬になっても成長が止まりません。
何故だか、繁っています。
それ程手間の掛かる水草ではありませんが、水は冷たいのに剪定が必要なくらい成長し続けてます。
光と水槽内の栄養バランスが良いんでしょうか?
松藻
泥鰌帝国の松藻
この松藻は、琵琶湖に自生していたものを持ち帰りました。
かれこれ3年ほど我が水槽で漂い増殖し続けております。
水草を食べる魚を飼育していないというのも大きいのかな。
今年は、川苔よりも松藻の方が勢いがよいです。



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:6 | トラックバック:0 
川苔の剪定
2010-12-15 Wed 19:18
平成19年11月に採ってきた川苔が健在です。
何度も、剪定を繰り返しました。
黒川苔 1
川苔
黒川苔(クロカワゴケ)ではないかと思うのですが、詳細な種の同定はできません。
流木に自然活着させました。
年に2回ほど剪定するのですが、毎年、この時期に大規模に伐採します。
流木に微かに苔の破片が残る程度まで毟り取っちゃいます。
隠れ家が無くなって帝国の泥鰌たちが右往左往しますが、砂に潜るか、竹炭筒に入って難を逃れています。
川苔
川苔
泥鰌帝国の川苔が一番隆盛を誇っています。
今年もそろそろ剪定するかな。



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:8 | トラックバック:0 
年越しの漂流、再び
2010-12-06 Mon 19:41
小さな小さな株ですが…。
捻れ藻
捻れ藻
捻れ藻が水温計に挟まっておりました。
去年の夏に琵琶湖から持ち帰った捻れ藻です。
もう、溶けて消えたかと思っていました。
相変わらず、砂底には根付かず…。
更に、ここは巨大泥鰌水槽なので、余りにも条件が悪く…。
でも、漂い続けて生きております。
凄いな…。
専用容器に移そうかな。
これから、冬。
外に出しておくにしても冷た過ぎるし…。
このままにしておく方が長生きしそうなので、まだ行動に移しては居ません。



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:4 | トラックバック:0 
この花を愛でる
2010-07-24 Sat 22:30
その季節がやってきました。
既に今年も残り半分を切ったと言うことです。
私は、唯々時の流れに身を任せ…。
蓮華 1
梅雨が明けたら、猛暑。
私の季節なんですけどね。
この下に、例のあれがいるんですが、訳あって今回は、花を愛でるだけに致しました。
今日も、一匹釣ったけど…。



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:6 | トラックバック:0 
黒藻
2010-04-21 Wed 17:26
あらあら。
そんな思いもあります。
エビ御殿に松藻と一緒に入れてあった黒藻が、細々と生きておりました。
黒藻
黒藻
実は、新芽も出ています。
今の閉じられた水槽内では、川苔が一番繁殖力が強いのです。
殖えすぎて、全部、破棄したつもりでも、ちょっと欠片を残してしまうと大繁殖します。
次に、松藻です。
勢いが付くと水槽内で蜷局(とぐろ)を巻き始めます。
黒藻は、そんな水槽環境で、既に2年以上浮いているのだから、随分と強い水草なのかも知れません。
繁殖力というか、繁殖速度では、劣勢なのですが…。
一部は、ベランダの火鉢に移しました。
この黒藻は、巨大泥鰌の水槽に戻しました。



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:8 | トラックバック:0 
松藻
2010-04-20 Tue 19:38
私は、松藻が大好きです。
実は、どの水槽にも入っています。
拘りの、琵琶湖産天然松藻でございます。
松藻
松藻(マツモ)
松藻が新芽を出していました。
春だからと書きたいところですが、年中です…(爆)
松藻の新芽
松藻の新芽
一昨年の夏、20センチくらいの一房を持ち帰り、それが成長したものを切り離して殖やしました。
30センチ水槽に1メートル近く伸びた松藻は、蜷局を巻いて上、中層を塞ぎます。
魚が泳げない…(爆)
底もの水槽故の荒技で御座います。
水温より、光量さえあれば殖えます。
窓から入る昼間の太陽光で、障子越しの光です。
蝉丸水槽は、部屋の奥にあるので、太陽光はかなり弱いです。
ふたつの画像は、蝉丸水槽の松藻ですが、鮮やかな緑を発色して成長しています。
実は、机のライトで光合成しています。
昼夜逆転。
松藻は、強くて、逞しくて、私のお気に入りです。



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:12 | トラックバック:0 
奴の棲み家
2010-02-07 Sun 19:22
お洒落なのです。
自分の棲み家に、さりげない彩りを添えて、澄ました顔をしていました。
仏泥鰌と檜苔
仏泥鰌と檜苔
(ホトケドジョウとヒノキゴケ)
彼女は幼魚の頃から、大切に箱入り仏として育てている個体です。
従って、葉巻体型ではありません。
髭には赤い紅を点しております。
牛乳瓶に竹炭と一緒に入れていた檜苔を泥鰌帝国に移植しました。
杜となることを願いつつも、砂の舞いを得意とする帝国の生き物と共存できるかは微妙です。


別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:12 | トラックバック:0 
綺麗です
2010-01-05 Tue 19:26
暮れに、「ゆうの癒し系」のゆうさんから、檜苔の株をひとつまみ頂きました。
「水槽に放り込んだらいいです」と、手渡されたのですが、私の水槽管理ではちょっと心配でした。
光の加減が解らないし、放置水槽だし、どこかに行っちゃいそうだし。
ん?
30センチ水槽の何処へ行くんだろう?
我ながら不思議です。
杉苔 1
檜苔
独立させました。
牛乳瓶の中で育成させることにしました。
竹炭の欠片を入れてあります。
砂や土はありません。
杉苔 2
檜苔
水中でも巧くいけば育つんですよね?
そう聞いた様な…。
多分だけど。

中々幻想的です。



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:6 | トラックバック:0 
緑映え
2009-09-17 Thu 19:40
今日は、黒藻(クロモ)です。
去年の夏、琵琶湖で採取しました。
1年が経過しました。
黒藻
黒藻(クロモ)
逆光で撮ったので、画質は良くありませんが、目で見た印象では緑が映えていました。
松藻(マツモ)と絡まって、一時はどうなることかと思って見ておりました。
松藻の成長が速すぎるのか、黒藻が遅すぎるのか…。
何にせよ、順調に成長しております。
本当は捻れ藻を植えたいのだけど…。



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:8 | トラックバック:0 
| 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。