http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
味女模様
2013-12-15 Sun 00:00
何度か書いているけれど、味女泥鰌の模様には眼を惹かれます。
個性があっていいな。
味女泥鰌
味女泥鰌(あじめどじょう)
黒の斑点が千差万別なのが眼を惹きます。
無作為に繋がっている斑点が特に好き…。
味女泥鰌も好事家には観賞の魚です。




スポンサーサイト
別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:6 
迷惑な砂降り
2011-05-20 Fri 19:18
砂の舞いの話を書いたのですが、降り注ぐ田砂に佇む味女さんの迷惑そうな画像が撮れました。
砂の舞いは、 バクテリアの攪拌に貢献しております。
懐畔環境は、水槽内全体が生物濾過装置という考えなので、正常に機能しております。
味女泥鰌
味女泥鰌(アジメドジョウ)
田砂の舞い散る源は、右端にいる筋縞泥鰌です。
じっとしている味女泥鰌を撮影しようとしたら驚いて、砂を舞い上げた次第です。
よくある光景ですが…。
味女さんの目が、迷惑がってますよね?
よくある光景ですが…。
この後、味女さんは、もくもくと鯉の餌を啄んでおりました。
我が帝国の定番餌になりつつあります。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
覗き見 その2
2011-04-22 Fri 19:45
こっちの水槽からも見られていました。
泥鰌帝国の泥鰌の面々。
覗き見 2
泥鰌帝国の面々
無投票で味女泥鰌がセンターを取ってます(爆)
味女さんは、カメラの前にでる強引さでは群を抜いていますからね。

そうそう。
昨日からの続きではありますが、要するに泥鰌の餌を鯉の餌にしてみたということなのでございます。
泥鰌たちは大好きなようで、食いつきの良い餌です。
鯉や金魚の餌は、長年の研究と蓄積された経験で作られた歴史ある万能餌です。
私がらんちゅうの餌を泥鰌たちに与えるのもそれが故です。
専用餌もいいけれど、比較的経済的で、栄養価もバランスもよい鯉や金魚の餌は安心して使えます。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
覗き見
2011-04-21 Thu 19:39
巨大泥鰌水槽の縞くんと筋くんです。
全員、こっちを見ていたことに気付きました。
覗き見 1
覗き見
私が彼らの様子を見つけてカメラを向けたのに、その始終を見られていたのは私の方だった…。
泥鰌たちって、結構、こちらを気にしてみてますよね。
それも、静かにのぞき見してる…。
あ。
喧しい泥鰌なんて要らんけど。
そんなの居たら、怖いし…。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
こんな顔
2011-02-11 Fri 19:19
顔が小さく華奢で、最近、私にははっきりと見えにくい…。
ちょっと悲しい。
味女泥鰌 1
味女泥鰌(アジメドジョウ)の顔
松藻に引っ掛かって休憩していたので、すかさず寄れる所まで寄ってシャッターを切りました。
暗かったのでぶれてますが、口元の形状はお判りになるかと。
吸盤です。
だよな…。
あの急流を石伝いに上っていくには何かに捉まらなきゃね。
味女泥鰌 2
吸盤状の口
味女泥鰌にしてみれば、放って置いて欲しい指摘だと思いますが、お間抜けな顔が更にお間抜け…。
もう、うるさく泳ぎまくるほど若くはないみたいです。
繁りまくっている松藻が障害となって、更に彼を動かなくさせている気がします。
それにしてもこの顔…。
どや顔って程でもないしな。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
混沌とした統一
2011-01-03 Mon 19:20
我が水槽には年季の入った味女泥鰌(アジメドジョウ)が3匹いるはずなのですが、最近は、1匹しか顔を合わせません。
どこにいるのだろう?
年季の入っている証拠に、あれだけ気忙しく動き回っていた彼らが、静止している事の方が多くなりました。
疲れたのではなく老化したのではないかと…。
私は疲れています…。
味女泥鰌 1
おぃ!どうした?
この姿勢が長続きするほど落ち着いてはいませんが、かつてでは考えられない間のある静止です。
歳を取ったの?
この環境に馴れただけ?
私としては是非とも知りたい所であります。
味女泥鰌 2
味女柄
味女泥鰌の柄をこうして楽しむのも良いものです。
私は、この渋みのある模様が大好きです。
個体差のある模様をひとつひとつ丁寧に見ていくと、味女柄の混沌とした統一を味わうことができます。
是非、こちらの世界へお越しください。
お待ち申し上げております。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
味女泥鰌の黄昏
2010-12-24 Fri 19:19
泥鰌たちの色々な黄昏の場面を見てきました。
良くあるのは立ってること…(爆)
何故だ!
味女泥鰌
味女さんの黄昏
どうみても黄昏れてます。
実は、味女泥鰌(アジメドジョウ)って泳ぎまくって止まらない泥鰌なのです。
流れの速い渓流にいる泥鰌なので力強いというか体力が有り余っているというか…。
よって、一カ所で止まってじっとしているなんて悩み事があるに違いないんです(爆)
黄昏の味女泥鰌。
貴重な画像かも…。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
止まってます
2010-11-11 Thu 19:32
止まってます。
落ち着いたもんです。
年季が入っているというのはこういうことです。
味女泥鰌
味女泥鰌(アジメドジョウ)
彼らも、導入当初は狭い水槽内を泳ぎまくってました。
疲れを知らない味女泥鰌。
疲れたから止まっているわけではありません。
懐畔泥鰌の様に、歳を重ねて落ち着きが出てきたに違いありません。
意味が解りませんね…。
彼が顎を乗せているのは筋縞泥鰌です。
最近、殆どお持ち帰りしていないのは、泥鰌たちが長生きだからです。
彼らは何年生きるのでしょう。
長いお付き合いになりそうです。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
なみなみ
2010-10-02 Sat 19:15
味女さんが砂の上で佇んでいました。
本来は、渓流の流れの速い岩場に居ますので、あり得ない光景ですが、長年の水槽飼育で当たり前の環境になってしまいました。
順応した味女泥鰌(アジメドジョウ)が愛おしい…。
だって、既に3回目の夏を越したのですし。
本当に上流域の冷たい流れの速い川に居たのですよ…。
味女泥鰌
味女泥鰌(アジメドジョウ)
味女泥鰌の体がくねっています。
どってことないですが、私はこのくねり具合が萌えなんで…(爆)
そうそう、画像には味女さんの他に2種類の泥鰌たちが写っています。
今回は、味女泥鰌(アジメドジョウ)を主題にしました。
泥鰌帝国はコスモポリタンなので、異国泥鰌の混在は普通の光景です。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
おデブな味女さん
2010-09-10 Fri 19:10
撮影した位置と角度の影響なのですが、スレンダーな味女さんがおデブです。
味女泥鰌
寸詰まり…
この味女泥鰌の柄がお気に入りなのですが、ピチピチじゃん。
ま、可愛いんですが、泥鰌柄フェチとしてはちょっとね…。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
| 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。