http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
お久し振りの登場です
2010-05-20 Thu 19:03
去年の8月以来、赤棘の記事を書いていませんでした。
赤棘水槽は、縞泥鰌や筋縞泥鰌に占拠され、中層では、子集落が形成されております。
底砂を洗う様な完全な水槽の立ち上げ直しなどしないので、赤棘がいるのかどうかさえ不明の赤棘水槽でした。
私の水槽の水槽名は飼育魚を現していないことが多いのでございます…。

人工餌ばかりを与えていたので、たまには冷凍赤虫でも食べさせてみようと塊を投げ込みました。
子達が突っついて、赤虫の塊が底に散らばりました。
泥鰌達にも赤虫は好評でした。
赤棘 2
赤棘の急襲
そこへ、赤棘が突進してきました。
い、生きていたのか! ←とても飼い主の言葉とは思えない…(爆)
特に痩せている様子もないので、人工餌を食べて過ごしていたのだと思います。
そうだった。
シャア専用ナマズは、赤虫が大好きなのでした。
赤棘 1
お髭全開
ここまで髭を張り詰めなくても良い気がします。
竹炭筒から放り出されない様に髭で掴まっている様にも見えます。
操縦しているのが、シャア大佐なのでこういうことも有り得ます(謎)
赤棘 3
疲れ果てて…
猛突進した後、竹炭筒に入りました。
糸子(イトモロコ)が潜んでいましたが、追い出しました。
疲れ果ててます。
そこへ、お構いなしに縞泥鰌が突っ込んできました。
お互い空気読めませんから…。



スポンサーサイト
別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:14 | トラックバック:0 
生存確認
2009-08-12 Wed 19:32
久し振りに赤棘(アカザ)の生存を確認しました。
空冷ファンのある水槽にいる為、たぶん問題なくこの夏も越してくれることと思います。
赤棘
赤棘(アカザ)のしっぽ…
ただし、ご覧の通り、撮影できたのは尻尾だけです。
それも一匹。
残りは、どうしたものか…。
多分、生きています。



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:10 | トラックバック:0 
ちゃんと私は…
2009-06-26 Fri 19:05
無理に石を剥がしても、闇雲に突進するばかりだし、普段は姿を見せないし…。
石の配置を弄ってみたけど、以前の様に水槽の前面に出て来てはくれません。
ま、しゃ~ないわな…。
赤棘
生存確認
要するに、「ちゃんと私は生きています」というだけを伝える記事で御座います。
3匹います。
たぶん…。
最近、顔見せないんです。
生存確認という意味ではありません。
しっぽだけ。
頭あるのかな?



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:12 | トラックバック:0 
またこれだけど
2009-04-16 Thu 19:40
赤棘の定期報告です。
赤棘 3
赤棘(アカザ)
また、これです。
ちゃんと先程、撮影した画像です。
本当ですよ。
あ、目!
これね、目が逝っちゃってますよ!
ね?
そんなことを強調される赤棘(アカザ)が悲しい…。



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:12 | トラックバック:0 
赤い奴
2009-03-26 Thu 19:34
久し振りに、シャア専用ナマズが、追加配備されました。
2匹も。
小さい個体です。
※シャア専用ナマズと呼んでおりますが、赤棘(アカザ)は、ギギの仲間でナマズではありません。
赤棘
赤棘(アカザ)
実は、去年は河川工事で、味女泥鰌(アジメドジョウ)と共に赤棘(アカザ)は殆ど捕れませんでした。
更に台風による被害があり、非常に懸念していました。
でも、先日のタモ入れで、以前と同じように沢山いることを確認しました。
とっても、嬉しい!
かなり堰の多い河川なので、生息場所が限定されています。
このまま環境が保たれることを願っています。



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:10 | トラックバック:0 
2009-03-10 Tue 19:28
久々に赤棘(アカザ)の顔です。
よく考えたら、最近書いた赤棘(アカザ)の記事の写真は、髭だけだったり、ひっくり返っていたり、尻尾だけだったり…。
それも赤棘(アカザ)ではあるのですが、顔を見たいかなと…。
赤棘 1
赤棘(アカザ)の顔
この顔を可愛いと見るのか、気持ち悪いとみるのかは、人それぞれで御座います。
家の者は、私が、あまりにこの魚に入れ込んでいるので、機嫌を損ねないように「キモ可愛い」と、言っています。
かなり、無理強いしております。

そうそう。
先日、西村さんとお話ししていて、私の飼育の仕方は、長生きはするだろうけど、絶対的な酸素量が足りないのではないかと指摘されました。
外掛け濾過器のみです。
去年、抱卵したと思った個体は、産卵に至りませんでした。
ひょっとしたら、それかな?
今年、もし同じような状態になったら、エアレーションを強制的に掛けてみようかなと思っています。
でも、その前に。
もし、産まれたら、誰か貰ってね~。



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:16 | トラックバック:0 
寝相
2009-01-15 Thu 19:19
赤棘飼育も2年近くになりました。
冷水魚なので心配しましたが、長生きしてくれて嬉しいです。
赤棘
赤棘のお腹
最近の赤棘の記事に登場する画像は、髭ばかりでした。
今回はと、意気込んだのですが、撮れたのはお腹を出した赤棘でした。
それもひっくり返っています。
たまには違った画が欲しいです。
そう思って撮ったのに…。
仰向けになってますが、彼らにとっては良くあることです…。
心配は要りません。

全体像が撮れるように注意深く狙ってみます。



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:8 | トラックバック:0 
キモイけど
2008-11-14 Fri 21:51
数ヶ月前に、赤棘(アカザ)と一緒にいた味女泥鰌(アジメドジョウ)を水槽から移すために石を退けました。
元に戻したものの、石の配置が微妙に換わりました。
赤棘(アカザ)たちは、それがお気に召さなかったようです。
それまでいた石の場所は、前面ガラスから赤棘の様子が窺えましたが、更に奥に穴を掘り下げて籠もってしまいました。
赤棘 3
赤棘の一部と味女泥鰌の一部
赤棘の髭です。
味女泥鰌の髭もあります。
赤棘 4
更に髭…
これが、ゆらゆらと揺れています。
淡水磯巾着かと思いました。
赤棘の近況です。



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:4 | トラックバック:0 
待てない
2008-10-18 Sat 20:42
ちょっと前の浜名湖の湖西ガサへ参加させて戴いた時に味女泥鰌を持っていきました。
狭く小さな水槽の中を、網で追っかけ廻しておりました。
奴も細くて小さくて素速い…。
あっさり、網にはいることが多いのですが、この時は一苦労しました。
赤棘の口
赤棘の口
私が、採取する川には、味女泥鰌(アジメドジョウ)と赤棘(アカザ)がいます。
自宅では、強引にも、生息環境の違う5種の泥鰌類を泥鰌帝国として一緒にしたりしております。
実は、赤棘水槽にも味女泥鰌が入っています。
狭い水槽や慣れないうちは、動き回っていることが多いのですが、この水槽の味女泥鰌は、赤棘と同じように石の下に潜っています。
追っかけ廻すにしても、赤棘のいる石で思う様に網捌きができません(←そんな華麗なものではないですが…)
よって、幾つかの石をどけました。
大慌てで、逃げまどうのは、味女泥鰌ではなく、赤棘でしたが…。
水槽内は、大騒動でしたが、味女泥鰌はなんとか掬い上げました。
石は、ちゃんと元に戻したのですが、赤棘くん達は、お気に召さなかったようです。
最近は、画像の様に口しか見せてくれません。
全体の姿を見せてくれません。
また、石の配置を替えてやる…。



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:8 | トラックバック:0 
結局
2008-09-06 Sat 18:43
赤棘のホウランちゃんと猛突くんのペアリングから繁殖を期待していたのですが、何事も起こらず…。
相変わらず、石の下で仲良く佇んでいます。
鰍たちを掬うために石を移動したので、配置が換わりました。
それに伴い、赤棘達の居場所も変化しました。
赤棘
はぐれくん
現在、正面の石とガラスとの隙間にいるのは、はぐれくんです。
比較画像が無いのですが、実はとっても大きくなりました。
猛突くん、危うし…。
赤棘 2
目が…。
光の反射具合なんですが、何だか目が逝っちゃってる感じがしないでもない…。
猛突くん、危うし…。




別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:6 | トラックバック:0 
| 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。