http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
スタイルは良好
2011-12-29 Thu 19:36
テポ鈍子を水槽から出して大きさを測ってみました。
あ。
観察ケースがないぞ…。
まぁ、いいや、いつものことだと思いながら、竹の物差しを当ててみました。
巧く測れない(涙)
更に、画像にすると物差しの目盛りの実測値が正確に写せない…。
ダメじゃん。
鈍子 1
テポ鈍子 12.5センチ
鈍子 2
寸詰まり度良好
12.5センチ。
まだまだだな。
寸詰まり度は良好なんだけど、もう少し、体高が欲しいところです。
スタイルは良い線いっているんですが、体長は小振りです。
正月明けに3センチで持ち帰って、大晦日間近に4倍なら、まずまずか…。
バルーン体型を越えて、伝説のツェッペリン型になるまで、もう少し時間が掛かりそうです。



スポンサーサイト
別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:4 
定位置
2011-12-24 Sat 19:46
ここから獲物を狙うことが多いです。
もっとも、最近は近づいてきたのを捕食するだけで、ダイナミックな捕食の瞬間を見ることは少なくなりました。
テポ鈍子の定期報告。
鈍子
テポ鈍子
賢い餌の小魚達は、テポ鈍子が流木の上に佇むと急いで流木の下に体を寄せ合います。
ただ、いつまでも群れていられない様で、ついつい痺れを切らして微動だにしないテポ鈍子に近づいてしまうのです。
負けです。
トンネルへと導かれる瞬間です。



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:2 | トラックバック:0 
斑弾丸
2011-12-18 Sun 19:17
どうして口が半開きなのかは知りません。
闘いが終わったら、暫くは、何もしてこないので条海老が流木で遊んでいます。
そこ…。
危ないんだけどね。
鈍子
テポの休憩
この斑模様が好きです。
鈍子戦闘服と呼んでおります。



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:2 
腹を愛でる
2011-12-12 Mon 19:32
いつも同じポーズで変わり映えしないのですが、愛好家は見逃さない…。
このブログを読んでしまっているこっちの人達なら解るはず…。
濃い人達の間では常識なのでございます。
テポ鈍子
テポ鈍子
鈍子は腹で楽しむのです。

あ。
食べちゃダメです。
腹の形、膨らみ具合、成長度を愛でて下さい。
お食事後のテポ鈍子です。
15センチに達していません。
まだ、まだ小物です。



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:4 | トラックバック:0 
理想体型
2011-12-03 Sat 19:06
力士型の理想体型に近づけるのは並大抵の努力では難しいようです。
大きく、重く、太くなった体を強靱な筋肉の瞬発力で獲物を捕らえる姿が理想なのです。
ちょっと途中経過をお見せします。
テポ鈍子 1
体高が出て来ました。
体の成長に比較して、鰭が大きくなる速度が追いつかないようです。
小さい背鰭が樽の上に申し訳程度にくっついている様で、案外可愛く見えます。
テポ鈍子 2  
後ろ姿
一ヶ月前に少し大きめの脂魚を入れました。
ずっと共存していたのに一昨日から姿が見えません。
不思議な神隠し。
とうとう、このサイズまで食える様ななったか!って、成長を素直に喜ぶ親心であります。
テポ鈍子 3
テポ鈍子
バルーン型からツェッペリン型へが理想です。
鈍子は体の形が命…(謎)



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:4 | トラックバック:0 
テポのこと
2011-11-24 Thu 19:01
鈍子には、食性や行動に微妙な個性があるようです。
二代目テポ鈍子を襲名しているので解りづらいですが、鈍子自体はかつて何度か飼育しておりました。
条海老を全く食べないもの。
人口餌も大好きなもの。
追っかけて後から襲うもの。
目の前に来た魚しか口にしないもの。
鈍子
デカ顔
現在のテポは、条海老が大好きです。
真っ先に食べます。
獲物の後を付けていって襲うことはしませんが、流木の上から突如、急降下して捕獲したりします。
人口餌は、私が根気よくやらなかったため食べません。
子類が、大好きです。
大量に入れても一週間持ちません。
子は、他の魚より俊敏性に劣るからだと思います。
体高のある魚は、後回しにします。
ちょっと大きめのタイリクバラタナゴが健在なのは、食べにくいからだと思います。

そんなこんなで、彼の日々は過ぎて行きます。
まだ、体長を計ってないけど、それほど大きくもないんです。
顔はでかいのですが…。



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:6 | トラックバック:0 
トンネル
2011-11-09 Wed 19:40
上から下へ急降下する移動式トンネルの撮影に成功しました。
最近、こんな画像ばっかりです。
テポ鈍子
移動式トンネル
微動だにしないって凄いことかも。
だるまさんが転んだって、いつまで同じ恰好をしていられるかですよね。
彼は、やれます…。



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:2 | トラックバック:0 
微動だにせず
2011-11-03 Thu 19:32
今後、テポ鈍子の記事がタイトに発信されます(爆)
引かない様に…おぃ!

私もmasaさんの様にスポットライトを当てて鬼鈍子を撮影してみようかと思ったのですが、そのままでも充分に厳つくて怪しげなので、そのままにしました(爆)  ※「我が家の淡水魚 光と影
鈍子
テポ鈍子
生きてんのか?
鰓呼吸停止状態。
微動だにしません。
周りの流木とも砂とも違うのに、どうしてこんな模様になってるのかも理解不能です。
やっぱり、下唇が好き!(激爆)



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:6 | トラックバック:0 
テポ体型
2011-10-28 Fri 19:18
よくよく輪郭を辿ると、理想的なラインを描いていることが確認できます。
満足。
もっともっと真ん丸に膨よかな体型を目指しております。
テポ鈍子 1
テポ鈍子
鈍子ブリーダーという新ジャンルを開拓中で御座います。
品評会するぞ!
体長と体高の比率が高いバルーン体型を目指して改良を加えてみます ←何する気だ?
テポ鈍子 2
鱗がはっきりと判る様になってきました。
当然ではありますが、鰍とは表皮がまったく違う…。
鈍子は鯊の仲間なんだとつくづく思い知らされる画です。
もっともっと体高が欲しい…。



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:6 | トラックバック:0 
太く、大きく、おデブに…
2011-10-15 Sat 19:12
活き餌を食べ続け、確実に成長しているテポ鈍子で御座います。
最近では、口に入りづらい体高のある魚も捕獲する様になりました。
いつもなら一瞬で獲物を仕留めますが、さすがに体高のある魚を一呑みするには、まだ微妙に口の大きさが足りないようです。
そこで、何度も攻撃を加え、弱ったところを仕留めるという戦法を修得したようです。
弱った魚がふらふらとストレーナー辺りにいるのを良く見かける様になりました。
彼らは、間違いなくその日のうちに神隠しに遭います。
やるな!テポ…。
テポ鈍子
太く、大きく、おデブに…
この体型をテポ鈍子の成長と呼んでおります。
今年の1月に3センチで持ち帰ったことを思えば急成長かも…。
私には、この大きさ程度では、まだ物足りないんですけどね。
私の目標は、バルーンからツェッペリンへ…。
せっせと餌採りに励んでおります。



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:4 | トラックバック:0 
| 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。