http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
久し振りの釣りだったが…
2015-10-07 Wed 18:34
ずっと鯰や雷魚を狙いに行きたかったのですが、最盛期の夏を逃してしまいました。
数ヶ月振りに雷魚ロッドを振る機会を得てその気になってきました。
キャストを始めて暫く経った時、大物を掛けた衝撃が伝わりました。
暴れる魚と対峙して慎重に引き寄せると…。
鯉
鯉 70㎝
てっきり大物の雷魚だと思ったのですが、上がってきたのは鯉でした。
大きな鯉がいることは解っていたのですが、Lureを追ってくるとは…。
今年は琵琶湖で似五郎鮒(にごろぶな)も釣ってるし…。
鯰でも雷魚でもなかったけど、久し振りの大物の引きを味わったので今回はこれで納竿しました。



スポンサーサイト
別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:0 
夏の集まり
2015-08-06 Thu 18:23
今年もお魚大好き仲間と恒例の夏の再会を果たしました。
春の本諸子釣りに行けなかったので、今回は万全を期していました。
ハス 1
鰣(はす)
ハス 2
この魚をルアーで釣るのが楽しみでした。
何故か今年は喰い渋っていました。
それと例年より圧倒的に釣り人が多い…。
鮎
小鮎(こあゆ)
その釣り人達は小鮎(こあゆ)を狙っていました。
ルアーにも喰ってきます。
餌という認識ではなく、縄張りを護るために追ったのだと思います。
鮎は攻撃的な魚ですから…。
似五郎鮒
似五郎鮒(にごろぶな)
どうして草食であるとされている似五郎鮒がルアーを追って喰いつくのか解りませんが…。
リアクションバイトだったかも知れません。
似五郎鮒(にごろぶな)は体高が低くほっそりとした鮒です。
ちゃんとフックしています。
でも、これをルアーで専門に狙ったら苦行だろうなぁ…。

皆さま今回もありがとうございました。
また、遊んでくださいませ。



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:4 
夏の鰣釣り
2014-08-07 Thu 17:38
去年は行けなかったので今年の夏は何としても恒例の鰣(はす)釣りに行こうと決めていました。
網入れしたり釣り糸を垂れるのも大好きですが、何よりもこのBlogで出逢ったお魚大好き仲間と遊ぶのが最高の楽 しみなのです。
ただ、残念ながら今年も午前中に所要があったので昼近くになると連絡してありました。
到着は昼どころか14時近くになってしまいお仲間を随分待たせてしまいました。
申し訳なかったです…。

「私は画像さえ撮れればいいので2~3匹釣らせてね!」
と、一言告げてウェダーを履き水に入ってルアーを投げ始めました。
鰣(はす)の影はあるもののまだ全盛期ではない様子でした。
大幅に遅刻して待たせた上に釣れなくて粘るのも申し訳ないのでちょっと気合いが入っていました。
ハス
鰣(はす)
ちょっとポイントを探って見つけた場所でテンポ良く次々と喰いついてルアーに反応してくれました。
5匹釣ったところで最後の一匹を画像に残す為に水から上がって今年の鰣(はす)釣りは終了しました。
一時間もやってなかったけど満足しました。

その後、当初から予定していた松藻を採取して、大和川蜷(やまとかわにな)を幾つか持ち帰りました。
短時間でしたが充実した時を過ごせました。

四国六郎さん、masaさん、katu4126さんありがとうございました。
将軍と提督にお会いできなかったのが心残りです…(涙)
また、遊んでくださいませ。

あ、そうそう…。
その後、masaさんと秘密の場所でヤリタナゴを狙って網入れしてきました。
が…。
魚が小さくてヤリタナゴなのかアブラボテなのか判らず…。
masaさんがお持ち帰りして飼育して成長させてから同定することになりました(爆)
その時の画像がないのでございます…(涙)

皆さまといつもながら楽しい時間を共に出来て感謝しています。
ありがとうございました。



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:8 
雷さまと格闘
2014-06-21 Sat 00:27
日が沈む少し前から雷魚を狙ってルアーを投げ始めました。
18時を過ぎてもまだまだ明るいのは夏の序章でしょうね。
私の大好きな季節がやってきます。
そろそろ本格的に釣れ始めても良いはずなのに、ここ数日は中りさえない日が続いていました。
梅雨だというのに纏まった雨は降らず、何故か一日中強風が吹き荒れていたりします。
けれど、釣れないのを天気のせいにはしたくない…。
雷魚 78センチ
雷魚 78センチ
最初から雷魚を狙っていました。
懐畔製雷魚専用ルアーのみで闘うことを決めていました。
日が沈みかけ夕日が水面に反射する眩しさを和らげる為にしていたサングラスを外そうかと考えていた矢先でした。
久し振りに手応えのある雷魚をフッキングさせました。
80センチ近くあって太くて重い…。
暴れ出すと相当な力で振り回されます。
雷魚 2
雷魚
大きくて可愛い目をしておりました。
久し振りにテンションが上がった瞬間を楽しみました。
雷さまに感謝です。




別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:4 
鯰はお友達です
2014-06-15 Sun 00:19
それからそれから…。
ブログの更新はしなくても夜な夜な出掛けてルアーを投げています。
秘やかな私の楽しみなのです。
鯰 58センチ
鯰 58センチ
毎度、同じ画像で変わり映えもしないので記事にしなかったのですが、記録として残しておこうかなと思い直しました。
今後も更新はこんな画像が続くかも知れません。
先日は、60センチほどの雷魚を陸揚げしたのですが、カメラを取り出している間に水にお戻りになりました。
迂闊だった…(涙)
雷さまは魚体を素速くくねらせてまっしぐらに水のある方向へ突進するのを侮っていました。
実は、去年も一度やらかしていたのです…。
なので画像もなく記事も書く気が起きなかったのでございます。

でもでも…。
そろそろ鰻の季節です。



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:4 
ちょっと疲れてたんだけど…
2014-05-18 Sun 00:00
仕事の都合もあって殆ど徹夜状態でした。
でも、その帰りすがらどうしてもルアーを投げたくなって鯰の顔を見てきました。
月が水面に映る空気の澄んだ夜でした。
何度もキャストするのだけど中りさえない…。
いやいや、今日はいる筈なんだよ。
単調なキャストを繰り返していると流石に眠気が襲ってきます。
もう、帰ろうかな…。
鯰 55センチ
鯰 55センチ
突然水面から爆音が響き、愛用のルアーに襲いかかりました。
これだからやめられない!
眠気も疲れも一気に吹き飛んで鯰の神に感謝しました。



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:4 
四国さん親子と釣り
2014-05-14 Wed 14:54
GWに四国さん親子と魚採りをしました。
当初は、懐畔領土ルナ・ツーで小物釣りを予定していたのですが、GW特有の大渋滞の為早々に断念しました。
大丈夫!
統治権も自治権も支配権もない懐畔領土は広いので御座います。
四国さんの可愛いご子息が一緒なので足場の良い比較的安全な所を選んで子鯰の溜まりと呼んでいる場所でやることにしました。
ここも鯰や雷魚がいるので小魚は豊富です。
早々に小物釣りの仕掛けを準備していると
「鯰とかいるならルアー投げて下さい。大きいの釣れたら息子も喜びますので…」
と四国さんに言われたので、ついその気になってルアーを投げることにしました。
車の中はいつでも鯰や雷魚のルアーを投げられるスクランブル仕様にしてあるので戦闘開始に時間は掛かりません。
晴天で風もなく気温も上がって釣り日和でした。
でも暫くは四国さんの小物釣りの仕掛けにも私のルアーにも何の反応もなく…。
最初はトップで狙ってみたのですが追わず、鯰に実績のあるルアーに変更してみても中らず…。
そこで秘かに懐畔製雷魚専用ルアーに換えて投げてみました。
中りがあればほぼ100%雷魚が来る実績の懐畔製自作ルアーです。
雷魚
雷魚 60センチ
来た!
中々の快心のフッキングでした。
いつもの引きを味わいながら網入れして陸揚げしました。
四国さんの息子さんも喜んでくれました。
「持って帰る?」
「うん!」
「いいよ。あげる!」
「だめだめこれは逃がしてあげないと…」
「欲しい?」
「うん!」
「じゃ、写真撮ったらあげる!」
「だめだめ逃がしてあげないと…」
そんな会話を何度も繰り返しましたが、四国さんからの飼育許可は降りず…(爆)
「触ってもいい?」
雷魚に噛みつかれたら危ないし、60センチほどあるので暴れる力も強い…。
マウスオープナーで雷魚の口を開けしっかりとボガグリップで保持しました。
息子さんは興味津々で、雷魚の固い頭を指で触っていました。
こういう経験って心に残るので楽しんで貰えたなら嬉しい限りです。
四国さんを説得しようと色々工作してみましたがお持ち帰りの許可はでそうもないので、ご子息と二人でそっと水に戻してやりました (爆)

鯰や雷魚が多いので小魚は沢山いるはずなのですが、ここではこの雷魚の他は釣れず…。
小魚を求めて場所換えをすることにしました。



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:0 
君ではないのだよ
2014-05-05 Mon 00:00
皐鱒(さつきます)を狙いに行ってきました。
3年以上の空白期間があるのですが、狙い始めてから釣れていない事に終止符を打とうとルアーを投げて来ました。
開始して早々に強い中りがありました。
お!
結構、大きいぞ…。
雷魚や鯰で手慣れているので難なく引き寄せたのですが…。

鮫でした…(爆)
似鯉
似鯉(にごい) 55センチ
似鯉… (涙)
体長は55センチとまずまずなのですが、上あごが伸びているので鮫みたいなんだもん。
黒褐色の婚姻色で鼻先に追星が出ていました。
その後は、まったく中らず…。
雨が降ってきたので納竿しました。
外道でも一匹釣れると気が晴れます。
楽しめました。




別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:2 
鰻釣ってきた
2013-07-17 Wed 14:31
ちょっと時間があったので、夕刻から鰻釣りに行ってきました。
今回は、最初から鰻狙いでした。
そう餌は、前回の閃き通りのものを使いました。。
250719 鰻 50 多度町01
鰻 55センチ
茹だる様な暑さが夜風で若干和らぎ始めた頃、待望の中りが来ました
しっかり合わせて針に乗せると、一気に巻き上げました。
釣りとしては、余り面白くないな…。
でも、天然鰻は貴重だし、美味しいし…。

今回は、一匹確保して直ぐに帰宅しました。
満足。
あ。
鰻丼の画像撮るのを忘れた…(爆)




別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:2 
鯰祭り
2013-06-13 Thu 18:52
都合の付け、合間に合間にルアーを投げております。
雷魚を狙っているのに、釣れてくるのは鯰ばかり…。
でも、でも、本当に遊び友達として私を解放してくれています。
鯰の神に感謝です。
鯰 50センチ
鯰 50センチ
鯰 60センチ
鯰 60センチ
まだまだあるよ…(爆)
画像に撮ってないのもあるし…。
鯰ばかりの画像を並べても、記事にならないかと控えております。
でも。
でもでも。
これはお許し下され…。
鯰 70センチ
鯰 70センチ
70センチの鯰を釣り上げました。
こいつはかなり熱い闘いをしてくれました。
何の確証もない話ですが、鯰は生きている間中、成長ホルモンが出続けるとか…。
つまり、息絶えるまで成長し続けると聞いたことがあります。
少なくとも、子鯰が数週間で数倍の大きさになることは飼育して体験済みです。
成魚になればその成長速度はかなり緩やかになりますが、彼らが大きくなるのは、その大きさが生存競争を勝ち抜く最大の武器だからだと思います。
私は、夜な夜な出掛けて鯰を掛けるのが好きなのですが、実は真昼の鯰釣りの実績を積んでいます。
この釣りに嵌ったのは真昼に自作のルアーで釣った鯰からだったのであります。

雷魚が釣りたい!
でも、今後も鯰の画像の嵐になるかも…(爆)
なるべく纏めて、超大物だけ… (撃沈)
何卒、お付き合いくださいませ(願)




別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:4 
| 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。