http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
ヒメダカ水槽だったけど・・・
2006-08-01 Tue 21:31
数十年前に鈴虫を飼っていたプラスティック水槽がベランダにあります。
現役を引退してもおかしくない老体水槽です。
細かい傷がたくさんあって透明度が低くなってます。
割れる危険もありますが・・・。

昨年、「増えすぎたメダカほしい?」と訊かれて安易に返事をしてしまいました。
安易と言うのはヒメダカに失礼ですが・・・。
メダカといえば自然にいるメダカなわけで・・・メダカをクロメダカとは絶対に言わないし・・・。
個人的な拘りとして改良種のものと区別があるのです。


ヒメダカとドジョウの稚魚
メダカとヒメダカとドジョウの稚魚


日本淡水魚水槽に拘っている割には底物、髭物の嗜好に負けてあっさりコリドラスを加えてるくせに・・・ヒメダカさん・・・ごめんなさい・・・差別ではなく区別です・・・おぃおぃ
・・・ということで老体水槽を立ち上げました。


ヒメダカ水槽

ヒメダカ水槽・・・簾

この水槽はミナミヌマエビ専用水槽と同様に濾過器やエアレーションは使用していません。
直射日光は簾で遮っています。
水草はアナカリスです。
屋外なので通常ならこの状態は3ヶ月のするとかなり水が汚れます。
ところが6ヶ月めの先月まで驚くほどの透明度を持っていました。
アマゾンフロッグピットを入れたことによる変化です。


アマゾンフロッグピット

以前、鹿角藻(リシア)でも経験しましたが、この浮き草もお勧めです。
特に水槽の立ち上げ時の効果は顕著だと思います。
あ・・・日淡ならアマゾンフロッグピットじゃなくて鹿角藻にしたらよかった(^^;

このヒメダカ達はとても優雅で人懐っこいです。
プラスティックの青い蓋は堅くて開けると大きな音がしますが、餌の合図と認知して水面に上がってきます・・・教科書通りの条件反射・・・可愛いじゃん、ヒメダカ。
メダカは警戒してこないのに・・・。

先月初旬、探し回ってやっと見つけた土堀の水路でドジョウとメダカの稚魚を捕獲しました。
メダカです。ニホンメダカ。

ヒメダカ 6
メダカ 3 (稚魚)
ドジョウ 8 (稚魚)
ミナミヌマエビ 3
タニシ 5


緑藻・・・

現在、グリーンウォーター状態です。
上から見ると透き通って底のドジョウまではっきり見えますが、側面は緑藻が繁殖しています
餌のやりすぎに注意して富栄養化をギリギリでとめています。

透明度・・・ドジョウ見えますか?


この8匹のドジョウの中にきっと雌がいることを信じてせっせと育て上げてます。

え?


ヒメダカとメダカとドジョウの稚魚


そうそう・・・こぶら君の彼女を見つけるのが本来の目的だったのですから・・・(^^;


関連記事
別窓 | .水中の楽園 水辺の水槽 | コメント:3 | トラックバック:0 
BACK | 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。