http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
歩いていける水路 其の参
2006-08-17 Thu 18:56
中水路の生き物の最終回です。

今日はモツゴです。

モツゴ 1
モツゴ


クチボソとも言うそうですね。
モロコとも言うと思います。
川魚は地方によって様々な呼び名があります。
身近な存在だったのだと思います。
学術的な分類名と記憶が一致しなくてもいいですものね。
メダカでさえ地方名が数々ありますから・・・。


モツゴ 2
体の測線が印象的です



この辺りではモツゴと言っています。
個人的にはモロコです。
琵琶湖産のモロコの佃煮がおいしくて・・・。


モツゴ 3
スマートな魚です


ところで・・・。
同じ魚に思えるのですが、違う様な気もしたりして・・・。


名知らず・・・ 1
これもモロコでしょうか?
名知らず・・・3
これは? 画像1
名知らず・・・2
画像1と同じ個体です


川魚に詳しくないので区別が付きません。
どなたか教えていただけませんでしょうか?

スジエビ
テナガエビ
タイリクバラタナゴ
モツゴ

歩いていける水路に少なくとも4種類はいます。
数もかなり沢山います。
佃煮も掻き揚げもできるくらい・・・
今回、自分で水路を漁ってみて解ったことですが嬉しいことです。
でも、種類が偏っている気がしないでもありません。
画像の魚たちは撮影後、すぐに元の水路に戻してきました。
エビさん、魚さん、顔を見せてくれてありがとう

他に鮒や鯉や鰻や鯰がいることは確認しています。
今度、また狙ってみるかな・・・。



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:12 | トラックバック:0 
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。