http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
琵琶湖博物館 其の四
2006-08-30 Wed 21:11
琵琶湖周域の生き物の中に水生昆虫もいました。

クロゲンゴロウ
クロゲンゴロウ

3センチは超えていたと思います。
久し振りにみました。
泳ぐ姿がなんとも可愛らしいです。
もっと小さかったけど飼っていたことがあります。

タガメ
タガメ

タガメだ…。
あの腕力はクワガタ級です。
挟まれたら痛いじゃ済まないです。
魚類も補食して食べます。
メダカ食べます。



オイカワ 2
オイカワ
オイカワ
反転したところ捉えました

オイカワは綺麗な婚姻色が出ていました。
もともと中部以西の生息域だったのに琵琶湖の鮎を全国に放流したため元々いなかったところにまで広まったらしいです。
こんな話ばっかりだな…。

琵琶湖博物館では外国の湖の魚も飼育して琵琶湖との比較対象にしています。
(洞庭湖、タンガニイカ湖、五大湖、トンレサップ湖)

洞庭湖と言えば
ケツギョです。
オオタナゴです。

エンツユイです。

エンツユイ
エンツユイ…メーター級の成魚が数匹
エンツユイ 流し撮り
エンツユイ…流し撮り…失敗 (涙)

エンツユイ…皇帝と呼びたくなる勇姿です。
こんなに大きくなるんだ…。
4体(匹ではないですね)ほど悠々と泳いでました。
情報センターという図書室があり、学芸員が質問や相談に答えて戴ける様なので日本淡水魚の更なる詳細やエンツユイの飼育情報などここで手にはいるかも知れません。
今回は時間の関係で調べられなかったです。
再度、ここに来る理由が出来ました。

他に古代魚やチョウザメとかいました。
そうそうガーパイクも同じ水槽にいました。
琵琶湖で時々、網に掛かるそうです…何故だ!
魚には罪はなく…この現状を憂いて画像無しです。

今回の琵琶湖博物館の魚の画像はこれで終わります。

話は変わりますが、館内に関連商品のお店があります。
ずっと欲しかった「琵琶湖&川の魚」という大きなポスターと下敷きを買いました。
同柄のパンフレットは無料で置いてあるのだけど…。
ネットでも申し込めば買えるのだけど…。
全ての基本は現地調達!(なんのこっちゃ…)

下敷き
下敷き。ポスターも同柄。


念願のポスターを手に入れ満足してお店を出ました。
次の目的地へと出口へ向かった時、あるものを発見!
ちょ、ちょっと待ったぁ~!
急いで(他に急ぐ用事はありませんでしたが…)財布を取り出して中を見たら小銭がない!百円玉がない!両替機もない!
う~ん…でも…やっぱり…。
子供に借金を申し込みました。
「200円貸して…」
「なにすんの?」
「いいから…」
「あ、これでしょ…」(はぁ~) ←軽いため息
「あれ?」
「一回左に回してから右にやるんだよ」
「おぉ~でたでた!」
「・・・」
子供に指導受けました。

ガチャガチャ
チョウセンブナとトウヨシノボリ

我慢できずやっちまいました。
ガチャガチャ…。
千円両替してたら十回やったかも…。

琵琶湖博物館は何回行っても飽きないだろうな…。
明日は「草津市立水生植物園みずの森」です。
ちょっと笑えるものあり…。


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 水族館/博物館 | コメント:12 | トラックバック:0 
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。