http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
懐かしき畦の水辺
2006-07-11 Tue 22:07
幼い頃、田圃の畦の水路をタモで掬えば様々な生き物に出逢えました。
採ってきたメダカやドジョウを長い間飼っていました。
底物の細長い生き物は、突然向きを変えて泳ぎ回るかと思うと、藻の上に軟着陸してじっとしていたり、砂に潜り頭だけ出していたり・・・予想外の動きを飽きずに眺めているのが大好きでした。
去年、コリドラスとメダカとミナミヌマエビを貰って飼い始めました。
ここにドジョウが居て欲しい・・・軽い気持ちで思い立ち、近所の田圃に掬いに行きました。
居ない・・・居ないのです。そこには畦を切り、田圃と繋がった土掘りの水路そのものが無いのです。U字溝・・・さんざん探し回ってみたけどコンクリートで固められた水路ばかり・・・。タモはコンクリートで削られ、泥さえも掬えない・・・整備された水田ばかりを延々と彷徨いました。何とかドジョウを2匹採ったけど・・・。
数十年の環境の変化は記憶を置き去りにするのだと今更のように実感しました。
ずっとずっと探し回っています。何処もU字溝で整備された水路ばかり・・・。
田圃と畦と土掘りの水路・・・どこにでもあった風景なのに・・・。
先日、やっと見つけました。大げさですが絶対的超極秘稀少地点となりました。
タモで掬うとドジョウもメダカもちゃんと居ました。
ホッとした気分になりました。

今、机の上の小型水槽にドジョウ1匹とシマドジョウ4匹の稚魚がいます。
ミナミヌマエビ7匹と石巻貝も同居しています。
彼らを通して少しばかり、想うところを綴っていこうと考えています。

しましまのどじょっこ
関連記事



別窓 | .水中の楽園 水辺の水槽 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<懐古の記憶 | 懐かしき畦の水辺 |
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。