http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
デメたん集落
2009-05-02 Sat 19:19
デメモロコ濃尾型は、学名としては宙に浮いた存在です。
かつて、デメモロコと言われていた魚が、琵琶湖にいたものと濃尾平野にいたものとでは遺伝子の系統が違うということが解ってきました。
現在、デメモロコと命名されたのは、琵琶湖にいるものです。
よって、濃尾平野にいてデメモロコと呼ばれていた種は、学名として名前が付けられていません。
つまり、単に「デメモロコ」と表記した場合は、琵琶湖産の固有亜種を指すことになります。
そこで、正確に区別する為に濃尾平野で、かつてはデメモロコと呼ばれていた魚をデメモロコ濃尾型と表記しています。
これは、「日本淡水魚類愛護会」の西村さんに教えて戴いたことです。
※後日、文章を訂正しました。
デメモロコ濃尾型 2
デメたん容器
「水槽」ではなく、「容器」なのが悲しい…。
得意のプラケで御座います。
それも、ウシヨシくんを移設して、やり繰りしております。
懐畔事情を暴露すれば、資源の有効活用とは、止むに止まれずの使い回しに他なりません。
デメモロコ濃尾型 3
デメモロコ濃尾型 1
川砂を敷き、隠れ家となる石を置き、竹炭をばらまき、松藻を浮かせてあります。
私の水槽は、全てこの形式で、最近では、「懐畔造り」と呼ばれております。(←誰も知らない…)
デメモロコ濃尾型 4
デメモロコ濃尾型 2
デメモロコ濃尾型 5
デメモロコ濃尾型 3
全て同じ個体のような気がしないでもないが、気にしない…。
全部で4匹が、この容器の中に入っております。
この魚は、底ものではありませんが、中層魚でもないです。
私は見ているだけで幸せになります。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<Qちゃん探し | 懐かしき畦の水辺 | 現身は現世のこと>>
この記事のコメント
no.7024:〇〇造り
>懐畔造り
 それならば、
「水槽に色々な肉食魚を詰め込む」
r-o造り(暗黒水槽)も比較的メジャーかと・・・?
この伝統工法は後継者不足でしたが、最近地場で
masa(忍者)氏に受け継がれたという噂です
2009-05-03 Sun 00:02 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.7025:
懐ryu折衷造りでございます。

・・・って言うか、デメモロコについて語りませんか?
2009-05-03 Sun 00:51 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.7026:
ryu-masa造りで暗黒共和国の誕生も近い?
暗黒水槽=怪しいエサ獲りおじさんですね~。

デメモロコについては...どなたか、お願いします!
2009-05-03 Sun 07:09 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.7027:
細かいことですが、私が教えたとあるので、混乱を招かないために、少し書かせてもらいます。

>別種とされたようです。

学名が未整理でまだ別種とされていません。基本的に近年は形態と遺伝子の両方が異ることがわかって、初めて別の種類とされます。しかし、模式標本の多くがホルマリン固定で、遺伝子が調べ難く、形態だけが異なる場合でも、分類は行われます。逆に遺伝子が明らかに違っても、形態の判別ができないため、隠蔽種群とされるものもいます。デメ2型は形態と遺伝子の両方が、ある程度は違うことが判明しています。そしておそらく別種ではなく、別亜種として整理されると思います。

>琵琶湖産の固有種を指すことになります。

亜種だと思われるため固有亜種です。

本日、懐畔泥鰌さんのお近くで5分ほどですが、たも網を入れました。あれが捕れず…。
2009-05-03 Sun 23:14 | URL | 西村 #99DFA69w[ 内容変更]
no.7030:
ryu-oumi 様
暗黒水槽の歴史は長い…。
伝統は継がねばね。
後継者、おめでとうございます。
私も、彼の暗黒センスの良さを確認しました。
2009-05-03 Sun 23:47 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7031:
masa(お気楽忍者) 様
ドンコはさておき、特大カワムツ、ヌマムツのペア飼育も、なかなかいけてるんじゃないかと…。
私には、真似できない(爆)

デメモロコ濃尾型ですか?
語るの?
大好きな魚ですが、語れる程、知識は持ち合わせてなくて…
透明感があって、綺麗な魚です。
2009-05-03 Sun 23:51 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7032:
ドンコ将軍 様
ですよね~
暗黒水槽後継者は、「そして誰もいなくなった」という孤独感を最後に味わうものが勝者です。
そこは、共和国ではなく、全てが食べ尽くされた独裁国家かと…。
2009-05-03 Sun 23:56 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7033:
西村 様
誤解を生む様な書き方で申し訳ないです。
訂正しておきましたが、まだ、違う点があればご指摘くださいませ。
大切に見護りたい魚です。
2009-05-04 Mon 00:00 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7036:
前から綺麗なお魚としての認識がありました。
長老の写真もその美しさを実によく伝えたものでした。
しかし、それら本当の魅力は現物に勝るものなしと。
キラキラ感がたまりません。

そのデメさんを半生君のエサにした長老はある意味すごい・・・(爆
2009-05-04 Mon 10:54 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.7040:
ゆう 様
ちょっと聞き違いでは…。
畔なまくん(懐畔ナマズ)は、随分前に友人に貰われていきました。
デメモロコを餌にしたことは一度もありません。
2009-05-05 Tue 11:45 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。