http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
私には判らない…
2009-06-15 Mon 19:00
私には判らないと言うことは、日常茶飯事な訳で特別なことではありません。
況してや、日本淡水魚の同定など出来るはずもなく…。
こんなの採れましたぁ!と、お気楽に喜んでいる次第です。
さて、先日、鰻釣りには、ちと時間が早かった為、近くの水辺などを探索しておりました。
数河子 1
数河子(スゴモロコ)
※画像をクリックすると大きくなります
てっきり、出目子(デメモロコ濃尾型)だと思って喜んでおりました。
体側の綺麗な青いラインが、太陽の光に輝いておりました。
お腹が膨れているから雌かな?
でも、何だか変…。
大き過ぎるのです。
95ミリを超えている…。
数河子 2
髭だぁ~
※画像をクリックすると大きくなります
結構、長い髭もありました。
え?
もしかしたら例の…。
これは、もう私の手には負えません。
空かさず、日本淡水魚類愛護会の西村さんに同定をお願いしました。
頭長比や他の特徴からスゴモロコと教えて頂きました。
西村さん、いつもありがとうございます。
直ぐに、デメモロコ濃尾型として記事にしなくて良かった!と、思っていたら、記事にすること自体を忘れていました(自爆)
子も10センチ近くなると、銀鱗の輝きが増して堂々たるものです。
やはり、私は子が好きです。

関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<衣替え | 懐かしき畦の水辺 | 闘争の丑>>
この記事のコメント
no.7490:
頭から背びれおケツまでがイト・デメよりも直線的なラインなのはスゴモロコ、だという私の偏見は崩れ去りました~!

2009-06-15 Mon 20:07 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.7491:
一見デメに見えてしまった時点でダメな俺。
まじまじ見ても体格の良さにホンモロコに見えてしまってますますダメな俺(爆
2009-06-15 Mon 20:37 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.7494:
スゴモロコ、デメモロコ、ホンモロコは本物すら見たことがないので、私にはさっぱりです。
凄く綺麗な体色をしてますね~。
惚れ惚れします。
2009-06-15 Mon 22:45 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.7497:
スゴモロコ属は難しい上に、
更に一部は交雑するという、厄介な仲間です。
比較的、数を見ているつもりの私も、
細部を見ないと確実なことは言えません。
懐畔泥鰌さんの詳しく知ろうされる
姿勢にはいつも頭が下がります。
2009-06-16 Tue 00:12 | URL | 西村 #99DFA69w[ 内容変更]
no.7504:
ドンコ将軍 様
同定は難しいですよね。
まずは、数を見ないと見分けられないとしみじみ思います。
それでも、無謀な私はトライしてしまいます…。
2009-06-16 Tue 21:53 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7505:
ゆう 様
同じです。
いや、ちょっと違う…。
私は、デメモロコ濃尾型と決めつけていました!
根拠は、青いラインが綺麗~(爆)
2009-06-16 Tue 21:54 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7506:
masa(お気楽忍者) 様
好きだから!なので、さっ引いて読んで頂くとありがたいのですが、モロコ類が大好きです。
タナゴには、こんなに気合いが入りません。
嗜好の類になってます。

masa(お気楽忍者)さんも、本物を見たら嵌っちゃうかも…。
2009-06-16 Tue 21:57 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7507:
西村 様
いつも、ありがとうございます。
このブログの正確度が、飛躍的に上がったのは西村さんのお陰です。
感謝しています。

それにしても、奥が深い…。
また、よろしくお願い致します。
2009-06-16 Tue 22:00 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7511:老化
書いたつもりが書けてない、老化の一歩だ・・・
何か懐畔さんとコメントのボケ合いが多い気が・・・
ボケとツッコミのボケじゃ無く、リアルですね!
いかんいかん
2009-06-17 Wed 00:19 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.7515:
ryu-oumi 様
でもね、最近、ボケとボケっていう漫才も新風を巻き起こしつつあるようですよ!
行けるかも(謎)

関係ないけど、オードリーの春日はおもろいけどな…。
あれはズレというらしい。
2009-06-17 Wed 20:48 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。