http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
愛しき姿の向こうに 南沼蝦
2006-07-20 Thu 20:50
ベランダにミナミヌマエビ専用の水槽があります。
夏は30℃を越え、冬は5℃を切る水温で一年経ちました。
過酷の様ですが自然界にはあり得る状況です。
繁殖し既に3世代目です。今も1ミリに満たないような稚エビを発見します。
ウィローモスは細く髭状に繁殖してエビ達の隠れ家と餌になっているようです。
浮かせたマツモは過密になれば剪定しますが、通常はのび放題です。
餌は殆どやらず、水替えもしませんが健気に生き増えています。
水素イオン濃度は中性で、亜硝酸塩濃度も安定しており、透明度もあります。
自然の循環ができているのでこの水でボトルに移そうかと考えています。
常時、稚エビがいるため、完全な掃除は出来ません。
水質維持にアマゾンフロッグピットを入れました。
苔対策に貰ったのですが、数がいないと効果を発揮しません(^^;
繁殖させやすいことと動きがユーモラスなので専用水槽で飼育しています。
数が増えたので別水槽に分けたり、里子に出しています。

沈殿性の餌をやるとドジョウより先に群がります。
取り合いします。

餌の取り合い

シマドジョウの稚魚とミナミヌマエビ・・・闘うなよ(^^;


抱えて安全な場所まで逃げ泳いでいきます。
仕事しろよぉ~、 苔食べてくれよぉ~


20060720224402.jpg

コリドラスの餌を食べてます


水面の浮き草に掴まるのは良いけど空気に触れんばかりにしています。
赤い乾燥エビになったら笑えますが・・・


空に触れる



色が変化する個体がいます。
緑や赤や青や・・・綺麗です。


エビの餌じゃないけど
ミドリ・・・ヌマエビ?

よく行く熱帯魚店の表示には
「ミナミヌマエビに苔取りを期待しないでください。この可愛さを鑑賞してあげてください」
と書いてありました。この店、高いけど贔屓にしてます(^^;

小さいのに強気でお茶目な奴らです。


関連記事



別窓 | .水中の楽園 甲殻類 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<愛しき姿の向こうに 目高 | 懐かしき畦の水辺 | 愛しき姿の向こうに 泥鰌と縞泥鰌>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。