http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
愛魚
2009-07-19 Sun 19:19
私にとって記念すべき日です。
蝉丸を琵琶湖から連れてきて一年が経過しました。
それ以前も、何度か、空蝉鰍(ウツセミカジカ)を持ち帰ってはいました。
でも、飼育できたのは最長で半年足らずでした。
蝉丸 1
捕獲直後の蝉丸 5センチ
 (※以後全ての画像はクリックすると大きくなります。)
去年の7月20日に「オチョボウオを追え!」のドンコ将軍にお付き合い頂いて、二代目「蝉丸」を襲名させる為に、琵琶湖の空蝉鰍を2匹採取して持ち帰りました。
真夏の陽射しがきつい気温34度を記録した日でした。
2匹とも順調に夏を越えました。
2ヶ月後の9月15日に、体長は1センチほど大きいのに、色白で、追いかけ回され、逃げ惑っている方の空蝉鰍に「二代目蝉丸」を襲名させました。
蝉丸 2
水槽生活一月後の蝉丸
活発で、ほのぼのとした顔つきの個体を「お茶麻呂」と名付けましたが、残念ながら、8ヶ月目の今年3月に落としてしまいました。
夏を乗り切り、冬の峠も越え、もうすぐ春だという時期に、愛嬌のあるお茶麻呂を落としてしまったことは、かなり堪えました。
1匹になってしまった蝉丸には、なんとしても長生きして欲しいと、注意深く、でも大雑把に飼育しております。
蝉丸 3
一年後(現在)の蝉丸 11センチ
蝉丸は25センチ水槽で飼育しています。
大きな水槽で飼いたいのはやまやまですが、環境が許しません。
25センチの水槽では、水の絶対量が少ない為、どうしても水質や温度の変化の度合いが激しくなります。
毎日の蝉丸の観察が、何よりも大切です。
新鮮な水であることに越したことはないのですが、水を頻繁に換えるのは、水温の変化やバクテリアバランスの崩れにも繋がり、返って負担を掛ける事にもなりかねないので、蝉丸の体色や食欲や呼吸の様子を注意深く見護っています。
夏の水温対策は、自作の空冷ファンを6月頃から稼働させています。
これ以外に水温を下げる方法を持たない悲しさです。
更に、できるだけ溶酸素濃度を保つ為にエアポンプをフル稼働させています。
去年もこの方法で猛暑を乗り切りました。
幸い水温が30度を超えることはないのですが、最夏期では流石に水温は28~9度まで上がります。
蝉丸 4
蝉丸
10ヶ月ほどは、赤虫を中心に与えていました。
ピンセットで口まで持って行くとかぶりつくのが可愛い!
私が机の上で餌の用意をしていたりすると寄ってきて、ガラス前面でピンセットを目で追っていました。
体格が大きくなって、赤虫給餌器を入れたまま勝手に食べろ!飼育に切り換えました。
だんだん、赤虫に興味を示さなくなり、食べ残す様になりました。
現在は、沼蝦が主食になっています。
沼蝦に至っては、数十匹を一気に投入して蝉丸の食べるに任せています。
捕獲が下手でよく失敗しています。
口パクの空振りで終わったり、頭だけしか咥えられずに千切れた残骸があったり…。
ま、その内、野生本能を思い出して巧く捕獲できる様になるでしょう。
兎にも角にも、念願の一年を無事に過ごしました。
でも、蝉丸にとっては、夏の最盛期を迎えるこれからが一番、重要な時です。
大切に飼育して長生きして欲しいと願っております。
関連記事



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:12 | トラックバック:0 
<<あれ?あら… | 懐かしき畦の水辺 | ひっそりと>>
この記事のコメント
no.7845:蝉丸クロニクル
こうやってみると大きくなりましたね。
そして愛くるしいお顔がオッサン顔への変遷が
よくわかります。

エビ捕りご苦労様です。
2009-07-19 Sun 20:24 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.7846:
一周年おめでとうございます
ヌマエビですか
入れただけ全部食べちゃいそうなイメージです
そういえば蝉丸君は我が家のカサゴと容姿が良く似ています
色なんかは全然違いますが底物というのは同じような形なのかもしれませんね
二周年目指してがんばってください
2009-07-19 Sun 21:33 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.7847:
おめでとうございます!
もう、あの日が一年前なんですね~。
兎に角、総水量の少ない水槽で全ての季節を経験できたのは大きいですよね。
今後も蝉丸くんを楽しませていただきます!
しかし、立派になりました-!
2009-07-20 Mon 04:46 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.7848:努力の賜物
おめでとうございます!
懐畔さんの管理・努力の賜物ですね!
環境・餌など努力次第で、冷水魚もクーラー無しで飼えるんですよねー。
そして・・・もう11cmじゃ、懐畔サイズじゃないよねー!
頑張れ長老、まだ大きくなのだから・・・(ドンコもいるしね)
2009-07-20 Mon 08:07 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.7849:
蝉丸1周年おめでとうございます。
ウツセミは大きくなるのが早いですね。
この夏も乗り切ってもらいたいものです。

昨日の土用の丑の日は獲れたて鰻、食べれたのでしょうか?
2009-07-20 Mon 11:03 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.7851:
実に励みになる記事です。
このまま頑張って記録を延ばし続けて欲しいです。
そろそろ私も本気を出すか!?
2009-07-20 Mon 19:16 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.7856:
iokun-oz 様
正に、蝉丸の成長記で御座います。
小さい時は、めっちゃ可愛いんです。
で、オッサンになると、風格より愛嬌を感じます。
親ばかってヤツですよね…。
2009-07-20 Mon 22:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7857:
はむたん 様
ありがとうございます。
ここに習性は違うものの、底ものは、どことなくユーモラスで独特のものがあって、雰囲気は似ていますよね。
カサゴも綺麗だし、厳ついし、美味しいし(爆)
そそられる魚です。
蝉丸は、元々、食が細いので蝦が少しずつ減っていきます。
巨大泥鰌は、半端なく大食漢ですが…。
あぁ、泥鰌。
2009-07-20 Mon 22:14 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7858:
ドンコ将軍 様
その節はありがとうございました。
あの時の1匹の二代目蝉丸が、長生きしてくれて、ここまで成長しました。
とっても嬉しいです。
メリーやビッグやエッグの様に長生きしてくれることが私の願いです。
また、いろいろ参考にさせて頂きます。
2009-07-20 Mon 22:18 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7859:
ryu-oumi 様
ありがとうございます。
懐畔サイズを遙かに超えてしまいました。
空蝉鰍の可愛さを教えてくれたのは、ryu-oumiさんです。
何度も落としているのですが…。
肉食系大物(←懐畔環境では…)が、長生きしております。
巨大泥鰌は、誤算でした(自爆)
2009-07-20 Mon 22:22 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7860:
masa(お気楽忍者) 様
多分ね、成長は鈍子の方が、抜群に速いよ…。
鯰はもっと驚異的スピードで大きくなります(経験あり…)。
夏が、第一の関門です。
そうは言っても、お茶麻呂を冬から春にかけての季節の変わり目に落としてしまっています。

この三連休は、ちょっと所用が立て込んで、3時間ほど餌捕りに行っただけでした。
鰻は、友達が働いているお店で食べました。
2009-07-20 Mon 22:26 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7861:
ゆう 様
はい、そろそろ本気を…。
ん?
今までは?
行きましょう!
空蝉鰍なら琵琶湖産をお奨めします。
2009-07-20 Mon 22:28 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。