http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
頭長比 その2
2009-07-31 Fri 19:24
頭長比について、昨日からの続きです。

数週間前に、捕獲した個体です。
その内の1個体を、7月21日に「これ…」という題で記事にしました。
実は、他にも疑わしき個体を数匹お持ち帰り…(内緒だよ!)
スゴモロコ 1
デメモロコ濃尾型
これは、自信を持ってスゴモロコだと…。
たぶん…。
だって、大きいもん…。
スゴモロコ 2
頭長比24.54%
※頭長比 スゴモロコ22.70~25.82%、デメモロコ25.97~28.79%を基準にしています。
スゴモロコですね。
本当は、デメたんかな?と、ちょっと期待して持ち帰ったのは、更に内緒です。

※「鰓膜後端」と「下尾骨」の位置と計測の仕方が、間違っていました。「日本淡水魚類愛護会」の西村さんに、この記事の画像は、デメモロコ濃尾型だと教えて頂きました。いつも、ありがとうございます。
デメモロコ濃尾型 1
デメモロコ濃尾型
デメモロコ濃尾型 2
頭長比26.26% 体長75ミリ
これはデメモロコ濃尾型だと思います。
7センチを超えているので見応えあります。

そして、これなんですが…。
デメモロコ濃尾型 3
デメモロコ濃尾型  
※7月21日の記事「これ…」の個体
デメモロコ濃尾型 4
頭長比27.77% 体長85ミリ超?
たぶんこれ、デメモロコ濃尾型だと思います。
デカいぞ!
西村さんが、体長85ミリが最高記録と言っていたような…。

で、実は私の観察ケースは85ミリまでの体長の魚しか入らないのですが、それ以上の体長の魚も捕りました。
残念ながら、既に落ちてしまいました。
画像は、あるのですが、観察ケースに入りきらない為、魚が斜めになっています。
頭長比を画面で測るには、余りにも雑な画像の為、使えない…(涙)
まぁ、順当に考えればスゴモロコなんですけどね。
判別不明 1
これなんですが…。
※画像をクリックすると大きくなります。
判別不明 2
画像ソフトで平行にしてみたものの…
画像ソフトで、画像を回転させ平行にしてみたのですが、頭長比の測定には使えそうもありません。
日本淡水魚類愛護会」の西村さんに同定をお願いしてみます。
私には、「鰓膜後端」と「下尾骨」の位置が解らない…。
よって、正確な頭長と体長を測定できずにいます。
その状態で、頭長比を小数点以下2桁程度まで求めると、ピクセルの誤差も無視できないと思います。

私が、85ミリ越えのデメモロコ濃尾型を求めるという無謀な野望を持っているのが、そもそもの間違いかも知れません。
でも、同定の基準をひとつでも多く持って、何とか自分で確立しないと、疑わしきは持ち帰れ!と、誰かが囁く気がするので御座います。

どんどん、ふえちゃうよぉ~
関連記事



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:14 | トラックバック:0 
<<羨ましい | 懐かしき畦の水辺 | 頭長比 その1>>
この記事のコメント
no.7959:
と、言う事は懐畔さんは濃尾型レコードホルダー??!!
懐畔サイズは少しずつ規格変更して行く予感も??

2009-07-31 Fri 20:57 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.7960:
これからもどんどん持ち帰りが増えそうですね。
スゴは丈夫いですから大変ですよぉ~
いざとなったら唐揚げ、佃煮にできるので(爆
先日釣ったハゼとスゴを唐揚げにしましたが、圧倒的にハゼの方が美味しかったです。
佃煮の方が無難かも。
2009-07-31 Fri 22:03 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.7963:群泳水槽
スゴモロコの大きな個体は、見応えがあって良いですよ。
スゴモロコ群泳水槽を目指しましょう。
2009-07-31 Fri 22:29 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.7966:
ドンコ将軍 様
案外、それもありえるんじゃないか?という欲望でここまで来てしまいました。
最近、小物釣りに嵌っていた理由は、そんなところで御座います。
2009-07-31 Fri 22:35 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7967:
ゆう 様
佃煮にするには大き過ぎるんですよね。
だって、濃尾型のレコード更新を…。
野望は尽きませぬ。
2009-07-31 Fri 22:37 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7968:
iokun-oz 様
モロコ類は大好きなので、勿論スゴモロコも私の大切なコレクションでございます。
問題は、私の場合、それが何なのか解らんと持ち帰っちゃうことなんですよね。
どちらか判別できていれば、どちらもお持ち帰りしないというよゐこになれるのですが…。
2009-07-31 Fri 22:39 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7969:どんどん
>どんどん、ふえちゃうよぉ~
 ふえちゃえ、ふえちゃえv-37
そして、ふえてる、ふえてる我が水槽v-12
撮影用に持ち帰った魚が増えちゃってます・・・
時間が無いので、自宅撮影だから・・・
2009-07-31 Fri 23:17 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.7971:
写真は全てデメモロコ濃尾型だと思います。パッと見の同定です。スゴモロコとの交雑も考えると、さすがに色々な場所を調べる必要があります。デメモロコ濃尾型と確実に言えるものは最大全長85mmですが、まだ精査していない標本に全長89.7mmがあります。これはスゴモロコとの交雑や遺伝子浸透の可能性がある地域なため、標本は2度目の精査をお願いしています。これがデメモロコ濃尾型であれば、その地域では同じような大きさの個体を随分昔に何度か見ているため、最大で全長95mmくらいはありえるかもしれません。ただ、普通は全長60~80mmです。
2009-08-01 Sat 00:32 | URL | 西村 #99DFA69w[ 内容変更]
no.7972:
あか~ん!私には完全に無理な世界。
捕ったその場ではわかりませんね。

ryuさんのコメが笑えました。
私も早朝の短時間ガサだと現場で写真を撮る時間がもったいないので、お持ち帰りしてしまいます。

>疑わしきは持ち帰れ!
ガサに計測用PCを持ち歩く日が来たりして。
ITガサ・・・
2009-08-01 Sat 00:52 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.7973:
デメモロコでか!
こんなに大きくなるんですね。
やはり幼魚の時とは姿がかなり異なりますね。
我が家のデメモロコは残念ながら全滅してしまいました・・・。
次は底物だけの水槽で飼育したいと思ってます。
2009-08-01 Sat 15:49 | URL | gigasuto #pUCTM2iA[ 内容変更]
no.7978:
ryu-oumi 様
実は、泥鰌帝国の上中層が、空いているばっかりに、こっそり増えております…。
持ち帰って、画像をしっかり撮って、じっくり観察して、やっぱり解らない…(涙)
一連の記事は、その軌跡の一部で御座います。
2009-08-02 Sun 03:03 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7979:
西村 様
ご教授ありがとうございます。
デメモロコ濃尾型で良かったです。
ますます、混迷を深めるばかりではありますが、ちょっと大きい個体だと、迷ってしまいます。
大きなデメモロコ濃尾型を追うのが、ちょっと楽しくなっています。
2009-08-02 Sun 03:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7980:
masa(お気楽忍者) 様
私の場合、時間があってもカメラがあっても、その場では何ともしようがなく…。
更に、持ち帰って、じっくり観察しても解らず…(涙)

ノギス…。
まずは、計測からですね。
2009-08-02 Sun 03:10 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.7981:
gigasuto 様
数少ない経験ではありますが、デメモロコ濃尾型は、スゴモロコなどより、神経質で環境に気を付けてやる必要があるみたいです。
成魚は、細身ながらも体高があり、中々、見応えのある個体です。
2009-08-02 Sun 03:14 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。