http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
世にも不思議な物語
2009-09-13 Sun 17:32
先週の日曜日に福井県敦賀市に行って来ました。
私のもう一つの楽しみである古代の歴史を調査する為に、色々と訊ね歩いてきました。
かつては、海釣りに何度も通った街です。
何十年か振りに訪れた街並みは、特に大きく変わった様子もなく、以前のままの佇まいを見せていました。
煉瓦倉庫
煉瓦倉庫
秘所ともいえる古代の遺跡を訪れ、関係者の方々にお話しをお訊きして廻りました。
敦賀(つるが)は、角鹿(つぬが)が、音韻変化したものだと言われます。
越前一之宮の気比神宮の御祭神は、伊奢沙別命(いざさわけのみこと)です。
伊奢沙別(いざさわけ)は、新羅の皇子である天之日矛(天日槍)(あめのひぼこ)の所持した神剣「イザサ」から来ているのではないかと推測されてます。
更に、天之日矛(天日槍)(あめのひぼこ)は、別名を都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト)と呼ばれています。
都怒我(つぬが)→角鹿(つぬが)→敦賀(つるが)。
狛犬 2
古代の軌跡
漢字は、音を表す当て字です。
当初は、音として文字を当てているだけの表音表記です。
時代を経ると、次第に、意味も含めた文字を使う様になり、表意表記に変化していきます。
気比、敦賀、若狭から琵琶湖を経て、大和あるいは近江への渡来系一族の移動の軌跡を垣間見ることができます。
狛犬 1
古の神々
ふう~。
なんと高尚な歴史ブログへの転身!
ここに記述したのは、触りだけの、ほんの欠片なんですけどね。
歴史的事実はひとつですが、検証する側の偏った歴史観で歪み、事実は埋もれたままです。
未だに、結論もありません。
そんな一日を過ごし、時間は既に17時を廻っていました。
新たに得るものも多く、なかなか有意義でした。
さて、帰るか…。
敦賀市は、北陸自動車道のICが接続しています。
通行料金が千円になる休日ではありますが、渋滞もなく、高速道路を使えば1時間ちょっとで帰宅できます。
が…。
私は、ICには向かいませんでした。
一桁の国道を南下することにしました。
そして、途中で3桁表示の国道に入ったのであります。
かつて、都へ、日本海で捕れた鯖を運んだ、鯖街道と呼ばれた道があったそうな…。
現在は、、舗装された快適な山道です。

ん?
なんだ、近いじゃん。
30分も掛からない…。
まだ、18時前。
そして、陽はまだ落ちきっていない…。

空蝉鰍 2
じゃぁ~ん!
あら、不思議!
こんな所に、空蝉鰍が…。
そう言えば、神社を廻っている時に、ご神託がありました。
ご神託は、「帰りに蝉丸の故郷に寄れ! 」
とうとう、私に神がおりてきたのかも知れない…。

と、言うわけでして…。
その。
神のご神託だったんで、拒めなかったわけです。
拒む理由など無かったのであります。
空蝉鰍 1
お!こんな所に空蝉鰍が…
5センチもあるので、どうしようか迷いましたが、この一匹しか捕獲できませんでした。
既に18時を廻っていて、急に暗くなるし…。
下手に粘って、葦登や鈍子や浮鮴を空蝉鰍と思って喜んでお持ち帰りするわけにも行かず…。
正真正銘の空蝉鰍(うつせみかじか)である彼を連れて帰りました。
二代目蝉丸に似て色白です。
慎重に持ち帰り、水温だけでなく、水質合わせにも細心の注意を払い、一週間が過ぎました。
現在、らんちゅうの餌を食べています。
まだまだ、予断は許しませんが、楽しみは増えました。

禁断症状がでているとか、それを助長したとか、真っ白になってるかもとか、ちゃんと刺激しないと老け込むとか…数々の暖かい言葉をありがとう!
みなさまには、大変ご心配をお掛け致しました。
懐畔泥鰌は、強かに、いつのまにか神掛かって生きております…(爆)
関連記事



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:14 | トラックバック:1 
<<食べ尽くす | 懐かしき畦の水辺 | 写すと…>>
この記事のコメント
no.8411:
高尚な歴史ブログ、勉強になります。
そして、期待通りのお魚ネタ。三代目も色白でかわいいですね。
ところで、三代目採取は確信犯ですよね(笑)
2009-09-13 Sun 19:09 | URL | シャア=ナマズブル #-[ 内容変更]
no.8417:長い前置き?
敦賀まで行ってウツセミカジカを捕獲。
それも帰りに途中下車してまで…。
いや途中下車ではないですよね。
かなりの遠回りですよね。私にはできないことで
ございます。
2009-09-13 Sun 21:46 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.8418:
三代目入手おめでとうございます。
二代目の分まで長生きして愛嬌を振りまいてくれることを願ってます。
2009-09-13 Sun 21:48 | URL | triactis #-[ 内容変更]
no.8420:遂に
遂に爆発!
禁断症状を抑える事ができませんでしたねー
そういう私も、抑えきれずに海水水槽・・・
まあお互い、抑えるつもりも無いのでしょうが!
2009-09-13 Sun 23:31 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.8421:
鯖街道ということは、メリー嬢の故郷に近いかも?
三代目も多いに楽しませてくれる存在になりそうですね~。
楽しみです!
福井県って私のところからでも高速と下道でも、言う程時間が変わらないです。
今年の夏も泳ぎに行けなかったですー。

2009-09-14 Mon 07:28 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.8423:
シャア=ナマズブル 様
確信犯?
いやいや、神のお告げです…(爆)
何故か、な~ぜか、車にウェダーがありました。
タモは、常備でございます…。
2009-09-14 Mon 21:24 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.8424:
iokun-oz 様
前置きの画像は、気比神宮なのですが、敦賀市内あります。
お時間がある時に、地図をご覧頂ければ、たいしたことないことがお解り頂けると思います。
更に、山道ですが、舗装された2車線の信号のない国道なので、渋滞がなければ数十分の移動なのですよ…。
2009-09-14 Mon 21:27 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8425:
triactis 様
ありがとうございます。
でも、まだ、三代目の襲名はさせません。
「蝉丸」の名跡は、単なる世襲ではございません。
二代目の時もそうでしたが、最短でも一ヶ月以上は修行期間が必要です。
2009-09-14 Mon 21:33 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8426:
ryu-oumi 様
この所、立て込んでおりまして、今年は、あとどれくらい魚捕りに行けるものやら…。
そんな状態です。
ならば、機会は逃すまいと…。
2009-09-14 Mon 21:36 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8427:
ドンコ将軍 様
この空蝉鰍を捕獲したのは蝉丸の故郷と同じ場所です。
たぶん、食べてはいるのでしょうが、まだ赤虫や餌をねだるまでには至っていません。
ピンセットにも食い付きません。
水温や水質は、大丈夫なのですが、この餌付けで、決まりますからね…。
根気よくやっていますが、ちょっと痩せているような気がして心配しています。
2009-09-14 Mon 21:40 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8428:
やりたいことが山ほどある・・・
一日24時間は少な過ぎ!
ポジシンで頑張るしかない。
調教、うまくいくかな?
毎日帰るのが楽しみになりましたねぇ~
2009-09-14 Mon 22:37 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.8430:
ゆう 様
いろいろご心配掛けております。
懐畔泥鰌は、隙あらば機会を逃さず、やっております。
今はちょっと見えないけど、魚捕りの時間も取りますよ…。
鰻も行こうね!
2009-09-14 Mon 22:51 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8440:
何と充実した1日。
懐畔さんの行動力はホントに神掛かってます。
もう、手合わせて拝んじゃいます(爆)

新しい空蝉君の今後が楽しみですね~。

2009-09-16 Wed 09:27 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.8445:
masa(お気楽忍者) 様
みなさまお見通しの通りでございます。
禁断症状、計画的、確信犯…
ならば、後は実行のみ!
2009-09-16 Wed 22:31 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
no.11:「世にも 不思議」について
「世にも 不思議」について関連の記事。 …
2009-09-13 Sun 18:28 関連記事
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。