http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
解ったぞ!
2009-11-06 Fri 17:22
光り物をこよなく愛する懐畔泥鰌でございます。(←別に言わんでいいけど…)
川端子の雄の婚姻色が、金色なのは嬉しい限りです。
もちろん、そんな時期はとうに過ぎております。
せいぜい数週間の間です。
既に、見た目はちょっと金色の名残があるかなという程度で、ごく普通の日本淡水魚の色(←どんな色だ…)に戻っています。

でも…。
川端子 1
渋く金色
少し前の記事で書いた通り、フラッシュを使った撮影では、まだ金色に反射することが解っています。
今回は、手持ちの蛍光灯を近づけて、フラッシュは使わずに撮影してみました。
おぉ!
まだ、綺麗に金色じゃん!
彼らは、一年中、百式子なのか!(謎の驚き…)
川端子 2
普段はこんな感じ…
下の画像も、金色の面影がありますが、普段は、もう少し、金色の反射をなくした地味な色で泳いでいます。
わざわざ光を当てて見なくてもと、思われる向きもお有りでしょうが、そこは好事家の常で、寧ろ光を当ててでも見られるなら見てみたいと思う次第です。

あ。
川端子(カワバタモロコ)って、希少種や絶滅を危惧する対象ではないです。
むしろ、目高(メダカ)や鮒(フナ)などより、余程、環境の悪化に強くて大繁殖したりします。
池や水路の埋め立てや土地の開発による生息環境の破壊と水質汚染の度合いで、地域によって差があるだけだと思います。
正月の諸子の佃煮として食べられ、都会の水路にも広範囲に大量にいます。
ネットなどの情報は貴重ですが、鵜呑みにして、マウスひとつでコピー&ペーストを繰り返していては、本当の実態は掴めないのではないかと…。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:12 | トラックバック:0 
<<ちょっと行ってくる! | 懐かしき畦の水辺 | 押し寄せる影>>
この記事のコメント
no.8887:
絶滅危惧種っていうくくりは難しいですね。
県によっても様々だし、その県の中でも河川によっては絶滅危惧種でなくても少なくなっていたり。
私は時々、チョロチョロとお魚掬いをしているだけなので、このへんを把握するのは何とも難しいです。
2009-11-06 Fri 21:20 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.8888:
ある地域では絶滅危惧種になっている魚でも例えば隣町に行けば普通に居るようなことがあります。
絶滅危惧種だから捕っちゃダメなんて対応をとっている自治体もあるようですが、ちょっと短絡的な思考かなと思います。
居る所と絶滅に瀕している所の違いって結局ちょっとした環境の違い、変化のような気がします。もう少し、そういったところにも眼を向けて対応しないとな~と思う今日この頃です。
2009-11-06 Fri 22:36 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.8890:そろそろ
カワバタモロコ良いですね。
まだカワバタモロコの写真を撮ってないことに
気付きました。
カワバタ調査に同行させてください。
2009-11-06 Fri 23:34 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.8900:
ドンコ将軍 様
私の近所でも見なくなってしまった魚が何種類かいます。
私の地域では絶滅したか、絶滅を危惧する種です。
でも、他ではたくさんみかけます…。
あの基準って、どこまで信用できるか解りません。
2009-11-07 Sat 00:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8901:
masa(お気楽忍者) 様
全く同意見です。
誤解を恐れずに言えば、究極の保護は、人的な手を加えず、見護ることでもあります。
騒ぎ立てるの方が、事態を悪化させることもありますよね。
2009-11-07 Sat 00:52 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8902:
iokun-oz 様
川端子が水槽を泳ぐ姿もなかなか味があります。
また、様子を見に行きましょうね!
2009-11-07 Sat 00:57 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8905:
あの手の括りの基準ってなんなんでしょう。
メダカが絶滅危惧種ってのもわからんし。
根本的に一人一人が自然に対してエコロジーで接する気持ちが一番大切だと思うんですが。
なんとなく金の臭いがするようで嫌な感じです。
2009-11-07 Sat 01:56 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.8906:滋賀県では
 ご存じでしょうが、ハリヨもいるところでは
『もういいよ!』というほどとれますね。
逆にカワバタモロコは、捕食される率が高いようでして、滋賀県では絶滅すると思われます。
だって、カワバタの保護池がギルの楽園になっていますからねー
絶滅危惧種、『魚が減っちゃうよー』という警告にはなるのでは?危ないんだーと皆が思えれば、他の魚のためにもなりますしねー
我々は魚が増えればうれしいですかららね。
2009-11-07 Sat 10:24 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.8909:
ゆう 様
環境保護の建前で、大切な自然の生き物たちを利用して、金と虚栄の自己満足の裏返しって結末を知ってます。
それが、嫌ですね。
2009-11-07 Sat 19:24 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8910:
ryu-oumi 様
場所によりけりなんですよね。
ただ、限定された池などでは、ギルなどに捕食されちゃうでしょうね。
この魚は、モロコ類もそうですが、よくいるカワムツの様に、他の生態系を支えながら、繁殖しています。
私の知っている地域では、ギルもバスもいてカワバタモロコもメダカもフナも大量にいます。
警告は必要なのですが、過剰反応の類に疑問があります。
捕獲禁止とか…。
期間は?いつまでですかね?誰が決める?責任者は明確でしょうか?
そんな所に疑問があります。
煽らず、自然のままが一番だと思います。
2009-11-07 Sat 19:29 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.8914:
RDBのカワバタモロコですが↓愛知県では絶滅寸前とあります。
http://www.biodic.go.jp/rdb_fts/2000/71-071.html
何も調べずこれを鵜呑みにしたら間違った判断するかもしれません。
絶滅寸前どころか面的にいますし、汚いドブにもたくさんいますね。

カワバタモロコ雄の体側縦帯の背側に光る金色ですが、
これは水温が高いときの成魚であればだいたい出ています。
弱いものの雌にもでます。↓は金色の婚姻色です。
http://tansuigyo.maxs.jp/a/eee/n-608.jpg
目が金色になって体側縦帯よりも腹側にも金色が出ます。

愛らしい絶滅危惧種という2つの属性は、人の判断を惑わしますね。
2009-11-08 Sun 00:47 | URL | 西村 #99DFA69w[ 内容変更]
no.8916:
西村 様
実態と懸け離れていることが、堂々と罷り通ってしまって、いつの間にか既成事実化してしまうことを懸念してしまいます。
騒ぎ立てないで、そっとしておいて欲しいです。

金色の詳細情報ありがとうございます!
2009-11-08 Sun 21:54 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。