http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
隠されたもの
2009-12-22 Tue 19:23
私のイメージとは異なった画像になってしまいました。
引きずり出そうかと思ったけど止めました。
鈍子
鈍子(ドンコ)
本当は、私好みのバルーン体型をしております。
品評会に出したいくらいの体高と体幅がでてきました。
その輪郭をカメラに納めようと頑張ってみました。
でも、肝心のお腹が砂に埋まっちゃってます。
平たい底物みたいじゃん。
我がテポ鈍子は、地底からの発射を待っているようです。
私は、本当の君の体型を知っている!
これ、違うんだってばさ…。
関連記事



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:12 | トラックバック:0 
<<何故太い? | 懐かしき畦の水辺 | 動くなよ>>
この記事のコメント
no.9338:
能あるドンコは腹を隠す!
頭隠さず尻も隠さず!
ドンコから教わる事は多々ありますね~。
それを活かせない私たち~!
2009-12-22 Tue 23:10 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.9339:似合う
床に寝そべった姿が似合う魚NO.1ですねー
この姿にこの顔、何て太太しいのでしょう!
ああ、そう言えば”ふてぶてしい”が似合うのもNO.1?
でも大型個体は愛嬌があっていいです。
2009-12-22 Tue 23:12 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.9340:
テポ鈍子は、出会った頃はバルーンでは
なかったのですか?
昔との比較を見てみたいですね。
バルーンそのものを目の当たりにした事
がありませんので、一度見てみたいもの
です。
2009-12-22 Tue 23:25 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.9344:
何も知らないで見たら、小魚と混泳させてると思ってしましますね。
彼らがテポ鈍子の身となり骨となり・・・
しかし、テポ鈍子は人気者?
今回はカワニナが寄り添っている。
2009-12-23 Wed 01:32 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.9345:
腹がつかえて砂に潜れないの?
砂に傾斜がついているということは潜れなくてジタバタした痕跡ですかね。
2009-12-23 Wed 01:45 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.9349:
ドンコ将軍 様
物静かなだけに、存在が物語ると申しますか、なかなか奥の深い魚で御座います。
鈍子の振り見て我が振り直せという諺があった様な…。
元意味とは解釈が逆で、鈍子を見習えということです。
2009-12-24 Thu 00:53 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.9350:
ryu-oumi 様
かつてryuさんに、何度もお奨めされたのが懐かしい…。
そう、大型になるほど愛嬌があるっていうのも、この魚の魅力です。
中々の存在感だと思います。
2009-12-24 Thu 00:55 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.9351:
四国六郎 様
大型個体をそのまま持ち帰ることはありません。
この鈍子も当初は5センチでした。
それでも大きいと思って持ち帰りを躊躇しましたが、事情があり…。
記事の左側にあるカテゴリの「底の帝国」→「鈍子」や「採る楽しみ」→「川の水辺」に過去記事があります。
カテゴリの「+」を押下すると、サブカテゴリが展開します。
2009-12-24 Thu 01:01 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.9352:
ゆう 様
人気者というか、動かないので安心という油断で他の生き物が寄っていきます。
でも、テポ鈍子は、私のアイドルです。
2009-12-24 Thu 01:04 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.9354:
masa(お気楽忍者) 様
まさしく砂の地殻変動は、テポ鈍子の爆破跡でございます。
画像が命の私にとって水槽ガラス前面が盛り上がっているのは、非常に撮影を困難にします。
苔よりも困ったものだ。
2009-12-24 Thu 01:06 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.9355:
ありがとうございます。
過去記事を見させていただきました。

成長過程も確認でき、ドンコの成長スピードが
すこしわかった気がします。
テポ鈍子も立派に成長し、他魚に負けないくらい
貫禄が出てきましたね。
2009-12-24 Thu 08:33 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.9364:
四国六郎 様
見て頂きありがとうございます。
何せ、このブログを始めて数年経っているものですから、量だけが溜まってしまって、内容はありません…。
画像だけ追って頂けば、それなりの雰囲気程度は伝わるかと思います。
2009-12-25 Fri 22:54 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。