http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
はじめに
2010-04-01 Thu 19:00
ブログを始めて数年が経ちました。
今更ながらですが、ひとこと書いておこうかと。

【ブログについて】
このブログには目的がありません。
元々、「Weblogとは何か」を自分で体験する為に一時的に始めたのが切っ掛けです。
題材は何でも良かったし、長く継続させる予定もありませんでした。
でも、コメントを頂く様になり、更にお会いして一緒に魚捕りしたり、親交を深めることで楽しく続けてきたものです。
どの記事の内容に於いても専門的な正確性は一切保証致しません。
専門的なことや、学術的なことをお求めになる場合は、他の専門サイトをお探しください。
このブログの管理者は、記事に於ける如何なる事に於いても、責任は負いませんのでご了承ください。

【内容に付いて】
このブログの記事は、主に魚捕りや飼育を通して感じた主観的で一方的な戯れ言です。
魚捕りにしても、飼育にしても、魚の状況を観察し、経験的な積み重ねでやっているので、必ずしも理論的、マニュアル的なものではありません。
あくまでも、その時の生息地状況に於いて採取、捕獲、釣ったことを書いています。
飼育に於いても、私の環境条件下での、ひとつの事例としてお考え下さい。
魚捕りは、身近な自分の行動できる範囲でしています。
もっとも、車で移動していますので、あちこち彷徨いますが、それでも日帰りで行ける範囲です。
魚捕りや釣りは、独りで行くことが圧倒的に多いです。
でも、子供の頃に魚捕りをしていたことを思い出し、今でもその気持ちを持ち続けている方々とも楽しく遊んでいます。
何度も親交を重ね、一緒に魚捕りや釣りやおばか話しをしてお互いに培ってきた信頼関係を持っています。
どの方も自然環境に配慮し、大切にされています。
生息地情報には細心の注意を払っています。
法律や条令の範囲内で採取した魚を持ち帰ることはありますが、通常は、その場で画像を撮った後、その生息地に戻しています。
必要以上に魚を採ったり、大人数で場を荒らしたりする行為はしておりません。
一度、持ち帰った魚は、最後まで責任を持って飼育しています。

魚の名前を漢字表記しておりますが、単なる表現の一手段とお考えください。
学術的な意味は全くありません。
古文献(奈良から平安時代)などでは、漢字を表音文字として完全に当て字として使っております。
つまり、同じ魚の名前でも文字が違うことになります。
時代が下れば、漢字に意味づけしたり、ひらがな表示したりしたものも見受けられます。
時代、地域などによって様々な呼ばれ方や表示があります。
特に厳密な時代設定や地域固定をしていまえん。
当て字の読みは戯言の当て字表記です。
生き物の学名ではないので、お気を付けください。

私のおふざけ記事や楽しいコメントのやり取りは、その上で成り立っております。
今後も、奇しく、怪しく、楽しみましょう(爆)

【お願い】
魚捕りや飼育をして、私が個人的に思ったことを綴っています。
よって、専門的なことは何もありませんし、専門的な内容にする気は全くありません。
あくまでも、私の体験した主観的感想があるだけです。
私には、生き物の同定はできませんし、学術的なことはまったく無知です。
追求する気もありません。
私に質問されてもお答えできないことをご了承ください。
正確な情報をお求めの方は他を当たってお調べください。

生息地情報をお教えしたり、公開することは一切ありません。
お問い合せ頂いても無駄になります。
現在まで、魚以外のことも含めて親交を深め、特に私と信頼関係のある数人の方々とだけで、魚捕りに行っています。
今後、その範囲を拡げる予定はありません。
尚、現在まで、交流させて頂いた方々の中でも、再度、ご一緒しない場合があります。
採取現場の画像や地域情報などをブログに載せておられる方は絶対に無理です。
ご了承下さい。

このブログの記事、写真、イラスト等の無断掲載・転用を禁じます。
ご連絡を受けて使用を許可した場合も、このブログの題名「懐かしき畦の水辺」とURL「http://dojodojo.blog59.fc2.com/」を必ず表記し、出典を明確にしてください。

【コメントについて】
コメントには返信致します。
楽しいコメントをお待ちします。
お約束ですが、内容や行為などにおいて、不適切と判断した場合は、削除する場合があります。
投稿には、必ず、固定のハンドルをお使いください。

【ご連絡について】
コメント欄で、「   管理者だけに閲覧」にチェックを入れてコメントをして頂けば、その内容は公開されず、連絡を取ることができます。
メールでのご連絡の為には、その方法でメールアドレスを教えてください。
スパム対策の為にそういう手順にしました。
ご了承くださいませ。

【リンクについて】
このブログをリンクして頂く、御奇特な方は、ご自由にどうぞ。
ご連絡を頂く必要はありません。
但し、相互リンクは、ご依頼頂いても添えない場合があります。
今後、増やす予定はありません。
相互リンクした後でも、相手先の更新頻度、内容の変化などで削除する場合があります。
その場合、特にご連絡は致しません。

【その他】
このブログの左側に時計があります。
この時計に表示されている時刻は、今閲覧されている方がお使いになられているPCの内部時計の時刻です。
時報サイトにアクセスして表示しているわけではありません。
PCは、内部の動作クロックから時刻を表示しますが、精度にかなりばらつきがあり不正確です。
時報サイトなどで定期的に時刻合わせをしていない場合、お使いのPCの時刻が必ずしも正確な時間とは限りません。
常時、お使いのPCの時刻を合わせておられない方はお気を付け下さい。


別窓 | はじめに  
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。