http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
春の宴
2010-05-05 Wed 19:41
蝉丸の為の沼蝦採取とともに、畦の水辺へ行ってきました。
時々は原点回帰しないと…。
蓮華 2
蓮華畑
まだ、田植え前の風景が拡がっていました。
農家の方々は、早朝から素堀の水路の草刈りをされていました。
そろそろ、代掻きして水入れが始まります。
蓮華 1
蓮華(レンゲ)
天候は、相変わらず不順ですが、春も既に終わりです。
雲雀(ヒバリ)が、空高く上がって囀っていました。
ちょっと、タモでも入れるかな。
確認してみたいだけです。
筋縞泥鰌、鮒、泥鰌、目高…。
原点の風景は、原点の生き物たちと共にありました。
ゼゼラ
ゼゼラ
ゼゼラが、網に入りました。
以前も採取しましたが、久し振りの再会なので、敢えて画像撮影しました。
後継者がなかなか見つからず、素堀のままを維持する技術継承もままならないと農家の方々が口を揃えていっておられました。
子供の頃の風景を求めて探し回り、やっと見つけた場所の現状です。
この素堀の水路が、末永く続くことを祈っています。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<信楽焼の火鉢 | 懐かしき畦の水辺 | 瞬食>>
この記事のコメント
no.10668:
素掘りの水路があれだけ残っていることが
奇跡のようですよね。
メンテナンスも大変なのでしょうが、これからも
残ってほしいものですね。
2010-05-05 Wed 19:55 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.10669:
素掘りの水路ってなかなかありませんね。
子どもの頃はメダカとかよく捕ったのに・・
いつまでも残したい原風景です。
ゼゼラ、よく肥えてますね。
2010-05-05 Wed 20:05 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.10670:
こんにちは。充実の連休だったようですね。これだけの蓮華を見たことがあるかどうかも定かではないのに、懐かしさでいっぱいです。里山では、これからどのような花が見られるのか、興味津津です。
2010-05-05 Wed 22:31 | URL | 守屋 #YSl6Zksg[ 内容変更]
no.10671:
蓮華畑と雲雀の囀り。
いつまでもその空の下に居たい
と、行く度に考えます。
素敵な風景、いつまでも残って
ほしいと、ただただ願うばかりです。。。
2010-05-06 Thu 08:41 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.10678:
iokun-oz 様
執念で見つけたあの場所は、奇跡の里ですね。
子供の頃、遊んだ情景そのままが残っています。
魚種も自然のままで豊富です。
末永く残ることを祈っています。
2010-05-06 Thu 12:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10679:
masa(お気楽忍者) 様
素堀の水路は、なかなか無いですね。
他の場所でも、殆ど見なくなっています。
山里へいってもU字溝になってたりして悲しくなります。

ちょっと種類が違う感じのするゼゼラです。
以前、採ったのは琵琶湖からの移入種のようですが、この個体は、在来種かも知れません。
2010-05-06 Thu 13:01 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10680:
守屋 様
出来る限り、魚以外のものも撮っていこうと思っています。
ついつい忘れちゃうんですけど…。
子供の頃は、昆虫もお友達でしたから。
詳しくはないですが…。
2010-05-06 Thu 13:03 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10681:
四国六郎 様
昔は、敢えて伝えなくても、そこにあった景色ですよね。
今は、ふたつ伝える必要があるのかなと思っています。
現代の最新のものと、原風景と。
2010-05-06 Thu 13:05 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。