http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
希人との再遊 3
2010-05-11 Tue 19:28
ある魚を探していました。
そう今の時期なら、まだぎりぎりで採取できるかも知れない…。
採取に期間限定の魚種なのです。
滋賀県内と琵琶湖の多くの魚や生き物を網羅する「近江フィールドワーク」にさえ、まだ未登録の魚でした。

ふっ、そういうことなら、任せなさい!
懐畔泥鰌が、馳走仕ろう…。 (←武士か?)
川蜷たち
川蜷の数々…
あの、いや…。
威勢は良いのですが、大和川蜷(ヤマトカワニナ)がいたのでつい夢中になってしまって…。
だって、だって縦襞川蜷(タテヒダカワニナ)や縮緬川蜷(チリメンカワニナ)やよく判らん川蜷とかいたんだよ。
二人ともいつのまにかタモを置き去りにして、水面ぎりぎりに顔を近づけ、這いつくばって、黙々と採取しておりました。

が。
懐畔泥鰌はやるといったらやります。
イサザ 1
魦(イサザ) ※魚編「魚」に「少」でイサザです。
※機種依存文字の為、表示されないことがあります。
じゃ、じゃ~ん!
こんなところかな。
ちゃんと網に入れました。
魦(イサザ)です。
産卵の為、この時期にだけ接岸します。
何年にも渡ってイサザを狙っていました。
イサザの季節に、いつもお互いの都合が合わなくて、なかなか採取できずにいました。
今日、ずっと探し回っていた目的の魚です。
私の網に入ったイサザを見て、ryuさんの目の色が変わりました。
本気の中の本気!
大和川蜷(ヤマトカワニナ)採取中にイサザの魚影を発見するやいなや、例の神業を駆使し始めました。
かつて私は、ryuさんが手掴みで20センチほどのヌマムツを採るところを目の前で見せて貰いました。
その技、凄いんだから…。
超本気になったryuさんは、タモを置き、服を脱ぎ始めました。
上半身裸になると、水面に顔を着けるほど屈んで石を退け始めました。
何度か逃げられましたが、ついに手でタモ網に追い込んで一匹を採取しました。
執念のイサザ捕獲!
お見事です。
でも、ryuさんのお腹はアブラボテでした(謎)

その後、更に私が、一匹追加しました。
私の技ですか?
秘密です。
敢えて言うなら、「ニュータイプ専用サイコミュ仕様のファンネル・タモを駆使するパルプンテ漁法」。
この技、懐畔限定ですが、意外と使えます…(爆)
全て直感なので二度と使えないこともあります(自爆)

そして、終了間際にryuさんも一匹追加。
イサザの卵
魦(イサザ)の卵
イサザ 2
イサザ捕獲成功!
石に産み付けられたイサザの卵も見られました。
婚姻色なのか、お腹の辺りの黄色が綺麗な魚でした。
後は佃にして食べるだけ…。
じゃなくて、ryuさんが飼育に挑戦する為にお持ち帰りされました。
二人とも興奮して大満足。
さっそうと帰路に着きました。

ryuさん、また魚捕りして遊ぼうね!
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:12 | トラックバック:0 
<<希人との再遊 4 | 懐かしき畦の水辺 | 希人との再遊 2>>
この記事のコメント
no.10720:
イサザの自力採取お見事です!
パルプンテ漁法を使うとはかなりリスキーな。
ラリホー漁法とかはどうでしょう(爆)
ところでイサザってどうやって飼育するんだろう?
2010-05-11 Tue 20:47 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.10722:
今年はイサザの当たり年なのだろうか。
それとも長年培ったお二人の漁法の
おかげなのでしょうか。
2010-05-11 Tue 21:04 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.10726:
イサザ、顔はともかくお腹や身体は
どことなくウキゴリに似てるな~って
印象でした。
目的の採集ができて何よりですね~
お疲れさまでした~。
2010-05-11 Tue 21:19 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.10727:
イサザおめでとうございます。
やはりサイコフレーム内蔵のタモは違いますね。(笑)

私としては上半身裸のアブラボテが気になる。(爆)
2010-05-11 Tue 21:43 | URL | シャア・ナマズブル #-[ 内容変更]
no.10728:
琵琶湖の水量はどこで管理してるんだろう???
あの大きな水瓶で増水・減水って凄いなぁ~と。
なになに?
二度と口ずさめないフレーズの技、次回是非披露願います。
2010-05-11 Tue 22:28 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.10729:イサザ
>ryuさんが飼育に挑戦する為
といいますか、動画撮影用ですね~
もう1月ほどでサヨウナラですから・・・
(半分は食べちゃいましたが)
長老、開始2分での採取はお見事でした!
そして”秘密兵器”装着後に言った
『あ、これ全部ヤマトだったんだー』
の名言が心に響きます。
装着前はどうやって捕ってたのかな?
2010-05-11 Tue 22:29 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.10732:
masa(お気楽忍者) 様
masaさんは、優しいですね。
眠らせて採るのか…。
私が、本気出すとデイン系の呪文になってしまいます(謎)

飼育法?
まったく知りません…(爆)
2010-05-12 Wed 22:51 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10733:
iokun-oz 様
ryuさんと私の予定が合わず、なかなかイサザの時期に行けなかったのです…。
ま、腕もあります(爆) ←私の場合は、直感…
2010-05-12 Wed 22:56 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10734:
四国六郎 様
イサザが採取できてとっても喜んでおります!

極悪顔のウキゴリに似ていますね。
でも、イサザちゃんは可愛い…←完全な偏見
2010-05-12 Wed 22:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10735:
シャア=ナマズブル 様
ファンネル・タモ。
君は使いこなせるか!(爆)

シャア=ナマズブルさん、ありがとう。
みんなスルーしてますねぇ…。
敢えてか?(爆)
脂がのって、ぼてっとしておりました。
2010-05-12 Wed 23:01 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10736:
ゆう 様
琵琶湖も月の引力の影響は受けているかと。

私の技の呪文は、人に聞かれてはいけないのです…。
2010-05-12 Wed 23:03 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10737:
ryu-oumi 様
装着前は…。
黒い豆の様な塊をひたすら拾っておりました(爆)

あのね。
視力はあるのですよ。
小さなものや細かいものがぼやけて…(爆)
2010-05-12 Wed 23:06 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。