http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
お久し振りの登場です
2010-05-20 Thu 19:03
去年の8月以来、赤棘の記事を書いていませんでした。
赤棘水槽は、縞泥鰌や筋縞泥鰌に占拠され、中層では、子集落が形成されております。
底砂を洗う様な完全な水槽の立ち上げ直しなどしないので、赤棘がいるのかどうかさえ不明の赤棘水槽でした。
私の水槽の水槽名は飼育魚を現していないことが多いのでございます…。

人工餌ばかりを与えていたので、たまには冷凍赤虫でも食べさせてみようと塊を投げ込みました。
子達が突っついて、赤虫の塊が底に散らばりました。
泥鰌達にも赤虫は好評でした。
赤棘 2
赤棘の急襲
そこへ、赤棘が突進してきました。
い、生きていたのか! ←とても飼い主の言葉とは思えない…(爆)
特に痩せている様子もないので、人工餌を食べて過ごしていたのだと思います。
そうだった。
シャア専用ナマズは、赤虫が大好きなのでした。
赤棘 1
お髭全開
ここまで髭を張り詰めなくても良い気がします。
竹炭筒から放り出されない様に髭で掴まっている様にも見えます。
操縦しているのが、シャア大佐なのでこういうことも有り得ます(謎)
赤棘 3
疲れ果てて…
猛突進した後、竹炭筒に入りました。
糸子(イトモロコ)が潜んでいましたが、追い出しました。
疲れ果ててます。
そこへ、お構いなしに縞泥鰌が突っ込んできました。
お互い空気読めませんから…。
関連記事



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:14 | トラックバック:0 
<<もう幾つ寝ると百式? | 懐かしき畦の水辺 | 楽しい疑心暗鬼>>
この記事のコメント
no.10787:
おぉ無事で何よりです。(笑)
二枚目の画像はファンネルによるオールレンジ攻撃に見えますね。  
しかし!『こう近付けば四方からの攻撃は無理だな、シャア!』by シマ・ドジョウ
2010-05-20 Thu 20:09 | URL | シャア・ナマズブル #-[ 内容変更]
no.10788:
本当に久しぶりですね。アカザくん。
アカムシのニオイにたまらなくなって
登場といった感じでしょうか。
我が家のアカザも生きているようです。
2010-05-20 Thu 20:56 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.10789:
うちの購入アカザは後方の人工水草によく乗っています
石の下は泥鰌やギバチが占領しているからかな?
2010-05-20 Thu 20:59 | URL | CB御殿 #-[ 内容変更]
no.10790:
久しぶりに聞いたぞ!シャア専用ナマズ。
アカザとシマは機体接触通信してるのでは?
シマのパイロットは誰だ!(爆)
2010-05-20 Thu 21:45 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.10791:殉職
我家のメイン水槽のアカザは
全員殉職されたようです。
サブの奴は混泳できんな・・・
2010-05-20 Thu 21:57 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.10794:
私の中ではアカザとの出会いは自然界のみと決めております。
猛暑を超えさせられる環境が羨ましいです。
※面倒臭がり屋の私は何もしませんから・・・
バックのモロコ集団が小粒に見えるのが笑えますね~
2010-05-21 Fri 00:30 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.10798:
空気読めない彼らの行動に
脱帽でございます。
でもそれが楽しかったりもし
ますのでなんとも・・・。
赤虫投入時のアカザの行動
はほんとたのもしい限りですね。
2010-05-21 Fri 22:17 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.10799:
シャア・ナマズブル 様
無事なんですが、一匹しかいないんですよね…。

サザビー?
「これでは道化だよ…。」 by シャア・アズナブル
2010-05-21 Fri 22:23 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10800:
iokun-oz 様
人工餌では、ここまで反応しないのです。
いるのは解っていたけど、画像が撮れなかったというのもあるのですけどね。
赤虫の魅力は絶大の様です。
2010-05-21 Fri 22:26 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10801:
CB御殿 様
おぉ、露出系赤棘?(爆)
この赤棘は、石の下の砂を掘って住処にしているようで中々出てきません。
2010-05-21 Fri 22:29 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10802:
masa(お気楽忍者) 様
シャアは生きていたのですよ…。

☆アカザとシマは機体接触通信してるのでは?
この水槽内は、ミノフスキー粒子が強いですから…。
2010-05-21 Fri 22:36 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10803:
ryu-oumi 様
ツェッペリン・ドンコとの戦いに破れ、殉職なされましたか…。
赤棘を丸呑みするとは…。
2010-05-21 Fri 22:39 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10804:
ゆう 様
無理な環境にはしないことが第一ですが、赤棘は、意外と耐熱します。

諸子たちは当年魚です。
今でも、それ程大きくはないですが、採ってきた時は、懐畔サイズでした。
2010-05-21 Fri 22:44 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10805:
四国六郎 様
暴走して突進しますからね。
水槽内が嵐です…。
姿が見えないので、今回は赤虫投入時からカメラ構えて狙っていました。
2010-05-21 Fri 22:50 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。