http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
豆な奴
2010-05-28 Fri 19:17
見えますよ!
一センチ未満ですが…。
最近、この辺りを強調することが多くなってしまいました。
紋黄豆源五郎
紋黄豆源五郎(モンキマメゲンゴロウ)
GWに、ryu-oumiさんと遊んだ時に持ち帰った紋黄豆源五郎(モンキマメゲンゴロウ)です。
ついに、この豆な奴の生存確認の証拠を撮るのに成功いたしました。
先日記事にした縞源五郎(シマゲンゴロウ)と共に、泥鰌帝国に暮らしておりますが、人工餌しか与えていないのに彼らは何を食べているのだろう?
そうそう、縞源五郎(シマゲンゴロウ)が、紋黄豆源五郎(モンキマメゲンゴロウ)に襲いかかっているのを目撃しました。
未遂に終わりましたが…。
小魚が必要?
でも、縞源五郎(シマゲンゴロウ)も15ミリくらいの大きさです。
豆くんは更に小さく5ミリほど。
鰹節や煮干しでもいけるそうなので与えてみます。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 生き物たち | コメント:12 | トラックバック:0 
<<ボツボツがトゲトゲ | 懐かしき畦の水辺 | 縮緬くん>>
この記事のコメント
no.10863:襲撃
うちは、シマがヒメを襲撃しました~
流石は肉食系な奴等ですね!
餌は外来魚の肉やら冷凍アカムシやら
色々食べますね。
多分、モンキが懐畔さんの肉眼限界点?
2010-05-28 Fri 22:58 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.10864:
私も2週間前に偶然に捕まえたゲンゴロウ(種不明)を屋外の鉢に入れてました。
それ以来、二度と生存は確認できてません。
飛んでったかな・・・(苦笑
2010-05-28 Fri 23:09 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.10865:
最近ゲンゴロウの種類の多さに
びっくりしております~。
幼少時代にゲンゴロウだと思って
捕まえていたオレンジ系の個体、
最近まで、僕はその1種のみだと
思っておりました~。。。
2010-05-29 Sat 05:18 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.10866:
チビッこいゲンゴロウの類はカジカ達のオヤツに良いかもですね。
ダメだ~ちっこい虫=エサの図式から離れられません~!
2010-05-29 Sat 09:28 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.10867:
サイズからして、自然界だと、もう魚どころか
ボウフラとか赤虫とかが主食みたいな感じですね。
鰹節に餌付いてくれると楽かも!

うちのは電気をつけると慌てて隠れるので
いまいちはっきり姿がみられません。
餌はもっぱらミミズ。
メダカも食べるんですが、
中途ハンパに食い散らかして、次のを襲うんで
ミミズを食べるだけ与えてます。

ゲンゴロウの仲間、どれも臆病らしいですが
気長に飼ってると、慣れるそうなので
お互いそれを期待ですね!
2010-05-29 Sat 15:54 | URL | うみへび #MlQgtKFg[ 内容変更]
no.10870:
ryu-oumi 様
彼らが、泥鰌帝国で何を食べているのか、未だに不明です。
冬に採った川端諸子の幼魚は、成長してきました。
他は泥鰌たちと人工餌です。
蝉丸が、唯一の肉食系だったのに、水生昆虫を持ち帰ったら、同系統だった…。

確かに、紋黄さんの模様が、裸眼で判別できる境界となっております。
あれが、ぼやけてくるとただの黒い粒が動いてるとしか見えなくなる…(悲)
2010-05-29 Sat 21:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10871:
ゆう 様
多分、飛んで行ってしまったかと…。
結構、よく飛びます。
源五郎は、コミカルなので見ていて飽きませんね。

今、あの場所で鰻が、安定してよく釣れています。
時期が関係しますね。
GWの頃は、日によって、かなり斑があったようです。
2010-05-29 Sat 21:46 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10872:
四国六郎 様
ゲンゴロウもややこしいですね。
ドジョウ科ドジョウと同じです。
ゲンゴロウ科ゲンゴロウが存在します。
総称のゲンゴロウと区別するために、ゲンゴロウをナミゲンゴロウとかオオゲンゴロウと別名で呼ぶことが多いようですね。
日本では最大で3~4センチの体長で、なかなか威厳があります。
最近は、滅多に見かけなくなりました。
一度は採取してみたいと思っています。
2010-05-29 Sat 22:01 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10873:
ドンコ将軍 様
実は、川虫と共に源五郎たちを、何度も持ち帰っています。
赤棘水槽にいれると赤棘が狂喜乱舞します。
通常は餌です。
今回は、飼育中…。
気分次第でございます。
2010-05-29 Sat 22:03 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10874:
うみへび 様
タガメとかゲンゴロウは、子供の頃から好きです。
彼らの、あの迫力は素敵です!
ただ、お肉系ですから、今は躊躇してしまいます。
最近、てっきり見かけなくなってしまいました。

ま、私にはこれくらいの小粒がちょうどいいかと…。
慣れてくれるといいな。
2010-05-29 Sat 22:08 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.10875:
ゲンゴロウ類をはじめ水生昆虫をお持ち帰りしても、飼育水槽が暗黒水槽なので、鑑賞期間は短い(爆)
でも、水生昆虫の動きって見ていて飽きないんですよね~。
2010-05-29 Sat 23:03 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.10877:
masa(お気楽忍者) 様
おっしゃることは良く解ります。
私は、いつも蝉丸か赤棘に食べられておりました。
今回は、気合いを入れて、もっとも安全と思われる泥鰌帝国に入れて蓋をしました。
ゲンゴロウ(←でっかいやつ)やタガメも魅力的ですが、お肉食系のためmasaさんにお譲りします。
私は、小粒で充分です。
2010-05-30 Sun 22:25 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。