http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
午後の釣り
2010-06-19 Sat 19:38
今朝、窓から外を覗くと、昨夜から降り続いた雨が、まだ降っていました。
せっかくの休みなのに…。
ふて腐れて、ごろごろしておりました。
11時を過ぎた頃に気付きました。
雨あがってるじゃん…。
そそくさと着替え、道具一式を持って出発しました。

あぁ、やっぱり。
解ってはいるけど、一応ね。
子供の頃から通っている大河川は、大増水でとても川岸にまで近づけません。
ルアーが投げたかったのに…。

でも、このまますごすごと帰るわけにはいかない。
と、いうことで懐畔領土へ行って参りました。
気温は27度。
雨上がりで湿度が高く蒸し暑い…。
ウェダーを履くのをあっさり諦めました(弱)
小物釣りでもするかな。
最近の休日は、ちょっと時間があると小魚たちと遊んでいます。
適度にあたりがあって退屈しません。
が、釣れるのは鮒と田諸子(タモロコ)ばかり。
デメたん来ないかな?
せめて、数河諸子(スゴモロコ)でも…。
鮒、鮒、鮒…。
15センチ前後の小鮒ばかりです。
「なに釣っとるんや?」
へら鮒釣り師が、話しかけてきます。
「適当に小魚」
「ふ~ん、釣れるんか?」
「鮒ばっかり…」
「今日は鮒釣れとらんけどな…」
そこに大きなあたりが来ました。
(はぁ、まただ…。もういらんぞ…。)
鮒
尺物
でかいことは手応えで判っていました。
こんな力強い引きの諸子なんておらんしぃ…。
尺物のへら鮒です。
「おぉ、それ狙っとるんや。えぇ型やな。あんたさっきからよう釣るなぁ…。」
「いる?」
「ツル!」
ハゲってことではありません。
期待通りのお応えを戴き感謝致します。

余りにも鮒の嵐が続くので場所を変えました。
お爺さんに連れられて、お母さんと3人の子供が釣りをしていました。
なんと、ミミズを自分でつけてるお母さんが、とっても張り切ってました。
「連れますか?」
「全然…。」
「なに狙ってんの?」
「鯰です」
このお母さん、なかなか通ではないですか…。

この水路は、色々いて面白いのだけど、今日は水も多くて濁っていました。
私も早速、釣りを開始しました。
あたる、あたる…。
数河諸子
数河諸子(スゴモロコ)
数河諸子(スゴモロコ)ばかり…。
子供達がよってきて、なんだかんだと質問攻めです。
「欲しい?あげるよ…」
「ほんと?ねぇ、ほんとに良いの?」
小学校一年生の女の子がもう私から離れない…。
「どれだけ欲しい?」
「ぜんぶ~!あたし、ミミズあげるから!」
その話し方が、明るくてめっちゃ可愛い。
彼女がもってきたバケツに釣り上げた諸子を移しました。

「あ、釣れたよ!大きいよ!」
お母さんが、叫んでいます。
ちいさな女の子は、諸子入りの水の入ったバケツを重そうに持って、一生懸命走ろうとするのだけど、ちょっと彼女には重すぎたようです。
仕方がないので、私がバケツを持って一緒にお母さんの所まで行くことにしました。
お母さんは、何故か、魚と格闘しておりました。
「なんか、大きいの釣れました。でも、針が飲み込まれてしまって…。これどういう魚ですか?」
「ブラックバスです。やりますよ…。」
私が、飲み込まれた針を外していると、突然の大雨が降ってきました。
のどの奥まで針が入っているので、ちょっと手間取っていたら、全身びしょ濡れ。
何とか外して、それぞれ車に戻りました。
前が見えないほどの大雨です。
今日はこれまでか…。
ワイパーを間欠にして、車の中からぼんやりと竿先をながめておりました。
あ。
あたり!
どうしよう?
どうせ数河諸子。
そんなに大層なことじゃないのに、あたりがあるとじっとしてられない…。
大雨は止みそうもありません。
取り込もう。
そう決めて、大雨の中、竿まで走りました。
で、釣り上げたのが、画像の数河子(スゴモロコ)です。
今日は、これで退散だな。
びしょ濡れついでに、道具を片付け本日の小物釣りを終了しました。

このスゴくんも、あの可愛い女の子にあげれば良かった。
お母さんにじゃないよ…。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:16 | トラックバック:0 
<<ひだひだ | 懐かしき畦の水辺 | ずずずっと!>>
この記事のコメント
no.11050:
見えます。
下心が…。
2010-06-19 Sat 21:31 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.11051:
出動されたのですね~。
羨ましいです~。

お母さんの、ナマズはどのような目的
だったのかがとても気になりました~。
やっぱり食用ですかね~。
2010-06-20 Sun 06:39 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.11052:
いいですね。
ヒトツバ(爆)
お魚を見て無邪気に喜んでくれるチビっ子も可愛いですよね。
スゴ釣りに行きてぇ~。
2010-06-20 Sun 06:53 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.11053:
最近はガキンチョに話しかけるのも、怪しい人と間違われる風潮?がうっとおしいですよね。
そんな中、微笑ましい状況ではありませんか~!

2010-06-20 Sun 07:24 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.11055:
ヘラブナ釣り師の悔しそうな顔が目に浮かびます。

それにしても鯰狙いのお母さんが気になる(笑)
2010-06-20 Sun 16:14 | URL | シャア・ナマズブル #-[ 内容変更]
no.11058:
iokun-oz 様
おかしいな。
完全遮断密封してあるのに…。
2010-06-20 Sun 21:40 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11059:
四国六郎 様
食用だと思います。
鰻も普通にいますし…。
川魚食文化の土地ですから。
2010-06-20 Sun 21:41 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11060:
masa(お気楽忍者) 様
若くはないが歳を取っているわけでもなく…。(←何を言わせる…)
いいですか?
ん、熟女好き?(爆)
2010-06-20 Sun 21:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11061:
ドンコ将軍 様
元気で明るくてめっちゃ可愛い子でした。
話していると、こっちが癒されますね。
親のいる前だから良いものの、最近は物騒で、かつては当たり前だったことが危険なことにもなっています。
体だけ成長した大人の心の乱れでしょうね…。
2010-06-20 Sun 21:47 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11062:
シャア・ナマズブル 様
へら鮒釣りという趣のある釣りとは全く違う釣り方で数も型も上げてますから、ある意味で、複雑な思いでしょうね。

子供達のお母さん…。
ミミズも自分でつけるし、子供達を気にしながらも、結構、夢中でやってるし。
いっしょに魚採りしたいかも(爆)
2010-06-20 Sun 21:51 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11065:反応
ozさんのコメント見て、
『え?懐畔泥鰌さん、お母さん狙い?』
『そう言う釣りなの?』
と勘違いしてしまいましたよ~。
ああ、娘さんの方狙いね・・・
でもそっちは犯罪ですね~
2010-06-21 Mon 12:35 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.11068:
ryu-oumi 様
そういう釣りもあります。
ヒトツバ狙いです(爆)
犯罪には手を染めませぬ。
2010-06-21 Mon 20:31 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11075:
ヒトツバ狙いでしたか!
そこに居合わせなかったことが非常に残念です。
もしかしてあのミミズ+デカ針は彼女の???
2010-06-22 Tue 07:32 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.11078:
お久しぶりです

見事にへら師の鼻を明かしましたね
ヘラと鮎のつり師は勘違いしてますからね

泥鰌さん、やるやる
^^
2010-06-22 Tue 11:32 | URL | ランボー #-[ 内容変更]
no.11080:
ゆう 様
残念、一週間違い…。
彼女の針は、間違いなくセイゴ針でした(爆)
2010-06-22 Tue 21:17 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11081:
ランボー 様
お久し振りです。
お体の調子は如何ですか?
画像の鮒は、34センチあります。
もっと大きいのも掛かります。
外道として釣れちゃって困ってます(爆)

ぶっこみの味気ない釣り方してますが、ハリス0.2号なので巧く取り込まないと切れちゃいます。
糸はもっと細くても良いんだけど…。
2010-06-22 Tue 21:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。