http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
梅雨なのに 2
2010-06-28 Mon 19:17
今回は、「川魚と亀飼育」のiokun-ozさんと  「お気楽忍者のブログ」のmasaさんにお付き合い戴いて、東の湖まで行ってみようということになりました。

私は、何度か行っておりますが、久し振りの東部遠征です。
梅雨の最中ではありましたが、雨に降られなかったのが幸いでした。
その代わり、肌に湿気を感じるほど蒸し暑い…。
ウェダーを履いて動こうものなら、サウナ状態で御座います。
ま、私は良いけど、お二人はお魚採りダイエットしてました(爆)
連日の降雨でどの川も増水しておりました。
それでも、川に入るんだ!

さて、今回はmasaさんが絶好調で御座いました。
腕を上げたねぇ…(爆)
まず、masaさんのタモに入ったのは、極楽鯊(ゴクラクハゼ)でした。
私のバケツに入れたのは良いけど、ちょっと離れて上流でやっている内にバケツをひっくり返してしまいました。
あぁ…。
その後、何度やっても私の網には入らず、iokun-ozさんが見事にフォローしてくれました。
取り敢えず、良かった…。
その後の川では、何匹も網に入ったのですが、いきなりやらかしてしまいました。
極楽鯊
極楽鯊(ゴクラクハゼ)
masaさんは、すかさず鮎掛(アユカケ)を網入れ。
鮎掛 1
鮎掛(アユカケ)
おぉ、masaさん、やるねぇ。
画像は、前面が結露して曇ってしまいました。
久し振りに、鮎掛(アユカケ)を見ました。
リスのような小粒の眼が可愛い…。
でも、何故か私は、この鮎掛と相性が悪い…とほほ。
手長蝦
手長蝦(テナガエビ)
何匹もの手長蝦(テナガエビ)を採りました。
唐揚げにしたら美味しいです。
手が長いので、観察ケースに入る抱卵した雌で撮影しました。
大きくなった鈍子(ドンコ)でさえ寄せ付けない、この長い鋏が最大の武器です。
でも、この鋏が取れてしまうと、只の条海老(スジエビ)状態になって、弱いぞ!ってお二人が話しておりました。
鮒
鮒(フナ)
ozさんが、鮒を掬い上げました。
そうこうしている内に、私の網にも鮎掛(アユカケ)が入りました。
(なんだ、今日はすんなり入ったな。簡単じゃん…)
川の速い流れに足を取られそうになりながらも、タモを入れ続けました。
三人とも慎重になっておりましたが、転けたら終わり…。
体力使います。
まずまずの成果です。
ここは、切り上げよう…。
三人で、採れた魚たちを見ていました。
「あの、懐畔さん…。」
「ん?」
「これ…。鮎掛じゃなくて、鰍ですけど…。」
鰍小卵型
鰍(カジカ小卵型)
だって、そんな形してたし、模様してたし、そう見えたんだもん…。
「よし!次行ってみよう!」
元気いっぱいの掛け声で誤魔化しました。
(やっぱり、鮎掛と相性悪いじゃん…)

次の川で、何とかしてやる!
で、最初に網に入ったのは鰹節くんでした。
でかい…。
川穴子 2
川穴子(カワアナゴ)
川穴子 1
お前、鰹節だよな
魚体の上部が平らになってるし、茶色いし、どうみても、鰹節。
ゆうさんの頭みたい…。
私は、さっきのことはすっかり忘れて、お持ち帰りを強力に推奨した所、ozさんが手を挙げてくれました。
満足!
鮎掛 2
鮎掛(アユカケ)
今度は、鮎掛(アユカケ)もちゃんと採ったからね。
秘密兵器装着していたし。
これがないと、私は、長い鋏が無くなった条海老状態の手長蝦だな…(謎)
実は、数年前に、鮎掛を採りに行きました。
同じ川で、みんなが次々に採っているのに、私一人だけが、網に入らなかったという苦い思い出がありまして…。
結局、一匹は確保しましたが、めっちゃ苦労した記憶があります。
それ以来、鮎掛トラウマ症候群になっております。 ←かなり大袈裟。
でも、今回は、割と早い段階で確保できたので、ちょっと勢いがついてきました。 ←立ち直りは早い。
蚯蚓鯊
蚯蚓鯊(ミミズハゼ)
なんだか知らないけど、変な頭の形をして、ぬるっとした細長い鯊が網に入りました。
蚯蚓鯊(ミミズハゼ)とか言うらしい…。
鮎掛(アユカケ)には苦労するのに、こんなのは私だけ何匹か採れちゃうんですが、なんで?

他に画像だけ列挙しますね。
藻屑蟹
藻屑蟹(モクズガニ)
真鯊
真鯊(マハゼ)
鰻
鰻(ウナギ)
浮鮴
浮鮴(ウキゴリ)
隅浮鮴
隅浮鮴(スミウキゴリ)
沼秩父
沼秩父(ヌマチチブ)
縞泥鰌
縞泥鰌(シマドジョウ)
ざっと、こんなところです。
以前と変わらぬ魚たちが、顔を見せてくれました。
良い感じで順調に採取できました。
藻屑蟹と鰻の大きさが気に入らない…。
せっかく、大型のバケツ持って行ったのにな。
ま、次回のお楽しみにしておきます。

お腹が空きました。
既にお昼を過ぎてる…。
昼食を取って、次に向かいました。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<梅雨なのに 3 | 懐かしき畦の水辺 | 梅雨なのに 1>>
この記事のコメント
no.11126:
またまた登場か?
いろんなところに出現で大変だ・・・
こりゃ~どこでもドアがいるな。

鰹節、さすがはozさんですねぇ~
元祖怖い物知らず!!
何だかとっても嬉しい(爆
2010-06-28 Mon 23:02 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.11128:
おお~すごい成果ですね~!!!
特にアユカケ~。
できることなら飼育したいです~。
また、魚人生を捧げても良いとも
考えた事があります~。
でも当分は出会える気がしません
ので、結局は夢のまた夢...
2010-06-28 Mon 23:05 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.11135:予定が
私も今年はそっち方面やら
K半島の海方面に行く予定だたのに・・・
例の物、楽しみに待ってます。
2010-06-29 Tue 01:01 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.11136:
底もの達がたくさんですね~。
結露が我が家の水槽のよう~です!
午後は更に潮系??
とにかく、楽しみにしております!
2010-06-29 Tue 08:00 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.11139:
懐畔さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
まだ未採取だったお魚達にたくさん出会うことができました。
カワアナゴお見事です!
今頃、oz家でどうしてるんだろう?(笑)
2010-06-29 Tue 21:04 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.11143:
ゆう 様
ご期待通りです。
でも、鰹節、ちょっと大きかったかも…。
2010-06-30 Wed 00:53 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11144:
四国六郎 様
大丈夫、アユカケは希少種ってわけではないので…。
きっと、すぐに出会えますよ。
2010-06-30 Wed 00:55 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11145:
ryu-oumi 様
諦めてはいけませぬ。
今年もまだ半年あるし…。
例の物、了解しました。
2010-06-30 Wed 00:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11146:
ドンコ将軍 様
底物系は面白いです。
この辺りだけで一日遊べます。
でも、午後は潮系に行ってみました。
2010-06-30 Wed 01:00 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11147:
masa(お気楽忍者) 様
ありがとうございました。
食欲は鈍子に匹敵するかと。
川穴子のその後の記事を楽しみに待ちましょう(爆)
2010-06-30 Wed 01:02 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。