http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
愛しのデメたん
2010-07-07 Wed 19:16
通常は良く動くので近づいて綺麗に撮影するのは苦労します。
特に、明るさが足りない環境なので尚更です。
でも、今回はかなり寄って撮ることができました。
デメモロコ濃尾型
出目諸子(デメモロコ濃尾型)
蝉丸水槽のデメたんです。
主食を赤虫にすると成長速度がこんなにも違うのかと驚いています。
この色合いは地味ではあるけど、光の当たり方によって微妙に変化するので楽しめます。
この個体は、随分、カメラ慣れしました。
観察して楽しむには良い感じです。
諸子集落では、3種類の諸子達がいますが、フラッシュも使わず、こんなに近づいて撮ることは殆ど不可能です。
数河子(スゴモロコ)や糸諸子(イトモロコ)で、こんな画像が撮りたいと思っています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<覗き | 懐かしき畦の水辺 | 可愛いなぁ>>
この記事のコメント
no.11223:
デメモロコ良いですね。
イトモロコもスゴモロコもデメモロコも
区別できませんが、でも、上記3種
とも好きなので、個人的には全然
オッケーです。
あの、獰猛ではなく、中性的な性格
がなんとも癒されます。
2010-07-08 Thu 05:52 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.11225:
四国六郎 様
仰るとおり、諸子類は、縄張り意識も強くなく、執拗にに突っつき回すこともなく、私にとっては、ぼんやり眺めていて癒される魚です。
逆にそうでない魚は、水槽に入れません。
タナゴ類に興味が無いのはその辺りが起因しています。

2010-07-09 Fri 00:55 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。