http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
細々とした工夫
2010-07-10 Sat 21:39
仕事帰りに、ちょっと買い物してきました。
いつもの100円ショップですが…。
しっかりバンド 1
しっかりバンド
「あかちゃん便利グッズ」というのが気に入りました。
100円均一の店の商品は、選び方かなと思うのです。
充分に用途を満たし、今までの価格は何だったのか?と思わせるものも多いのですが、反面、この品質では100円でも買う気になれないものもあります。
物を束ねるバンドなら数々ありますが、この商品を選んだのは、赤ちゃん用品なら、ある程度の品質の考慮がされているかなと思ったからです。
竿束ね
釣り竿束ね
釣具屋に行けば、いろいろなタイプのものが売っています。
でも、400~1000円程度の物が多いです。
只の束ねバンドじゃん…。
駐車場まで距離があるので、他の多くの荷物を持ちながら歩くと竿や竿立てやタモなどが、運ぶ途中でばらけてしまって大変なことになってました。
タモ入れもするし、餌釣りもルアーもと全装備を持って出かけようものなら一苦労していました。
でも、少しずつ何往復もするのではなく、一回で全てを終えたいという質なので御座います。
上手くバランスを取って、一度も長物をばらけさせずに、階段を降りて車まで辿り着く技を身につけることができました。
このこと以外に何の役にも立ちません。
コードストッパー 1
コードストッパー
黄混ロープ
黄混ロープ
どちらも、私の用途には個数や長さを必要とはしていません。
でも、他にも流用できるし、100円だからいいかと買ってしまいました。
ふらしの口止め
フラシの口止め
小物釣りが多いので、数百円のフラシが役に立っています。
暑い時期は、バケツなどの水温は急激に上がります。
釣った魚を水量の少ない容器に入れておくと、直ぐに魚が落ちてしまいます。
釣った魚をフラシに入れて元の水で確保しておくのが一番安全で長生きします。
通常、フラシはフラシ掛けにつけて使用するのですが、そんな大層なものは使っていません。
このフラシにロープを付け水中に落としておりました。
でも、いい加減に水中に放り込むので、フラシの入れ口から魚が逃げたこと数知れず…(激爆)
先日、やっと釣り上げた出目諸子の画像を撮り損ねました。
12匹いた筈の魚が、2匹しかいないってどういうことさ…(涙)
そこでフラシの首の部分に紐を巻き、バネ付きストッパーで留めることにしました。
ポーチなどの紐の長さ調節用についているストッパーと同じです。
これで逃げられない様にする工夫はできました。
後は、私がこのストッパーと紐でフラシの口をちゃんと閉じておくことを忘れなければ完璧です(自爆)
関連記事



別窓 | 道具 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<鯰の神降臨 | 懐かしき畦の水辺 | なのに君は>>
この記事のコメント
no.11227:
私も竿を束ねるのに100均のバンドを使用しています
100均の製品は比較的単純なものはお得なものが多い気がします
ちょっと複雑なものは全く使えませんね
実は私もフラシを持っているのですがフラシという名前だと言うことを知りませんでした
以外と名前を知らないまま使っているものがあります
2010-07-10 Sat 23:16 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.11230:
はむたん 様
仰る通りで、100円均一物は選択次第だと思います。
工夫次第を楽しめるのなら、便利な世の中になりました。

どうして「フラシ」って云うのか調べてみたのですが解りませんでした。
呼び名だけが先行して特に漢字で表すわけでも無いようです。
魚籠(びく)ならあるんですけどね。
2010-07-11 Sun 15:25 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。