http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
放浪の末
2010-08-26 Thu 19:19
週中のある日、仕事が早く終わりました。
まだ、辺りは明るいので、かつて行っていた釣り場や周辺を偵察に行ってきました。
あれ?
「釣り料金500円」
そんな…。
もう十数年経っているので、状況はかなり変わってしまいました。
ここは良さそうだけど車が止められない…。
ここは河川改修した後、釣れると聞かない…。
背丈のある草が茂って水辺に近づけない…。
水面までの高さがありすぎる…。
足場が悪くて危険…。
釣りに限らず、タモ入れの川や水路でも、魚採りが出来る場所は、かなり限られ希少です。
その場所を見つけるまでに半端ない労力を使っています。
何カ所も、何度も、或いは時期をずらしてタモを入れ、釣り糸を垂れ、ルアーをキャストして場所を探し出しています。
魚のいる場所を見つけるのも、魚採りの楽しみの内です。
私の釣りの範疇には、魚のいる場所を見つけるまでの過程も含んで釣りです。
魚を掛けるだけが釣りではないし…。
数カ所を丹念に回って見ました。
車から降りて、水辺まで行って状況を確認しました。
ネクタイしてるし、革靴だったけど…。
以前、気軽にルアーを投げていた場所は、禁止になってしまったか、漁業権を明記されて釣り料金が設定されていました。
へら鮒釣り師が殆どだとは思いますが、恐らくルアーを投げたらそれにも課金されるだろうと予想されました。
確認はしていないけど…。
残念…。
そのまま帰宅しましたが、何故か釈然としないので、ここは気分転換に竿を持ち出しました(謎)
私が、駆けずり回って見つけた魚影の濃い秘密の場所。
ちょっとした時間で、50センチ以上の魚と戯れることが出来る場所。
私の大切な秘密基地です。
あ、でも先週の土曜日に、鯰之神に癒されたばかりだったな…。
そう想ったのは、既に道具を車に積み、エンジンを掛けてヘッドライトのスイッチを入れた時でした。
行くさ!

月が出ていました。
水面に映る明るい月は、風で細波模様にされて、秋の気配を感じさせます。
昼間に自作スプーンで狙いたいのだけど、残念ながら、それは休日にしかできません。
ならば、いつものジッターバグで…。
もう、何匹も掛けているので、傷々で口先に付いているカップも変形しています。
まだ、買ってそれ程経ってないのですが、既に数々の戦歴を本体に刻んでおります。
そして、今日も…。
鯰 3

※クリックすると大きくなります。
鯰 1


※クリックすると大きくなります。
鯰 2 
58センチ
※クリックすると大きくなります。
今日も逢えたね!
鯰之神。
爆発音の後、合わせて寄せるまで強烈な闘いをしてくれました。
満足!
ん…?
でも、まだ30分しかやってないし…。
もうちょっと投げてくかな。

その10分程あとに、水面を割る「ばふっ!」という大きな空気音と同時に手に強烈な重みを感じました。
雷魚か…。
ちょっと大きいかな?
そんなことを想いながら、やりとりを楽しみました。
雷魚 3
ばふっ! 雷魚
※クリックすると大きくなります。
雷魚 4
遊び友達の雷魚
※クリックすると大きくなります。
雷魚 2
大好きな雷魚!
※クリックすると大きくなります。
雷魚 1
雷魚 68センチ
※クリックすると大きくなります。
雷魚の重さ

重さ 5lb (約2.3kg)
※クリックすると大きくなります。
私のお友達の大好きな雷さまが、遊んでくれました。
70センチにちょっと満たないけれど、重さは2キロを超えていました。
ただ、この重さの精度はかなりやばいです(爆)

鯰之神にも雷さまにも遊んで貰ったぞ!
う~ん、とっても満足!
また、仕事が終わってから遊びに行くかも知れない…。
彼らを水に戻す時に、そっと囁いて、言い聞かせておきました。
21時18分、懐畔の夜遊びは終了しました。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<微妙な立場 | 懐かしき畦の水辺 | 観賞用の蝦>>
この記事のコメント
no.11599:
そりゃ行きますよね!!!素敵です。
また、最後に囁いた言葉、勝手に判った
気でおります。
きっと彼が大きくなって戻ってきてくれますよ~。
2010-08-27 Fri 07:23 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.11600:料金問題
わたしも海で遭遇します
以前まで無料の岩場だったのに
駐車料金1,000円の砂浜になったり
さらに1,200円になったり
川では雑魚も含むになったり・・・
アユ逃がしたからダメとかね
遊びにくい限りで御座います。
2010-08-27 Fri 08:22 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.11603:
相変わらず好調な夜トップですね~。
このハサむやつ、けっこう便利ですよね。
一度、借りてみたら、フックを外すのに手こずる事もなく、サクッと写真を撮って川へ返してやれるので便利だな~と。
私の釣りは何だろう~?
今日は釣りをしながらパンイチで泳いでいたし、鳥も見てるし、アホ話がほとんどだし...。
限りなく釣りではないかも~!
2010-08-27 Fri 23:59 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.11606:
四国六郎 様
その気になると、夜、1~2時間ルアーを投げてます。
50センチ以上のの魚を掛けると、かなり楽しませて貰えます。
釣れようが釣れまいがどちらでも良いのです。
楽しめることは、ありがたいことです。
2010-08-29 Sun 14:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11607:
ryu-oumi 様
この辺りでも、かなり問題になっています。
漁業規定には、掲載されていない魚にも身元不明な方がお金を徴収しに来たりします。
そういう意味でも私の秘密の場所は、貴重なんですけどね。
2010-08-29 Sun 14:21 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.11608:
ドンコ将軍 様
ボガグリップ(マウスキーパー)ですね。
70センチクラスの雷魚だと、歯も鋭くてかなり危険ですよね。
釣りを楽しませてくれたら、ほとんど傷つけずに素早く水に戻してやれます。
更に、ルアーのフックを外したり、危険な巨大雷魚と夜の暗闇でやりとりする為には必需品でした。
メーター級もなんとかこれで引き上げてやろうかと、かなり無理な出費をして頑丈なものを選択した次第です ←かなり本気

釣りの楽しみ方は、人それぞれですよね。
私は、狙い魚以外は外道とか、即合わせが信条とか、いろいろ自分の楽しみ方を創っています。
2010-08-29 Sun 14:34 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。