http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
琵琶の貴公子
2010-12-02 Thu 19:15
いつも解禁日は平日でした。
解禁日から最短の土日に出掛けても、既に遅し…。
12月1日でなければならないのです。
そんなことを繰り返して3年になります。
今年は、気合いを入れて休暇を取りました。 ←理由は内緒です(爆)
それ故に、自分で精神的な負荷を掛ける状態になりました。
念願の解禁日の釣行。
この日に釣らなかったら、いつ釣るのかと。
絶対、釣ってやる!

午前3時の気温に震えながら、車のエンジンを始動させました。
向かう途中で、今日の食事の下ごしらえなどもしながら。
火を手に入れてから、食事は自炊になってます。 ←なんか原始人みたいだ
ま、ゆっくり行くさ…。

目的地は決まっています。
何度も来た場所でもあります。
朝日が射し始めると同時に、渓流用の竿とルアーでキャストを開始しました。
ちょっと風があります。
風上に投げると、ルアーが軽すぎて飛びません。
苦戦するかな…。
そんな思いも過ぎりましたが、直ぐに別の竿に切り替えました。
この一年でしっかりと手に馴染んだいつものシーバスロッドでやろうと決めました。
釣れる魚は50センチを越えているはずだから…。
琵琶鱒の亡骸
琵琶鱒の亡骸
亡骸があります。
あっちにも、こっちにも…。
いる!
否、いたんだ…。
今年はもう湖に戻ってしまったのかな?
場所を移動しつつ、何度も何度もキャストを繰り返しました。
一度、婚姻色がはっきり出た雄の琵琶鱒(ビワマス)が私の足元まで姿を現しました。
おぉ!
でも、私の直ぐ手前で反転して、悠々と泳ぎ去りました。
いる!
まだ、いるんだ!
そう確信しながらも、中りさえない状態が続きます。
とうとう最初の川は、琵琶湖まで辿ってしまいました。
もう一度、この川を探るか?
別の川を攻めるか?
私は、この川を諦めました。
朝ご飯を午前10時過ぎに食べたけど、既に午後1時を廻っている…。
でも、昼食を食べる時間が惜しい…。
そんな葛藤の中、途中で寄り道して可能性のある場所を探りながら、もうひとつの川へ向かいました。
ここも魚影が見えない…。
もっとも、気配がします。
勘ではあるけど、確かに感じる…。
最初の川は、上流から下りました。
この川は、上流へ向かいながらキャストして行くことにしました。
どの場所でも、中りはなし。
えぇ~い、もどかしい!
既に午後3時を廻っています。

どうしても気になる場所がありました。
毎年、私が攻める所です。
まだ、時間はあるのですが、午後5時を過ぎると一気に暗くなります。
このまま丁寧に探りながら、上って行く予定でしたが時間が押し迫ってきました。
今から直ぐにその場所へ行って、そこで決着を着けることにしました。
そこで釣れなければ今日は終わり。
それは今年の終わりでもあります。
琵琶鱒 1
琵琶鱒(ビワマス)
果たして、感じたままの行動は求めている物を引き寄せました。
琵琶鱒(ビワマス)です。
私はこれを求めていました。
既に3年経っています。
琵琶鱒 2
大きくて重い!
もう陽が落ちかかっている時でした。
来た!
強い中りが手に伝わります。
合わせました。
大きい!
鯰や雷魚で体験しているので、竿の撓りと引きで大きさが判ります。
一本の糸で繋がるこの僅かな時間を、神経を集中させて感じ取りながら、淡々と引きをかわし、リールを巻き上げました。
琵琶鱒 3
琵琶鱒(ビワマス) 55センチ
琵琶鱒。
50センチを越えていれば大満足です。
今年は、どうしても琵琶鱒を釣りたくて、12月1日に照準を合わせました。
達成感があります。
竿もリールも良く手に馴染んでくれています。
少々費用が嵩むので購入を躊躇したのですが、黄色の幅広メジャーも、魚を労りながらしっかりと保持するボガグリップも大活躍です。
この二つのアイテムで、どれだけの暴れる鯰や雷魚を保持し、体長を測ったことか…。
最高の働きをしてくれています。
琵琶鱒がその仲間に入りました。

念願の琵琶鱒に決着を着けました。
決めたらやるから…。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:11 | トラックバック:0 
<<砂肝の葱大蒜炒め | 懐かしき畦の水辺 | これは序章に過ぎぬ>>
この記事のコメント
no.12186:
お~!
ビワマス、かっこいい!!
おめでとうございます!
婚姻色がまた、渋いすぎですね~!

2010-12-03 Fri 07:49 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.12187:p.s
ビワマスの解禁関係、よく解らんのですがビワは川もOKて事ですか??
2010-12-03 Fri 08:02 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.12188:
お見事でございます!!
すばらしい色してますね~。
大きさも、僕チビッちゃいそうな大きさです。
3年越しの想い。。。
そうとうですね。
おめでとうございます。
また宴会でも。。。
2010-12-03 Fri 08:50 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.12189:
ドンコ将軍 様
ありがとうございます。
思ったよりデカいのが釣れて大満足です。
めっちゃ興奮してしまいました。
私も間近で繁々と眺めたのは今回が初めてです。
渋い魚でした。

解禁での川でのルアー釣りは大丈夫の様です。
いろいろありがとうございました。
2010-12-03 Fri 21:15 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12190:
四国六郎 様
ありがとうございます。
ルアーでの誘いも、取り込みも、淡々と冷静にこなしました。
鯰や雷魚のお陰です。
私も久々に興奮していました。
3年越しでした。
諦めないので…。
2010-12-03 Fri 21:19 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12192:祝電!
とってもご無沙汰しております!
偉業達成、おめでとうございます!!
噂を聞き、急いで駆けつけました!(どこから?)

綺麗な婚姻色ですね~!
いつか、私も連れてってくださいね。
あぁ、でも仕事がぁぁ~
2010-12-04 Sat 00:18 | URL | ヒガイ提督 #-[ 内容変更]
no.12195:
おめでとうございます!
ほー、水族館で見るビワマスとは全然違いますね(爆)
凄いなぁ~。
ビワマスはもともとルアーで釣るものではないんですか?
来年はぜひご一緒したいです。
もちろん内緒の休みを取ります(激爆)

2010-12-04 Sat 09:21 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.12198:
ヒガイ提督 様
提督、お久し振りです。
ありがとうございます。
熱く闘えました。

かつて雷魚はやっていたのですが、ルアーにこれだけ熱くなれるのは将軍や提督のお陰だと感謝しています。
また一緒に釣りしましょうね。
その時を心待ちにしています。
2010-12-04 Sat 22:44 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12199:
masa(お気楽忍者) 様
琵琶鱒は、琵琶湖の深場にいるので、船でのトローリングが中心のようです。
唯一、陸っぱりでルアーで狙えるのは産卵の為に遡上して川に入っている時のみ…。
でも、琵琶鱒の保護の為に遡上している産卵期間内は捕獲禁止です。
もっとも、殆ど、ルアーには反応を示しませんが(激爆)
だらからと言って、投網で一網打尽に捕獲するのは止めて欲しい…。
そんな状況での釣りになります。
根気と運と技術が要ります…。

来年の楽しみにしておきます。
2010-12-04 Sat 22:54 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12501:うぉ~!
先越された~(泣)
挑戦してないですけど(汗)
次行くときあったら絶対誘ってくださいね!
2011-01-25 Tue 01:25 | URL | SHIGE #SFo5/nok[ 内容変更]
no.12504:
SHIGE 様
トローリングじゃなくてショアからです。
期日指定で3年通っての念願達成でした。
今年はどうするかな…。
その前に、いろいろ行きましょうね!
2011-01-25 Tue 20:37 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。