http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
砂肝の葱大蒜炒め
2010-12-03 Fri 20:44
今回の琵琶鱒釣行には、ソロキャンプ料理をしっかりと組み込んでありました。
カップ・ら・コーヒーとはひと味違う楽しみを持っていました。
自炊ですね。
朝食を作って食べてから釣り始めようかとも考えたのですが、気合いが入っていたので、日の出と共にキャスティングを始めました。
よって、朝食をとったのは午前10時を廻っていました。
紅葉
紅葉を楽しみながら…
あちらこちらへ移動し、川へ立ち込んでのキャストも3時間を越えました。
流石に空腹感を覚えて、一旦、川から上がることにしました。
いつものカップ・ら・コーヒーなら、お湯を沸かすだけなので、10分もすれば暖かいものを口にすることが出来ます。
でも、ここはひとつ懐畔料理を楽しんでみることにしました。
と、言っても、手の込んだ料理をするわけではありません。
簡単で美味しく食べられるレシピを幾つか考えてきました。
よって、それなりの買い物もしてクーラーボックスに材料が入れてあります。
寧ろ、カップ麺やインスタント食品は全く持ってきていないという完全な料理人状態でやってきました。
本気です(爆)
白米
ご飯
まずは、白米を半合炊きました。
お米が立っています。
焦げ付かさないようにするのが経験値かも知れません。
葱と大蒜
葱と大蒜(ねぎとにんにく)
葱と大蒜を刻みました。
もう少し、量を多くしても良かったかなと思っています。
一人分の材料というのは、少量なので割高になり、量の加減も慣れが必要です。
作る物は決めてありますが、今回は、家にある物を適当に摘んできているので、レシピなどと言う洒落たものはありません。
砂肝
三河赤鶏の砂肝
砂肝。
串に刺して塩を振り、焼いて、こりこり感を楽しみながら食べるのが大好きです。
今回は、適当にスライスして葱と大蒜を絡めて炒めることにしました。
味付けは、塩こしょうです。
先に、フライパンでスライスした砂肝に火を通しておきます。
火が通ったら、砂肝を一旦、容器に移します。
油を引いて、大蒜を焦がし、葱を炒めます。
葱が撓り始めたら、砂肝を入れて絡めます。
最後に、塩こしょうで味付けをして完成です。
大した手間ではありませんが、砂肝と葱大蒜を一度に炒めず、別けてやるのがこつです。
砂肝の葱大蒜炒め
砂肝の葱大蒜炒め
白ご飯と砂肝の葱大蒜炒め。
朝食は、これにしました。
朝から大蒜ですが、これ美味しいですよ!

昼食は、琵琶鱒を1匹釣ったらと思っておりました。
そしたら。
そしたらさ…。
1匹釣れたのが16時を廻っていたのだよ…(涙)
琵琶鱒が釣れて、写真を撮って、はたと気付いたらめっちゃお腹が空いていたのだけど、既に日が落ちかけて辺りは薄暗くなりかけてました。
夢中になると、食事よりも魚を釣ることが最優先になるので御座います。
元来が釣り師なので…。

懐畔料理は、あと3品ほどレシピを考えてありました。
やろうと思えば出来たけど、今回は諦めました。
念願の琵琶鱒が釣れて気分が昂ぶっていたので、それだけで満足でした。

もう、冬ですね。
外はかなり寒くなってきました。
近々、懐畔料理を作る機会はあるだろうか?
でも、行くだろうな。
元来が釣り師なので…。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 自炊編 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<天国へのリリース | 懐かしき畦の水辺 | 琵琶の貴公子>>
この記事のコメント
no.12191:
えっと。まずは、職務質問されなくて
何よりでございます。
でも、最高に美味しそうです!
いや、美味しいに決まってますよね。
だって、三河赤鶏ですもん!!!
シーズンインしたら、ぜひ僕もご一緒
させてください!!!!
2010-12-03 Fri 22:16 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.12193:
懐畔泥鰌さん、おはようございます。紅葉が綺麗な季節になりましたね。
琵琶鱒ということは、琵琶湖に来られていたのでしょうか、大きな琵琶鱒さんに出会えて、良かったですね!
待ってました~懐畔レシピ!(笑)
今回も、またまた手が込んでいますね!
砂肝~っつ!、う~ん、私は普段、モモやササミぐらいしか購入しないので、このレシピ、とても参考になりました。
それにしても、ほんと~美味しそう!
また、次回の釣紀行・懐畔レシピ特集、待ってます!(笑)
2010-12-04 Sat 07:37 | URL | hiro #-[ 内容変更]
no.12196:
ガンダムの出撃は無し・・・か・・・(爆)
砂肝は好きなので、これは旨そうだな!
今度は私が川岸で焼き鳥焼いときますから、懐畔さんは私の分も釣ってください(笑)
2010-12-04 Sat 09:24 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.12200:
四国六郎 様
職務質問。
それを回避するのは、重要な課題です。
なにせ、バーナーで青白い火に鍋載せて沸騰させてますから…。
なにせ、ナイフで蛸とかレバーとか刻んでますから…。
般ピーにさえ、不審がられますので、通報されかねません(爆)
結構、場所を選ぶんですよね、マジで。
慣れましたが…(激爆)

名古屋コーチンも良いけど、三河赤鶏も美味しいです。
簡単に美味しく調理できるのが一番良いと思っています。

あの…。
シーズンオフの無い懐畔は、何時シーズンインしたらいいのでしょう(激爆)
2010-12-04 Sat 23:02 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12201:
hiro 様
当日は、琵琶湖周辺で琵琶鱒を狙って、独りで竿を振り回しておりました。
本当は、もう少し余裕を持って料理や食事を楽しもうと思っていました。
笹身を使った一品も作る予定でした。
どうしても琵琶鱒が釣りたくて、食事を取ることすら省かれ…(爆)
また、次回、作ってみますね。
2010-12-04 Sat 23:12 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12202:
masa(お気楽忍者) 様
今回は、充分な自炊用材料を仕入れていたので、ガンダムヌードルはホワイトベースに搭載すること自体を忘れておりました(激爆)

串に刺した焼き鳥を頬張りながらの魚釣りも、大人の遊びって感じで粋な気がします。
今度、やりましょう!
2010-12-04 Sat 23:17 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。