http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
救われた!
2010-12-23 Thu 20:13
怒濤のアフィリエイト三連星。
三連発?
三連荘?
まぁ、なんでもいいです。

これを一番最初に持ってきても良かったかなと思っています。
フローティングベスト。
これで、命救われました。

以前から、フィッシングベストを探していました。
私は、荷物を多く持ち歩く質でして…。
必要な時に必要な物が無いと苛っちゃうのであります(涙)
しかし、恒久的資金不足は時間の流れを止めることはできず、購入できないまま数シーズンが過ぎていきました。
今年の鼻曲がり釣行では重要な物を買う必要がありました。
今年の夏、嫌々貸すはめになった大切なルアーのスプーンを再購入する必要がありました。
案の定、腹立たしくも、瞬く間に紛失されてしまいました。
セット購入なので単品代金での弁償では済まないのです。
ナチュラムは、現在、キャンペーン中(2010年12月27日まで)で5000円以上で送料が無料になります。
スプーンのみでは割高になるので、仕方なく他の商品とのまとめ買いを模索していました。
先日からの一連のクッキング用品のひとつと、このフィッシング用のフローティングベストを同時購入しました。

プロックス(PROX)
フローティングゲームベスト
フローティングベスト 2
装備満載
このベストを完全装備で着用した姿を画像に撮って貰おうと、急いで装着し終わった時には、家に誰もいなかった…(爆)
おかしいな?さっきまでいたのに…(悲)
止む無く、床に置いて撮影しました。
大型のポケットが左右に2つあります。
この大きさなら、私がルアーボックスとして愛用しているはがき収納ケースが余裕で入ります。
はがき収納ケースは100円ショップで売っていますが、私はこれに幾つかのルアーを入れて持ち歩いています。
右側のポケットに差し込んであるのが、魚を保持する為のボガグリップです。
ボガグリップの位置は、腰にぶら下げる方が良いのですが、今の釣り方では予備のルアーとペンチとラインカッター程度があれば充分なので、空いている収納ポケットに挿しています。
因みに、ボガグリップにはマグネットホルダーが装着してあります。
D管(D型をした留め具)は5つあります。
これだけあるといろいろぶら下げられます(嬉)
ペンチ用には専用の紐が付いています。
収納という意味では、私が使うには必要にして充分な容量と利便性を持っています。
フローティングベスト 1
脱着可能なフロート材
このベストはフローティングベストです。
つまり、フロート材がベストの中に入っています。
前々から、魚採りに行く時にその必要性は感じていました。
でも、嵩張って、動きにくい印象があって購入を躊躇っていました。

私は2級小型船舶操縦免許を持っています。
乗船時に救命胴衣の着用が義務づけられています。
その重要さと必要性は重々解るのですが、手渡される胴衣は分厚く動き難いものばかりでした。
これでは、通常の動作に支障が出るなと思うこともしばしばでした。
でも、最近は、釣りやマリンスポーツ用に随分色々な物が商品化される様になって動きやすさもかなり改善されています。
今回、購入したプロックスのフローティングゲームベストは、国土交通省型式承認品と同等の浮力が確保されている様です。
あくまでも、国土交通省型式承認品と同等の浮力であって、国土交通省型式承認品ではありません。くれぐれも、お間違いのない様にご注意願います。

川に入るにはウェダーを履くことが必須です。
ウェダーは、要するに巨大長靴なのですが、その中に水が入ると大変な事になります。
水の重みで自分が沈んでしまいます。
流れの速い川で転倒などしようものなら命に関わります。
よって、救命胴衣か、それに類する装備は必要だと考えています。
夢中になって、熱くなって、やることもハードなので余計です…(激爆)

このフローティングベストは、鼻曲がり釣りでデビューし、一日中、装着したままキャストを繰り返しました。
その後、3回ほど雷魚と鯰釣りで着用しました。
そして、先日の琵琶鱒釣りでも、数え切れないほどのキャストをし、移動で車へ乗り降りする度に着たり脱いだりを繰り返しました。
これだけの釣行でのキャスティング回数は膨大でした。
無理な態勢を取ったり、始終動き回ったりした姿をご想像戴けるかと思います。
その割には、至極軽快でした。
キャスティングや様々な動作の支障になることはありませんでした。
寧ろ、ポケットに入れた必要最小限の小道具が常に手元にあることで利便性が増しました。

琵琶鱒釣りの時は、Run&Gunでした。
Run&Gun=車で様々なポイントに移動し、ルアーのキャストを繰り返すこと
さすがにベストを着たままだと車の運転がしづらくなります。
正確には、シートベルトが干渉して運転の邪魔になります。
このベストのファスナーは大型で短いので、着脱がしやすくなっています。
移動の為の頻繁な車への乗り降りとこのベストの装着の手間は両立できます。

でも、私は利便性だけで、これを紹介しているのではありません。
実体験なのです。
人の心を動かすのは、体験に基づいた正確な話しが一番なのですよ…。

今年の鼻曲がり釣行は、前日の雨で水量が増し、川岸でも足を取られるほど流れが速い状態でした。
かなりの冷え込みで、スキー用の防寒アンダーウェアを上下とも着用していました。
私は、防寒対策をした後に、ウェダーを履き、このフローティングベストを着用しました。
完璧。
「深みに注意!」
私は、そう書かれた看板をちゃんと読みました。
その周りでは、何人もの方がキャストしていました。
一応、警戒しながら、ゆっくりと川に入り、少し歩きました。
あ!
一瞬のことでした。
川底に足が付かぬまま、体制が崩れ、川の深みにはまってしまいました。
やってしまった!
幸いまだ反射神経は健在なので、瞬時に水の中で半回転して岸側を向くことができました。
が、胸から上は浮いていたのです。
おぉ!おぉ~ぉ!
助かった…。
このフローティングベストのお陰でした。
既に、ウェダーの中に水が入りかけていましたが、なんとか、近くの草につかまり、足が川底に付く所まで体を岸に寄せて、て危険な状態から脱することができました。
体が浮いていなかったら、ウェダーの中に大量に水が入って沈み、流されてしまったと思います。
そうです。
このフローティングベストを着けた初日に私はこのベストに救われました。
今後も、様々な所へ釣りや魚採りに行くと思います。
もう、手放せません。
そして、皆様にもお勧め致します。

※下記のサムネイル及び商品名のリンクをクリックするとナチュラムのサイトの該当ページに行きます。
※いきなり注文にはなりませんのでご安心ください。
※道具などに興味がある方なら、ナチュラムは見ているだけで面白いと思います。
プロックス(PROX) フローティングゲームベスト
プロックス(PROX) フローティングゲームベスト







昌栄 マグネットホルダー
昌栄 マグネットホルダー

関連記事



別窓 | 道具 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<味女泥鰌の黄昏 | 懐かしき畦の水辺 | 懐畔道具 2>>
この記事のコメント
no.12321:これから
 >幸いまだ反射神経は健在なので
よ、流石はジェダイのグランドマスター
これからは、懐畔さんのタモを
ライトセイバーと呼びますね~
『懐畔さん、琵琶湖にライトセイバー忘れてるよ~』
という感じになります。
2010-12-24 Fri 00:16 | URL | #-[ 内容変更]
no.12322:
? 様
ryuさん?ですよね。
ライトセーバーほっすぃ~です。
自分で作ろかな…(爆)
2010-12-24 Fri 20:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12329:私です
自宅からコメントすると
名前がたびたび消えるのね・・・
2010-12-27 Mon 17:05 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.12332:
ryu-oumi 様
IEをお使いですか?
私は、滅多に使わないので不確かなことになりますが、閲覧履歴が設定された日数を超えると削除されてしまうからではないかと思います。
cookieの情報もその時、一緒に消されてしまうのではないかと…。
ツール → インターネットオプション → 全般(タブ) →閲覧の履歴 → 設定
この辺りで調整できるかも知れません。

ま、ryuさんのコメントは匂いとか気配とかで解ります(爆)
2010-12-27 Mon 21:28 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。