http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
ミジンコ
2006-07-26 Wed 19:57

ミジンコの耐久卵を譲って戴きました。その方もランチュウや淡水魚をたくさん飼われています。
丁寧に孵化の仕方を教えて戴いたので、挑戦してみようと思います。
1日置いた井戸水か溜め池の水を使用する。
水温は24℃以下で直射日光が当たらない日陰に置く。

残念ながら井戸水も溜め池の水も身近では入手できません。
今回はベランダにあるメダカの飼育水を使ってみることにしました。


濾過なしだけど…

濾過なしだけど…

ヒメダカ 6匹とドジョウの稚魚が8匹います。タニシとミナミヌマエビも一緒です。
濾過器もエアレーションもしていませんが、2ヶ月経過しても極端な濁りはなく、ちょうどグリーンウォーター状態です。
竹炭が入れてあるので弱アルカリだと思いますが、一番状態が良い水なので利用することにしました。

水をください

横から見ればグリーンウォーター状態です

グリーンウォーター

今日は気象台発表の気温は35℃でした。
連日30℃を越える今の時期に孵化させられるのか不安です。


ミジンコの耐久卵
ミジンコの耐久卵


ミジンコは甲殻類でエビやカニの仲間です。
通常は雌だけで増える単為生殖だそうです。
雌の身体の中で卵ができ、そのまま孵化して増殖します。
男は要らんらしい(^^;
但し、栄養の減少、繁殖数の増大、温度変化、乾燥などミジンコにとって環境が悪化し始めると雄が生まれ、耐久卵を産み落とすそうです。
耐久卵は乾燥などにも耐え、条件が良くなれば孵化します。
かなり長期間、数十年とか…ひょっとしたら…縄文土器から出てきた蓮の種の様な・・・ミジンコの耐久卵・・・凄いな、ミジンコくん。

ミジンコボトル

沈みません(^^;

条件が整えば20日前後で孵化するそうです。
浅知恵で・・・メダカやドジョウの純粋タンパク質と考えたのですが、孵化したら可愛くなって増やし続けるかも知れません(^^;


関連記事



別窓 | .水中の楽園 水辺の水槽 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<道具… | 懐かしき畦の水辺 | 髭の仲間>>
この記事のコメント
no.11:
ミジンコですか~! かわいいですよね。 ピコピコ動く姿がなんともいえないです!
ミジンコも色々種類があるんですよね。 うちのプランターと水槽に「はケンミジンコが増えてます。これはミジンコと名前がついていますが、ミジンコとはまた違うらしいですけど。
ミジンコはなかなか飼うのが難しいらしいですね。すぐに休眠卵産んで消えていくようです。今度ミジンコの画像のUP是非おねがいします!
ところで相互リンクしませんか?よろしければご検討ください。  
2006-07-27 Thu 18:15 | URL | よっちゃん@ #-[ 内容変更]
no.12:
よっちゃん@様
ミジンコの飼育はノウハウがいるみたいです。孵化に20日くらい掛かるそうです。
やってみますね!

相互リンクしていただけるのですか?ありがとうございます。
よろしくお願いします。
2006-07-27 Thu 20:27 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。