http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
後ろから
2011-03-19 Sat 19:25
でっかいのです。
隠れ家になってたりします。
大食漢です。
大田螺(オオタニシ)。
大田螺
大田螺(オオタニシ)
いつもの私の記事なら、対象は諸子さんだと思われても致し方ないのですが、今回は違います。
大田螺を主役にしたかったのです。
如何にも悪って感じの背景な田螺くんですが、実は良い奴でしたってオチが欲しい所です。
諸子たちの食べ残しの赤虫や人工餌を平らげます。
狭く水量も少ないのに水質が一定に保たれます。
プラケースに適宜の水換えとエアレーションで8ヶ月が経過しました。
全ての淡水貝が健全に生きております。
殖えつづけてるのが、ちと困るんだが…。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 淡水貝 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<偵察 | 懐かしき畦の水辺 | 接写対象物>>
この記事のコメント
no.12785:
順調すぎますねぇ。という事は、暖かくなったらまた殖えるって事?

『懐畔が殖えすぎた貝をプラケに移民させるようになって、既に半年が過ぎていた。
机の周りの小さな水槽は貝類の第二の故郷となり、貝達はそこで子を産み、育て、そして死んでいった・・・。』by ながいいちろう
2011-03-22 Tue 18:26 | URL | シャア・ナマズブル #-[ 内容変更]
no.12786:
シャア・ナマズブル 様
いつも救ってくれてありがとうございます(謝&謎)

そう。
第2の故郷は、生息地になっていくのです。
移ってきたものは、いつしかこの世を去り、新しき命が既に何代も連なって今に至る…。
そして、かれらは既に元の場所を知らない。
2011-03-22 Tue 19:29 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。