http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
巡礼
2011-04-12 Tue 19:19
鯰之神と雷さまにご挨拶しようと巡礼を開始しました。
春の行事。

暖かい日射しの中、15時頃からルアーを投入しました。
実績あるマチルダの投入を封印し、新開発の匙式弾丸を試してみました。
おぉ!
一投目から激しいヒット!
雷魚か?
違うな…。
鯰 6

鯰 1
鯰 50センチ
新開発の匙式弾丸はプロトタイプの時からその有効性を発揮していました。
雷魚にも抜群の効果を発揮することは解っています。
今日は、その実戦投入でした。
大成功!
次の場所へ移動します。

その前に、釣具屋に寄りました。
鼻曲がり、琵琶鱒、鱸と連戦を戦い抜いたラインの交換です。
大物とのやり取りでは、ラインが傷ついたり摩耗したりするので消耗が激しくなります。
キャストの回数も半端ではないので、どうしてもラインが寄れてしまいます。
春先は、前年の暮れの鼻曲がりや琵琶鱒を狙ったラインをそのまま使うのが恒例となっています。
今年も年初から鱸(スズキ)を狙いに行ったりしてました。
いつもはもう少し長持ちさせるのですが、何かと激しいキャストを繰り返したので、今回は4月半ばで限界に来ました。
雷魚や鯰に使うラインは、鼻曲がりや琵琶鱒のラインとは違うものを使っています。
色々使い比べて、柔軟で強度があり経済性も優れたお気に入りのラインがあります。
ラインは消耗品なので、次の鼻曲がりの時期までに、何度も新品に巻き替えます。
実績を重ねた結果の選択です。

さて、日も暮れて来ました。
夜も行ってみるかな。
この場所は、夜の実績も多々あります。
今日は、一日中日射しが照り、暑いくらいでした。
水温も上がっているので期待が持てます。
鯰 3
鯰のお目々
鯰 2
鯰 50センチ
もう、夜のトップルアーでもヒットするんだ!
そんな時期がすでに到来しているんだ!
この現実が嬉しくて仕方がありません。
また、夜な夜な遊んで貰おう!
夜の釣行に踏み切ったのは、新しいカメラ(Lumix FT-3)の夜間での写り具合を知りたかったからです。
お任せモードは使わず、ISO感度を固定して撮影しています。
真っ暗だったけど、この画像なら充分です。
良いカメラを手に入れました。

同じ場所ではないけれど、今日は既に2匹釣ってしまったので納竿することにしました。
まだ、雷さまのお顔を拝んでおりませんが、これから、じっくりと闘っていきます。
シーズンは始まったばかりなのだから。

関連記事



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<だれ? | 懐かしき畦の水辺 | 春の味覚>>
この記事のコメント
no.12865:
そんな大物がヒットしたら楽しそうですね。

昔、名四国道の長良川の橋の上から
フッコを釣ったことを思い出しました。

ナマズのヒキってどんな感じか
興味津々です(^_^)
2011-04-12 Tue 22:26 | URL | サワ #-[ 内容変更]
no.12866:気になる
気になるのはナマズサイズよりも、
FT-3の性能だったりする(笑)
長老、良いおもちゃ買ったね~
で、今年はそれで琵琶湖大鯰を撮影だ!
2011-04-13 Wed 23:57 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.12867:
サワ 様
これはアベレージサイズです。
去年は、もっと大きいのとたくさん遊んで貰いました。

鯰は下に突っ込もうとするので、かなり何度も強烈に底に引き込まれます。
50センチを超えると片手では辛い時さえあります。
食物連鎖の頂点にいるので、不埒な心ない人間に荒らされない様に注意が必要です。
2011-04-14 Thu 00:26 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12868:
ryu-oumi 様
FT-3の夜の写りはまずまずでした。
これなら、充分に満足です。
では、夜な夜な琵琶湖へ…(爆)
2011-04-14 Thu 00:29 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。