http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
春に遊ぶ
2011-04-17 Sun 18:59
三月末に行った時は、まだ寒く、気温も水温も上がらず…。
私は発熱して体調を崩し、目的の魚に出遭うことさえ適いませんでした。
昨日、「お気楽忍者のブログ」のmasaさんと「おやじ創りの法則」の四国六郎さんと琵琶湖で再挑戦してきました。
今回は、残念ながら「川魚と亀飼育」のiokun-ozさんとは都合が合わなかったけど、またね!
俄雨は降るものの、午後からはぽかぽかのお出かけ春日和と天気予報は告げていました。
出発時に確認済み。
更に、現地で、何度も何度も携帯で確認しました。
だって、だって、だって。
一向に強い風が吹き止まないんだもん…。
次第に、水面が波立ってきて水際は水浸し状態にさえなって…。
土筆
土筆
その中で釣り上げるのも粋なもんさと、強がりを言うのを止め、吹きさらしで余りに寒いので、さっさと食事の支度でもと車に逃げ込みました(弱)
もう、あんなに酷い風邪をぶり返したくないんです…(涙)
前日にメールにて、各自おにぎりを一個用意してくださいと連絡しておきました。
お二人は、突然の意味不明なメールに戸惑いを隠しきれないようでしたが、ちゃんと持ってきてくれました。
masaさんは、昆布のおにぎり。
四国さんは、鶏五目のおにぎり。
私は、おかか縮緬のおにぎり。
三者三様の味になるけど、覚悟は宜しいか?
と、謎の問いかけをしつつも、確認の返事など聞かず、食事の準備に取り掛かりました。
懐畔飯は、炒飯にしようかと。
炒飯
懐畔飯
今思えば、「白いご飯に和風の具が入っているおにぎり希望」と伝えれば良かったのに、ちょっと言葉足らずでした。
四国さんのおにぎりは、味付けご飯。
そういう私のおにぎりもおかかの醤油味がご飯全体に沁みていた…。
味が付いていると、最終的な味付けに戸惑うというか、いい加減さが倍増するというか、最初から味は保証外ですが、想定を軽く超えて…。
まぁ、いいや、食べるの私じゃないし…(激爆)
クッカーが一人用なので、一度に一人分しか調理できません。
三人分作るのには、時間が掛かります。
炒飯用のご飯を炊いていたら更に時間が掛かってしまうので、おにぎりを調達して代替えとしました。
調理は手際よくやりましたが、夢中になる余り、行程を撮影するのを忘れました。
更に、三者三様の炒飯だったのに、それぞれの画像を残すのを忘れました。
撮影したのは自分が食べる分のみ。
あぁ…。
masaさんと四国さんの炒飯は、お二人のブログにて公開されると思います。
多分…。
それぞれ、同じ様に見えると思いますが、どれも微妙に具材も風味も味も違います。
だって、元のおにぎりが違うし…。
でも、全ての炒飯には、私が事前に買ってきた具材を入れました。
今回は、ベーコンを買ってきました。
事前に、ベーコンをカリカリに炒め、その油でご飯と卵をパリパリに炒めました。
更に、100円の蟹缶が手に入ったので、タラバガニを使った贅沢炒飯です。
中華スープ付きベーコン蟹炒飯。

お味は、如何でしたでしょうか?
私は、1時間ほど調理に夢中になって遊んでおりました。
食後は、ドリップコーヒーで締めました。

さてと。
釣れない…。
風が強すぎて中りが取れない…。
どうせ、ぶっ込み釣りなのでテクニックなど要らんし…。
寒いだけで、退屈です。

そんな中、masaさんも四国さんも待望の本諸子に出逢えました。
さぁ、食べるぞ!
いやいや、飼育するぞ!
特に四国さんは、超強風で釣りづらい中、黙々と釣果を重ねておられました。
masaさんも、食する分と飼育分をきちんと確保されておられました。
想定外の風の中でしたが、今回の目的が達成されて、まずは一安心です。
必要充分な量は全員確保しましたが、もっとたくさん釣れるはずだったのに…。
それだけがちょっと残念です。

本諸子の画像?
見たい?
私の釣った分は、冷凍保存パックに入れたので、生きた本諸子の画像がありませぬ。
現在、本諸子は冷蔵庫に入っています…(爆)
あ。
でも、あるよ…。
本諸子の画像。
塩焼き姿になってますが…(激爆)
本諸子の磯辺焼き
本諸子の磯辺焼き
masaさんと四国さんに、現地で釣ったばかりの本諸子を塩焼きにして食べて貰いました。
私のクッカーを使ってじっくり焼き上げました。
どちらも子持ち本諸子です。
炒飯の時のおにぎりの海苔をパリパリに火で炙って磯辺焼きにしました。
本諸子を口にした時のお二人のにんまりとした顔が印象的でした。
美味しいでしょ!

釣り場所を開拓して、春の風物の本諸子の顔が見られたので大満足です。
楽しい春の一日でした。
本諸子の塩焼き
本諸子の塩焼き
塩焼きにして食べました。
今年の本諸子はこれで満足です。

さて。
本格的に暖かくなったので、次なる魚と戯れることにします。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<夜な夜なの開始 | 懐かしき畦の水辺 | 春に逢う>>
この記事のコメント
no.12882:
風、すごかったですね~。
でも、でも、とても楽しかったです。
念願の懐畔飯、そして念願のホンモロコ
最高に楽しい時間を過ごす事ができ、
とても幸せでした~。
ありがとうございました~。
2011-04-18 Mon 00:26 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.12884:チーム
すかっかりと
四国さんもチーム懐畔のメンバ~
チーム懐畔は、大きいか小さいかしか
入れないと思っていたら
ノーマルサイズの方もOKだったのね?
2011-04-18 Mon 10:35 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.12885:
土曜はほんと強風でしたね。
琵琶湖沿いならもっとでしたでしょうね。
お疲れ様でした。
懐畔飯、三味それぞれとっても美味しそうですね!
おにぎりを炒飯にというアイデア、素晴らしい!
海苔まで磯辺に・・・素晴らしい!!
2011-04-18 Mon 16:44 | URL | hiro #-[ 内容変更]
no.12886:
いや~、予想外の天候でしたね。
でも、念願の自分で釣り上げたホンモロコも食すことができたし、充実した1日でした。
懐畔飯も旨かったです。ありがとうございました。
新規開拓もできたしね。
2011-04-18 Mon 18:57 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.12889:
四国六郎 様
強風の中、黙々と釣っていた四国さんが頼もしかったです。
みんな本当にお魚好きなんだなって。
私も充分に満喫しました。
で、次は、どこですか?
2011-04-18 Mon 23:05 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12890:
ryu-oumi 様
ryuさんは、四国さんと会われたことありますか?
四国さんは、ryuさん並みにしっかりとした体つきをしておられます。
が!
お腹にアブラボテは飼ってません。(謎)
そういう意味でノーマルサイズです(爆)
2011-04-18 Mon 23:12 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12891:
hiro 様
ソロクッカーなので一人用なのがもどかしいです。
全てを最初からやるのが好きですが、凝ったことをすると時間が掛かり過ぎます。
適当に使い分けるのが一番良いかと思っています。

おにぎりは、冬なら雑炊にも使えます。
カップラーメンを食べた後のスープにおにぎりを入れて一煮立ちさせ、火を止めて溶き卵で仕上げるのも美味しいですよ。
2011-04-18 Mon 23:20 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12892:
masa(お気楽忍者) 様
寒かったし、条件も厳しかったけど、一日じっくり遊べたので充実していました。
色々な所へ何カ所も移動して採取するのも好きですが、ゆったりと魚と戯れるのが一番好きです。

また、簡単にできる料理でも考えておきますね。
2011-04-18 Mon 23:25 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。