http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
穂先
2011-04-28 Thu 19:15
先々週の土日のことです。
琵琶湖から帰った翌日の午後、自作の懐畔式匙型弾丸を試しに行きました。
朝からずっと日射しが強く、風もなく、昼からは水温も上がり始めました。
今日は、雷さまに逢いたいな。
マチルダとアルテイシア
懐畔式匙型弾丸
マチルダ(左)とアルテイシア(右)
選択したルアーは、アルテイシア。
マチルダは、抜群の実績を誇っております。
アルテイシアは、戦闘経験は積んでおりますが、まだ撃墜の記録がありません。
アルテイシアに来ないはずはないさ…。

果たして、真昼の3時過ぎ、アルテイシアは見事な50センチを超える鯰之神を仕留めてきました。
おぉ!
さすが愛しのアルテイシア!

所が…。
が、が、が!

パキッ!
乾ききった鋭い音と同時に、一気に鯰之神と共に水中へ…。
何が起こったんだ?

あ゛ぁぁぁ~ ←最近、「あ」に「゛」が多過ぎるんだけど…

穂先が折れました。
そのまま糸切れして、アルテイシアは鯰と共に殉職。

つ、つまり、竿が大破…(大涙)
これは大変な事だ!
明日から何を楽しみに生きたらいいんだ!
竿を入手せねば!
お、お金無いぞ…(激沈)

私がルアー釣りでずっと愛用してきた竿は、2年前の鼻曲がり釣行の前に、思い切って無け無しの小遣いを叩いて購入したものです。
これから鱸も雷魚も鯰もやれるし…と、言い訳しながら。

2年続けて狙った鼻曲がりは釣れていませんが、この竿の活躍は、カテゴリ「採る楽しみ ルアー編」で記事にした通りです。
50センチ以上の大物の魚を仕留める為に大活躍してくれました。
鱸や琵琶鱒を始め、鯰や雷魚に至っては記事にしていないものを含めると軽く50匹を超えた数を釣り上げてします。
場所を移動しまくり、過酷な環境で魚を探し回っての釣行で酷使しました。
そして、キャストした回数は半端なく…。
耐久性は充分にあるのです。
恐らく、何らかの弾みで穂先に傷が入ったのです。
カーボンの場合裂けることが多いのですが、切断面は綺麗な輪切りになっていました。
傷が付いて、そこから折れた状態でした。
キャスト時か、釣り上げた魚が大暴れした時に当てた様な気がします。

穂先のみの交換を考えましたが、値引きがきかないため、高価になって新品の竿を検討した方がよくなってしまいます。
新品の竿を購入するのはいいのだけど、出費が嵩んでいるので、今すぐはきつい…(涙)
でも、暫く鯰や雷魚と遊べないなんて…。
ネットで竿の情報を調べていると、私が使っていた竿が、最近モデルチェンジしたことを知りました。
在庫品は、安値で放出されています。
これだ!
と、いうことで、脚で稼ぐ営業…。
じゃなくて、釣り具屋行脚を決行致しました。
そして、ついに一店舗だけ、現品限りで半額以下のお店を発見しました。
我に幸あり!
この価格でも出費はきついけど、この機会を逃したら釣りを我慢するか、竿の性能を落として安い竿を購入するしかない!
昨日まで、使いこなしてきた竿なのでポテンシャルは身に沁みて解っています。
それが、新品で半額以下なら買っておくかな…。

なんか余分な出費だぞ!
関連記事



別窓 | 道具 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<そして充実 | 懐かしき畦の水辺 | お魚採り用の長靴>>
この記事のコメント
no.12925:
あちゃー、やっちゃいましたか・・・
アルテイシア、まだ水中戦を繰り広げているかもしれません。新しい竿で早く救出を!
しかし、出費がかさみますね。
潮水槽も立ち上げるんでしょう?(爆)
2011-04-29 Fri 13:23 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.12926:
masa(お気楽忍者) 様
しお?
塩?
潮?
汐 ←この字が良いな(爆)
何の話ですか?(激爆)

アルテイシアはちゃんと鯰を釣れてくるのに…。
救出します。
2011-04-29 Fri 21:49 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.12927:
『綺麗だよ、アルテイシア・・・お前に戦争は似合わん。木馬を降りろよ!』by シャア・アズナブル
という事か(爆)
2011-04-30 Sat 20:17 | URL | シャア・ナマズブル #-[ 内容変更]
no.12929:
シャア・ナマズブル 様
そういうことの様な気がします。
目の部分を赤にしただけで、基本的な配色は同じです。
実は、魚の喰いも追いも変わらないのです。
結末は、命名された運命としか…(爆)
2011-05-01 Sun 10:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。