http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
恒例の希人
2011-05-02 Mon 19:12
去年のGWの記事では「希人との再遊 」シリーズをお送りしました。
今年も年に一度の再会の日です。
七夕と同じ様に恒例となってきました。
近江フィールドワーク」のryu-oumiさんが、多忙な日々の喧噪を忘れ、お魚採りに没頭できる唯一の日をご一緒してきました。
積もる話もあれこれと、海へ向かいます。
ん?
そうです。
海に向かいました。

当初の打ち合わせでは、集合場所はいつもの所、時間は午前7時30分。
あ、もっと早くても良いなと思って、
「時間早めようか?元々釣り人なんで、朝の3時とか4時でも平気だし…。」
って電話したら、
「おぉ、それはいいですねぇ!」
ryuさんはやる気満々の答えです。
彼にとっては、久々の、否、年に一度あるか無いかの丸一日をタモ入れに使える貴重な日なのです。
「ありがとうございます。じゃ、懐畔さん、7時にしましょう!」
「はぁ?早めた時間は、たったの30分かい!(爆)」
ま、それぞれいろいろ事情があるのでございます。
でも、彼の電話勧誘は徹底しておりました。
時間を決めて電話を切ろうとしたら…。
「では、よろしくお願いします。海水の素をお持ちしますから…。」
「はい、解りました。え、今なんて言った?私、海水はやらないから…。」
「今、解りましたっていいましたよね?なんなら、水槽もお付けしましょうか?」
粘り強い勧誘を、耐え凌ぎながら、海へ向かったわけでございます(爆)
ryuさんの潮水槽立ち上げ勧誘攻撃を躱しつつも、心に過ぎる迷いがあったりするのは秘密です。
竜の落とし子とか採れたらどうしよう…。
きっと、懐畔も潮の落し子になる…(謎)
まぁ、いいや、その時はその時。
後は流れで…。

今回の潮ガサには、ちゃんと目的がありました。
羨望する潮ガサへの甘いお誘いを、どうしても外せない都合で泣く泣く断念した「お気楽忍者のブログ」のmasaさんにお土産を見繕わねばという使命感がありました。

早めに起きて、時間に余裕を持たせながら待ち合わせ場所へ向かいました。
今日は、いつもと違うルートで集合場所へ行くことにしました。
かつて、ryuさんと将軍とで遊びに行く時に迷って遅刻したけど、もう大丈夫だし…。
でも、それが間違いの元。
今回も、迷いました。
集合場所への直通の道が無くて何度も右左折を繰り返す必要があるのですが、新しい道が出来ていたりして風景が違う…。
情景をそのまま記憶する懐畔としては、そこを変えられてしまうと右往左往…(悲)
結局、遅刻して、30分早めた集合時刻を使い切りました。

さて。
「天気予報は、晴れて良い天気になると言ってました。暖かくなるって…。」
「うんうん」
と、返事をするものの、ふたりは空を見上げ首を傾げてました。
(だんだん晴れるんだよな…)と言い聞かせながら、現地に到着しました。

な、なんなんだこの強風。
寒い。
思いっきり寒いぞ!
懐畔の祟り…(激爆)
今年の遠征は、全て激烈な強風に見舞われております。
吹き荒ぶ突風を呼ぶ男になってしまった。

タモを入れましたが、余りにも波が高いので潮溜まりの観察さえ侭なりません。
ルアーでも投げるか…。
一連のルアー竿の顛末で、新しく入手した竿のデビューは海でのシーバス釣りになりました。
でも。
強風でルアーが飛ばない…。
海側から浜に向かって強い風が吹き付けているので、ルアーが全て岸に寄ってしまいます。
そんなところに鱸はおらんぞ。
ルアーが思ったところに届かないもどかしさを工夫してポイントに入れても、浮いて漂う海藻を引き摺ってきてしまいます。
あぁ、釣りも網入れもやりにくい…(大涙)
そんな中、ryuさんは、「こんなはずではなかった」と何度も呟きながら、もくもくと僅かな潮溜まりや海藻からエビやクラゲやカニやむにゅむにゅやぷよぷよを手で掴んでは容器に入れておりました。
この集中力は凄い…。
河豚
河豚の風船
私?
私ですか…。
潮でタモ入れしましたよ。
ryuさんが海星(ヒトデ)をmasaさん専用ご贈答容器に入れていました。
私は、無抵抗な雨虎(アメフラシ)と海牛(ウミウシ)を捕まえました(爆)
masaさんにプレゼントしようと考案した捕食セットの完成です。
かつてryuさんの潮水槽で、海星(ヒトデ)が海牛(ウミウシ)を捕食するシーンを記事にしていた時、masaさんは、とても羨ましがってたしな…。
おふたりは捕食マニアだから…(超爆)

で。
それから、私は…。
暇なんで、ryuさんが捕まえた河豚を刺激して膨らませて画像に撮るという快挙を成し遂げました。

そして、そして。
なんと帰り際にとどめの雹(ヒョウ)が降ってきました。
大粒の雨だと思っていたら、めっちゃ痛いんだもん…。
天気に阻まれました。
でも、でも、ryuさんと貴重な時間を過ごせたのは何よりも楽しく充実しておりました。
画像は、ryuさんのブログでお楽しみください。
成果は芳しくないとはいえ、それなりの不思議で魅力的な生き物がいっぱいいました。

さて。
ryuさんと別れて、コンビニエンスストアに向かいました。
masaさんへのお土産を発送するためです。
「県内ですが、明日着きますか?」
「申し訳ないです。もう集荷終わりました。今からだと明後日になります。」
あ゛。
ダメじゃん。
死んじゃうじゃん。
たぶん、冷やしても無理だろうな。
こうなったら、直接、運送会社の集荷センターに持ち込むしかないか…。
携帯で検索して場所を調べ、急いでセンターに向かいました。
ところが。
渋滞。
大渋滞。
あ゛。
ダメじゃん。
死んじゃうじゃん。
案の定、センターに着いたのは、当日の最終便が出発した後でした。
こうなったら、行くしかないじゃん…。
masaさん家に私が持って行くことにしました。
だって、死んじゃうじゃん。
結局、masaさんのご自宅近くのコンビニエンスストアの駐車場で待ち合わせて、無事にマニア御用達「捕食セット」をお届けいたしました。
画像は、masaさんのブログでお楽しみください。

私のカメラには、頑張って撮った膨らんだ河豚の画像しか入ってなかったんです(激沈)
今年の希人との再会も充実して楽しい一日でした。
また、遊ぼうね!
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<雨上がる | 懐かしき畦の水辺 | 怒濤の雷神>>
この記事のコメント
no.12933:
贈答用専用容器まで用意して頂いていたとは・・・
感涙にむせんでおります(爆)
しかし、最近は強風に祟られてますね。
今回は落し物はしませんでしたか?(謎)
ヒトデはryuさんからのプレゼントだったのか・・・
やはりな。
2011-05-02 Mon 19:47 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.12936:
masa(お気楽忍者) 様
そうです。
ヒトデはryuさんからのプレゼントです。
なんとかヒトデって名前を言いながら、専用保存容器に入れてましたので、確信的な贈り物です。
2011-05-04 Wed 00:24 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。