http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
トップウォーターアタック
2011-05-14 Sat 19:36
新しい雷魚と鯰の専用竿と20年前に購入した愛用のAbuのリールの組み合わせが手に馴染んできました。
微妙なルアーコントロールが効くようになりました。
繊細な中りも確実にフックさせられます。
調整して、飛距離が随分と稼げるようになりました。
今までスピニングリールで着水させていた位置まで届くようになりました。
当面は、この状態でキャストしようと考えていますが、もう少し、飛距離を伸ばす手段を考えています。
現状を調整し改善しきった後に、抜本的な策を講じようと思っています。
その策が思い通りの結果になったら、飛躍的に飛距離が伸びると思います。
それが楽しみだったりもします。
鯰 55
鯰 55センチ
先週の日曜日の夕方、まだ陽が残って明るいのに鯰がトップウォーターでアタックしてきました。
あ。
カタカナ語じゃなくて、日本語で書きますね。
着水すると水面に浮くルアーが、トップウォータールアーです。
トップで釣るというのは、水面で様々な動作を仕掛けるルアーを曳いてくることをいいます。
水面を左右に揺れ動きながら泳いだり、波立たせて曳かれたり、音を出したり…。
この刺激に魚が反応します。
魚の警戒心が緩む夜に使うことが多いです。
私が、夜な夜な釣りに行くのはこの方法が中心です。
先日は、まだ陽が残って明るい時間でした。
この鯰は、水面に浮かせて曳いてくるルアーを底から攻撃して食い付いてきました。
突然、大きな音を発し、鯰がルアーに襲いかかるのを目にしながら、釣り上げました。
トップルアー釣りの醍醐味です。

こいつ、お腹がぽんぽん。 ←わかる?
ならば、お腹がぶよぶよ。
ryuさん?masaさん?ozさん?
声を掛けたんだけど、返事がありませんでした。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<代掻き | 懐かしき畦の水辺 | 素敵な脳みそ>>
この記事のコメント
no.12976:
M&ZとRとの差は
1万光年近くあると思われます。
私が布袋さんならば
彼らはジャバ・ザ・〇ット~
masa・ザ・ハット&ジャバ・ザ・Zですね~
2011-05-16 Mon 00:21 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.12979:
ryu-oumi 様
とっても解りやすくて爆笑しました。
ハットカルテルのボスですかね?
マツコ・デラックスともいう…。
2011-05-16 Mon 21:56 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。