http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
快適な左ハンドル
2011-07-02 Sat 19:19
天候が私の予定と巧く噛み合わず、じれったい想いをしていました。
平日の夜に出撃しようとすると激しい雨に強襲されます。
週末になると天気は判で押した様に下り坂です。
雨の上がった僅かな時間に急いで出撃をするも、そんな時に限って中りすらない日が続いたりしました。
この真夏の茹だる様な暑さに高い湿度が加わって、釣れない日は疲れが倍増してしまいます。
なんなのさ?
鯰 50
Abu Garcia 6601C4と 鯰 50センチ
Abu Garcia 6601C4 での初釣果は50センチの鯰でした。
今週は、ほぼ同じ大きさの鯰を2本挙げました。
更に70センチ強の雷魚を掛けたのですが、ランディング間際に痛恨のフック外れ…。
あぁ。
これはこれでいいのです。
実は、これにはちょっと訳がありまして…。
また、次回にでもお話しします。

もともと左利きなので、左手でキャストし、右手で巻き上げるのに馴れました。
よって、通常の右ハンドルリールでも、キャスト後に竿の持ち替えなしに扱うことが出来ます。
でもでも。
私にとっては、左ハンドルのリールが一番使いやすく手に馴染みます。
この違和感のない自然な感覚にほっとしているのですが、何故だか、せっかく左手でキャストして右手で巻くのに馴れたのにという残念な気持ちがあったりします。
もしかしたら、右ハンドルのAbuをもうひとつ買っちゃうも知れません。
いろいろ企んでます(爆)

それにしても…。
あぁ、雷魚が釣りたい!
雷魚が釣りたいんだよぉ~。
新しいリールの滑り出しは順調なのです。
鯰も快調にフックさせています。
大物の雷魚が釣れていることも情報が入っています。
か、必ずや私がこのリールで…。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<終身修理完了 | 懐かしき畦の水辺 | 老獪だが悪意はない>>
この記事のコメント
no.13201:
右手と左手が使えるなんて羨ましいです。
両方使う方が脳にも良い?と聞きましたし、
私は右利きなので
昔から左利きに強い憧れがあります。
理由はわかりませんが、かっこいい!ホント憧れてます。
でも左仕様があまりなかったりして
不便なところもあるんですよね。
母が言っておりました(母は左利きです。)
でもやっぱり憧れる~!
2011-07-03 Sun 01:06 | URL | hiro #-[ 内容変更]
no.13202:ハンドル
釣れないと言いつつ、しっかり釣果出してますね~
流石です

ルアーを始める前は右ハンドルでした(スピニングですが)
左ハンドルにしてからは、右でロッドを持たないと何か釣った気がしないんですよね~
たまにベイトリールを使いますが右ハンドルなので今一しっくりこないです
2011-07-03 Sun 04:01 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.13209:
hiro 様
幼い頃は、完全に左利きだったようです。
私が右手で箸や鉛筆を使える様にするのに相当苦労したみたいです。
ほっといて欲しかったな。
中途半端な左利きになっちまったじゃないか…(涙)

カッターなんかは歯を反対に入れて対処していますが、通常の刃物は使いにくいです…。
もっとも、どちらの手でも使えるので支障はないけど。
2011-07-04 Mon 23:01 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.13210:
katu4126 様
釣れたり釣れなかったり、めっちゃ斑があります。
場所の保全のため、2時間経過するか2匹釣るかのどちらかで止めるのですが、それにしても去年より違う感じがします。

スピニングはハンドルを左に換えられますが、ベイトは無理ですものね。
ロッドを持換えるのがどうもしっくり来なくって…
2011-07-04 Mon 23:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。