http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
奴の名は…こぶら
2006-07-28 Fri 23:10

今年はこのドジョウから始まりました。
ドジョウは4月から5月頃になると精巣が発達して瘤ができるそうです。
何とか、雌のドジョウを捕獲できないかと方々の水路を掬って廻ったのですが1匹も採れませんでした。
もっとも水田に産卵に入る時期でもあり、田に水を張ると流れ出る泥に反応して産卵に入ると言われています。
既に7月も終わろうとしていますが、まだ瘤があるのは何故だろう?…(^^;


こぶら 其の五
瘤…「こぶら」…オヤジギャグにもならんな(ToT)


もう一匹のドジョウも鰭の形から雄の筈なのだけど、こんな瘤はなくスマートなドジョウ体型をしています。
結局、捕獲できたドジョウは10匹。全て3~4センチ程の稚魚です。
責任を持って飼育すると決めて水槽に連れてきました。
この中に雌がいることを願って大切に育てています。


こぶら 其の弐
焦って焦点暈け…すぐ居なくなるし(ToT)


こぶら君はこんな画像ばかりです。
物凄くシャイな性格で手前の砂場に出てくるのは極僅かな時間です。
焦って手ぶれの画像を大量生産しています。
他のドジョウ達は綺麗に撮れるのに…。
こぶら君だけは未だに満足のいく画像は撮れていません。
ちょっと向きになってたりします。


こぶら 其の参
こちら見てます。露出ぎみですが…
普段は隠れてこちらを見ています


こぶら 其の六
厳つい…やる気満々?


こぶら 其の壱
後ろ姿なり


ベランダ水槽には2匹のドジョウがいます。
去年、蓮田のコンクリート水路で掬いました。
今年は全くいません。


蓮の田


小川から借りてきている…幼い頃もこんな感覚でした。
成魚になったら元の居場所に返すのもありです。
身元明確なお友達です。

関連記事



別窓 | .底の帝国 泥鰌 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<可愛いと思うけど・・・ | 懐かしき畦の水辺 | 道具…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。