http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
久し振りの網入れ
2011-08-14 Sun 10:55
昨日、「おやじ創りの法則」の四国六郎さんと網を入れてきました。
「今日は、ウェダー履きますか?」
「もちろん!」
引き気味の質問には明確に答えるのを常としております。
晴天の太陽は勢いを増し、気温は、瞬く間に上昇して30度を軽く超えていきます。
早くも、ウェダーダイエットには最適な環境が出来上がっていました。

さ、やるか…。

四国さんの狙いは知っています。
でも、何処にそれがいるのかは言わないことにしました。
私は、何度も行っている場所ですが、その周辺の、まだタモを入れた経験のない所で、限りなく新規の網入れに近い形をとることにしました。
魚との出逢いは、自分で開拓することも面白さのひとつだから…。

さて。
そうは言っても四国さん、身体が大きいし、足も長いし…。
浅瀬なら、短パンと草履で充分なので、涼しそうに水の中に入っていきます。
私?
フル装備でんがな。
理由など訊かなくてよろし…。
鯰
四国さんが、鯰を網に入れました。
そっか、そっか、探せばいるさね。
鯰なら何処にでも。
今、ルアーを投げるか。
涼しくなる夜にここにくるか。
鰻
「鰻が捕れました!」
60センチにせまる良型の鰻です。
「えぇ、この辺りはタモで採れるので、食材採りとしても楽しめますよ…」
そんなことを私がいうよりも、既に四国さんの目の輝きが変わっていました。
あの…四国さん?
最初の目的覚えてるよね?
ま、いっか…。
田子
田子
鮒
画像が…。
そうなんです。
今回の画像は、全て携帯電話のカメラで撮りました。
カメラを忘れてしまいました。
更に、秘密の拡大兵器まで。
撃沈です。
浮鮴
浮鮴(ウキゴリ)
いつもの如くですが、浮鮴(ウキゴリ)の嵐です。
葦登よりもたくさん入ってきます。
これを繰り返すといるのだよ…。
鮎掛
鮎掛(アユカケ)
「あ!しまった!」
網に入った鮎掛(アユカケ)をみてそう呟きました。
先に、四国さんに採らせてあげたかった。
そう思いながら、彼にこれをみせると、目を輝かせてまじまじと見詰め、とっても感激していました。
「おっきいッスねぇ…。ここにいるんだ!」
俄然、やる気を最大限に放出して、どんどんタモを入れていきます。
私は暑いので日陰で休憩…(爆)
鰍
気が向いて網をいれると、小さな鰍が入りました。
両側回遊型のカジカ小卵型ですかね。
初代の蝉丸はこのタイプの鰍でした。
お手頃な懐畔サイズでしたが、今回は見送りました。
鰍は、琵琶湖の空蝉鰍にしようと。

その後…。
数カ所の河川や水路に網入れし、鰻を追加したりしましたが、鮎掛の姿は見られませんでした。
四国さんに採らせてあげたかったと思います。
ちょっと心残りでしたが、久し振りの網入れを堪能しました。

四国六郎さん、遊んでくれてありがとうございました。
また、行こうね!
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<懐畔領土で遊ぶ | 懐かしき畦の水辺 | 露草>>
この記事のコメント
no.13411:御礼
懐畔さん、お忙しい中にも関わらず、
お付き合いいただきまして、ありがと
うございました。
アユカケ、追いかけ続けて数年でした
が、出会う事ができ感激いたしました。
また同時にアユカケの特性も知る事が
できましたので、大満足な結果を得る事ができました~。
ただ、何度かウナギの誘惑に負けかけ
ましたが、なんとか自我を保つ事がで
きました。。。!?

中部の聖地を肌で感じ、フィールドの
楽しさをあらためて実感いたしました。
楽しい時間をありがとうございました。
2011-08-14 Sun 21:43 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.13412:
アユカケ、カッコイイですね。

関東西部にも生息しているらしいので
いつかは採取したいと思ってますが
赤虫餌で釣り上げは難しいですかね?
2011-08-15 Mon 08:33 | URL | サワ #-[ 内容変更]
no.13414:
四国六郎 様
こちらこそ、貴重なお時間を遊んで戴きまして感謝しています。
鮎掛にまた挑戦して下さいね。
目星を付けて探って、発見した時の喜びを知っているだけに今回は、黙っていました。
でも、先に採っちゃったけど。 ←申し訳ない…。

また、行きましょうね!
2011-08-15 Mon 20:00 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.13415:
サワ 様
お久し振りです。
私はタモでしか獲ったことがありません。
口がでかいので赤虫じゃない方がいいかも…。
習性として、目の前を餌が通過しないと食い付かないので、釣るのは難しいかも知れません。
でも、試す価値はあるかもです。
人柱か…(爆)
2011-08-15 Mon 20:03 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。