http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
ジミーな殿
2011-11-07 Mon 19:28
これが飛蝗(バッタ)であることは判るのだけど、調べれば調べるほど種別が判らなくなります。
「何とか型」など環境の違いで別けたとしても、種が同じなら一般的にはそこまでで充分だし…。
「何とかモドキ」って命名されている種などは、本命の「何とか」との区別も判りづらく…。
遺伝子云々と言われたら、お手上げです。
殿様飛蝗褐色型 1
殿様飛蝗(トノサマバッタ褐色型)
もともと、詳細な判別には興味がないのでどうでもいいのですが、まったく違う種類だとちょっと悲しいので素人で判る範囲で調べたりするのです。
でも、判らん…。
画像の飛蝗(バッタ)を、私は勝手に殿様飛蝗(トノサマバッタ)だと決めつけてしまいます。
でも。
茶色い…。
殿様飛蝗(トノサマバッタ)は、緑でいて欲しい…。(←願望かい!)
殿様飛蝗褐色型 2
らぶらぶはーと
そして。
殿様飛蝗(トノサマバッタ)には、緑型と褐色型がいることを知りました。
ちょっと、ホッとするのです。
ただし、この飛蝗(バッタ)が根本的に殿様飛蝗(トノサマバッタ)かどうかは定かではない…(激爆)
私の同定を信用してはいけません。

あ。
ついでに、精霊飛蝗(ショウリョウバッタ)にも緑系と茶色系がいるみたいです。
彼らは、生息環境で色が変わるようなことが書かれていました。
でも、殿様さんは生まれつきか?
と言うことは、お家柄ってことか…。
そういう例えなら解りやすいが、遺伝子的な話なら知らんぞ…。

しまった!
「殿様さん」って、二重敬語で間違った使い方です。
そういうことは気になります(爆)
とにかく、画像の個体かどうかは別にして、地味な殿さまがいらっしゃるというお話しです。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 生き物たち | コメント:2 | トラックバック:0 
<<顔出し | 懐かしき畦の水辺 | 餌考>>
この記事のコメント
no.13793:
トノサマバッタは格好よくて好きなんですが、やはり素手では無理です(爆)
2011-11-09 Wed 22:05 | URL | シャア・ナマズブル #-[ 内容変更]
no.13795:
シャア・ナマズブル 様
コメントありがとうございます。
素手では無理ですか…。
「弱気は禁物でしょ、ナマズブルさん」 by セイラ
2011-11-10 Thu 20:02 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。