http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
おぉ、ここにもいた!
2011-11-23 Wed 19:11
大雑把なんですね。
所詮、鈍子か…。
と、いうよりも細かいことができないんでしょうね。
追っかけて捕まえるのも限度があるし。
やはり、近づいてきた獲物を一瞬にして捕らえるのが彼らのやり方なんだと思います。
橙葦登 2
橙葦登
随分、以前に採ってきた橙葦登が健在です。
生き延びています。
鈍子が入れない流木の下の石の下に巣穴を作っています。
俊敏なので、不用意に鈍子の口元に行かない限りはこのまま生き延びるのではないかと思います。
それでも、今までに何匹かの葦登を投入しているので、テポが底ものを最初に狙うのは間違いありません。
彼は、自らの力で生き延びているのです。
橙葦登 1
婚姻色
微妙に色気づいてしまってるのですが、どうしたらいい?
ちょっと悩ましげな状況なのであります。
根本的解決策でないことは知りつつも、葦登が採れ次第、この水槽に投入することにします。

そうだ!
彼は餌だったのだよ…。
関連記事



別窓 | .底の帝国 葦登 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<テポのこと | 懐かしき畦の水辺 | 生存確認>>
この記事のコメント
no.13860:
ここにも生き残りが居ましたか!
タイバラと共に状態最高みたいですね~
このまま共存の方が幸せなんですかね?
2011-11-23 Wed 21:24 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.13861:
我が家のドンコ&ヨシノボリは底にドンコ、水槽上ガラス面にヨシノボリって感じでした。
多分、ヨシノボリの隠れ家になる場所が底に無かったからでしょうね。
水槽上ガラス面に逃げないヨシノボリはドンコの口の中に隠れていましたよ。
これから寒くなるので、冬は大丈夫かも??
春の目覚めが怖かったり~
2011-11-24 Thu 16:28 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.13865:
katu4126 様
生き残って成長していました。
生命力を感じます。
極めて不利な状況下で生きていること自体が凄いと感心しながら眺めています。
それ以上は手出しせず…。
餌なんです。
2011-11-24 Thu 23:17 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.13866:
ドンコ将軍 様
鈍子の口の中に隠れてたの?
鈍子がゴックンしたら行っちゃうの?
自ら鈍子トンネルに入っていくの?
楽しく空想できます…。
2011-11-24 Thu 23:20 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。