http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
君も生きていた
2011-11-29 Tue 19:33
どういう訳か知りませんが、私が過去に飼育した鈍子たちは、最後の最後まで条海老を食べませんでした。
でも、二代目テポ鈍子は、条海老を難なく捕食します。
これが普通なのでしょうけど、近所に沢山いる条海老を食べてくれるのは、とても助かります。

が。
条海老
条海老
二週間ほど前に水槽に投入した十数匹の最後の個体です。
殆どが瞬食だったので、生き延びたという表現の方が事実に近いかと思われます。
生命力のひとつの形かなと、安全な水槽の外から無責任に思うのであります。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 甲殻類 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<貝塚 | 懐かしき畦の水辺 | 薔薇ちゃんの残り>>
この記事のコメント
no.13892:
結構生き残っているものですね~
このままドンコを中心としたバランスの取れた世界が出来るかもね!
2011-11-29 Tue 23:50 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.13893:
彼も時間の問題でしょうか、それとも生き延びる事ができるか…。

ナレーションは永井一郎さんに語ってもらいたいものです!
2011-11-30 Wed 07:41 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.13894:
エビ、生き延びてくれるとイロイロとお掃除してくれて助かるんですけどね~まあ、最後はその自分がお掃除されちゃうんでしょうけど~
メリー嬢はスジエビの頭のトゲトゲを嫌ってました。
2011-11-30 Wed 09:07 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.13895:
katu4126 様
生き残ってはいますが、十数匹入れての結果です。
狭い水槽の中で肉食魚との均衡をとることは難しいかと思います。
生き残っている奴らも、近々食べられちゃいます…。
2011-11-30 Wed 19:42 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.13896:
四国六郎 様
時間の問題だと思います。
底もの系は、時々生き延びます。
条海老も鈍子が来ない場所を選ぶ奴がいますね。
凄いかもって想いながら眺めています。
2011-11-30 Wed 19:45 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.13897:
ドンコ将軍 様
蝉丸も条海老は最後の最後にどうしてもって時だけ、食べてました。
トゲトゲが引っ掛かるんでしょうね…。
刺さるのかな?
嫌がりますよね。
条海老を拒否する鈍子もいました。
2011-11-30 Wed 19:47 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。