http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
ひと掬いの餌
2011-12-04 Sun 19:16
愛しきテポ鈍子を完全なるツェッペリン型に育むべく、餌の確保に水路でひと掬いしてきました。
本当にひと掬いしかしていないのですが、網には大量のタイリクバラタナゴが…。
車から降りて一分も経っていないのです。
餌採りが魚を採る楽しみの代用になっている私には、用件が済んで即終了という現実に欲求不満が募るばかりで、随分、精神的に堪えるのであります。
もっと遊んでいたい…。
でも、餌採りでは、最小限の装備しか持たないので、直ぐに帰宅してテポ鈍子水槽に投入する必要があります。
タイリクバラタナゴ
タイリクバラタナゴ…とかの餌(爆)
これを全部、テポ鈍子水槽に入れるのも無理があります。
我が家の最大水槽の規格は最長幅30センチと厳格に守られております。
鮒
鮒(ふな)
何匹かの鮒(ふな)が混じっていました。
6センチ以下は、愛知県の条例でお持ち帰り禁止サイズなのと、それ以上はテポ鈍子には大きすぎて食べないので川に戻しました。
鮒は、いっぱいいるのにサイズが合わなくて餌にならないのであります。
ブルーギルと蚊絶やし(カダヤシ)は、陸揚げしてきました。。
移動禁止という法的措置の理由は理解はしておりますが、何度もいうけど、特定外来生物のブルーギルと蚊絶やしを餌として使って有効利用したいものです。
最近のテポの主食はタイリクバラタナゴと条海老(スジエビ)です。
ある意味、テポの食生活は、常に旬の魚を食べている粋な食通鈍子だったりします。
数匹混じっている脂魚(モツゴ)や葦登(ヨシノボリ)も、デザート替わりにお持ち帰りしました。
餌の飼育可能な最大値を計ってお持ち帰りました。
でも、何日持つかな…。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<特別扱い | 懐かしき畦の水辺 | 理想体型>>
この記事のコメント
no.13907:
生餌って沢山持ち帰ったつもりでも
直ぐに消費されちゃいますよね~
私ん所の生餌食うヤツが増えたので
またエサ捕りに行かなきゃ!
2011-12-04 Sun 21:20 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.13912:
タイバラ、羨ましい方もいらっしゃるでしょうね~。
それだけ簡単に掬えるなら、餌であっても◎ですが~。
ところ変われば、魚も変わりますもんね。生き餌も変わります。
2011-12-06 Tue 07:52 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.13913:
katu4126 様
我がテポ鈍子は、寒くなる前の荒食い状態です。
もっとも、魚種にも拠るし、個体差もあるし、飼育数にも拠るし…。
餌採りが楽しみの魚捕り状態です。
2011-12-06 Tue 07:54 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.13914:
四国六郎 様
ソウギョやアオウオやハクレンなどに混じって入ってきた外来種ですしね。
在来種のニッポンバラタナゴと交雑してしまいました。
意図されたものではないけど遺伝子汚染ですね。
この辺りだと大量に広範囲にいます。
2011-12-06 Tue 07:58 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。