http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
ブラックその後…
2007-01-24 Wed 20:09
ブラックミナミヌマエビはその後、どんどん普通のミナミヌマエビの色に戻っています。
稚エビを数匹見かけます。
抱卵しているミナミヌマエビが2匹います。
ブラックその後 3
赤いじゃん…
色変化エビなのでこれでいいです。
微妙に黒かった時の名残の残しながら、それぞれの適応色になっています。
ブラックその後 2
青緑…
底髭水槽には黒いミナミヌマエビが数匹現れています。
この水槽は黒ぽい色素を出させる環境なのでしょうね。
ここから黒い個体を卓上水槽に移していくと色が戻っていきます。
正確には緑っぽかったり青みがかったりしています。
これらの色変化は水槽ごとの環境への適応を現しています。
ブラックその後 4
抱卵…
緑掛かった個体もこちらへ移す前はブッラック…。
手前のブラックも時間と共に色を変化させていくのでしょうね。
ブラックその後 1
孤高のブラックミナミヌマエビ
黒い個体を集中的に集め始めてから、既に数匹の稚エビが産まれました。
今も抱卵個体が数匹います。
色変化の強い個体が現れるのは間違いないです。
最初からブラックであるなら大歓迎ですが…。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 甲殻類 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<餌のこと | 懐かしき畦の水辺 | 重要!ツボカビ症について>>
この記事のコメント
no.1198:
やっぱり色が変わっていくのですね
そういうものなのでしょうけどなんとなく寂しい気がします^^
2007-01-24 Wed 20:52 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1199:
>どんどん普通のミナミヌマエビの色に戻っています。
少し残念な気がしますが、元々、体色変化が顕著な奴らなので、それはそれで仕方ないですね。逆にどういう環境で黒くなるのかを調べてみると面白いかもしれませんよ。

>これらの色変化は水槽ごとの環境への適応を現しています。
それと同時に、自らの身を守る術でもありますね。基本的に食われる側の生き物ですから・・・。

>最初からブラックであるなら大歓迎ですが…。
ミー トゥー。 もしそうなったら、懐畔ブランドで有名になれるかも・・・・・。
2007-01-24 Wed 21:11 | URL | 火龍&D・イェンツ卿 #-[ 内容変更]
no.1205:
はむたん 様
どうやら殆どの個体が黒から変化しているようです。
私も寂しい気がしていますが、ミナミヌマエビの本来の姿なのでしょうね。
2007-01-25 Thu 23:51 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1206:
火龍&D・イェンツ卿 様
一番、考えられるのは底髭水槽の中の流木ではないかと思います。
実際、今でも底髭水槽には黒い個体が現れています。
何が黒色になるトリガーなのか調べてみたいです。
2007-01-25 Thu 23:53 | URL | 懐畔泥鰌&D.Indigo卿 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。