http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
ん?
2011-12-28 Wed 19:25
大和川蜷(ヤマトカワニナ)が、ガラス面を這っていました。
特に珍しくもないいつもの光景なのですが…。
大和川蜷
大和川蜷(ヤマトカワニナ)
幼い頃から、琵琶湖に打ち上げられる殻を集めて遊んでいた私には、固有種のこの川蜷が愛おしいです。
ryuさんに教えて頂き、実際にドンコ将軍と採取した時は、懐かしさと感動さえ覚えました。
我が家に来て、数年経ちます。
「ん?」って思ったのは、殻が大きくなったなって実感したからです。
明らかに成長して大きく育っています。
何年生きるのか知らないけれど、とことん付き合うので長生きしてねと思っております。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 淡水貝 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<スタイルは良好 | 懐かしき畦の水辺 | あらためて>>
この記事のコメント
no.13989:
最近我が家の貝類達は水温が低いせいか
殆ど動かなくなってしまいました
もしかしたら、、、、。
2011-12-30 Fri 00:55 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.13990:
katu4126 様
そんなもんですよ…。
その中に、生き残る奴がいるのです。
長生きする奴も。
2011-12-30 Fri 21:49 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。