http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
愛しの郷土種
2012-12-05 Wed 00:00
諸子(もろこ)。
諸子という種類の魚がいるのではなく、文字通り諸々の小魚のことです。
雑魚(ざこ)扱いです。
佃煮にしたら、色んな小魚が混じっています。
私は、そんな扱われ方をされている小魚達が大好きです。
諸子は、子供の頃の遊び友達でした。
良く観察すると、その姿は日本の淡水魚の中でも燻し銀の魚影を持っています。
愛しき諸子達です。
かつては、諸子集落を作っておりました。
出目諸子(でめもろこ)、数河諸子(すごもろこ)、糸諸子(いともろこ)、川端諸子(かわばたもろこ)、本諸子(ほんもろこ)、田諸子(たもろこ)…。
何度かの崩壊を繰り返しましたが…。
出目諸子 2
出目諸子(デメモロコ濃尾型)
出目諸子 1
出目諸子(デメモロコ濃尾型)
出目諸子 3
出目諸子(デメモロコ濃尾型)
現在は、出目諸子(でめもろこ)を泥鰌帝国で飼育しています。
「濃尾型」といわれるこの地域限定種です。
一部は、濃尾平野以外にも確実に現存しているのに認定されない地域の個体も含まれています。
種類分けなど、扱う者のやり方次第なので、実態は不明朗でかなり雑に扱われていたりします。

小物釣りをしていると数河諸子(すごもろこ)や川端諸子(かわばたもろこ)が釣れてきます。
糸諸子(いともろこ)もいつでも採りに行けます。
でも、今はこれで良いかと思っています。

因みに、出目諸子(デメモロコ濃尾型)、筋縞泥鰌(スジシマドジョウ小型種東海型)、丑葦登(うしよしのぼり)は、共に我が郷土限定の三種です。
彼らを眺めているだけで癒やされるので網に入るとついお持ち帰りしてしまいます。
そんな日々が続いています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 水辺の水槽 | コメント:6 
<<持ち去りし冬 | 懐かしき畦の水辺 | 帝国の行く末>>
この記事のコメント
no.14030:
ホントだ~!
おかえりなさいませ♪♪
あちらもこちらもずっと拝見させてはもらっていたのですが
虫の知らせ?というのでしょうか
なんといったらよいのかわかりませんが、初めて気持ち赴くままあちらに~
そしたらこちらが!!で
私はもしや、影のチーム懐畔かもしれません(迷惑?)

にしても、あちらとかこちらとか
ややこしくてすみません。
こんな曖昧なの通じるのってこの国だけですよね(汗)…

2012-12-05 Wed 01:31 | URL | hiro #-[ 内容変更]
no.14031:
hiro 様
只今、帰りました。
凄いですねぇ!
きっと、hiroさんもニュータイプなので、影のチーム懐畔でございます。
あちらとこちらで解ってしまうのは、この国だからこそですね。
饒舌な言葉なんか要らない…。
2012-12-05 Wed 14:23 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.14032:
あの時領土での、猛暑の中でのモロコ釣りが、たいへん懐かしいです。
楽しかった~。
またぜひご一緒させてくださいませ。
カワバタも釣れるのですね!
網でしか経験がありませんでした~。
2012-12-06 Thu 07:18 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.14033:
四国六郎 様
川端さんは、私も網で採ってしまいますが、釣り上げるのも一興かと思います。
タナゴを釣る四国さんならお手のものかと。
楽しめます!
また、遊んでくださいませ。
2012-12-06 Thu 12:02 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.14034:
すいません!
私、カワバタモロコは元気でいますが
デメモロコこの夏を乗り切れませんでした
申し訳ございません・・・

また懐畔領土にお邪魔させて下さいませ
2012-12-06 Thu 22:27 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.14035:
katu4126 様
川端さんは、丈夫ですからね。
雄だと金色の婚姻色が綺麗です。
デメモロコ濃尾型は、またいつでも採りに来てくださいね。
2012-12-07 Fri 12:07 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。