http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
持ち去りし冬
2012-12-07 Fri 00:00
3月中旬に「うみーのお魚愚痴日記」のうみへび氏が懐畔領土へ遊びに来てくれました。
一年延期になっていたので、久し振りの再会となりました。
彼はもう何度か懐畔領土に遊びに来てくれています。
勝手知ったる駅で待ち合わせ、そのまま現地へ向かいます。
と、云っても特にどこに行くという目的や約束があるわけでもなく、気儘に
「この辺でどう?」
「あんたににお任せ」
みたいな感じで彷徨いました。
 土筆
土筆(つくし)
晴天。
何故だか、晴天。
「厄が払いできた!」とかなんとか宣っておりました。
レインマンなどという優しいフレーズではなく、台風でさえ、一緒に連れ歩く男なのに。
何だか変だけど、晴天。
暖かくさえ感じる初春の陽射しに土筆が顔を出していました。
出目諸子
出目諸子(デメモロコ濃尾型)
川端諸子
川端諸子(かわばたもろこ)
実は、何度か来てくれているのに、彼は愛しのデメたんや川端くんに出逢っていない…。
と、云いますか、懐畔領土は広いので、今までは第二、第三領土に行ってました(謎)
今回は、ここでじっくりと狙ってくだされ。
「おぉ!こんな所に、逢いたかった魚がいるなんて…。」
出目諸子や川端諸子が網に入ってからというもの、うみへび氏は、随分テンションが上がったみたいで、網入れから数時間を過ぎてやっとお昼にしようかと気付く始末でした。
ま、いつものことだし。
そんなもんだよね。
久々に熱くなってるうみへび氏を見られて嬉しいです。 ←うみへびの観察記録?
そして、初々しい頃のお魚採りの思い出話に花が咲いて楽しい一時でした。
ウェダーを使い始めたばかりで、色々な場所を探し廻り、初採取する魚が多かった頃のお話しです。
気持ちが童心に帰って面白かったよな。
お互い摺れましたねぇ(爆)
否、まだまだ奥が深いぜ。
そんなこんなで、時間が過ぎ彼を最寄りの駅までお送りし、再会を約束してお別れしました。

その直後より…。
みるみる暗雲が広がり、暴風と共に横殴りの…。
「雪」
あいつ、厄を落としたのではなく、成長しやがった!
雪
雪が積もりました。
画像に撮るのが遅かったので、陽射しで溶け始めてしまったのですが、証拠写真にはなるかと。
辺り一面銀世界。
この暴風は、雪を伴う春一番でした。

うみへび氏が春を置いていってくれました。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:2 
<<春諸子 | 懐かしき畦の水辺 | 愛しの郷土種>>
この記事のコメント
no.14036:
以前知り合った方が時を置いて
また会いに来てくれるのは嬉しいですね

懐畔さんのお人柄ですね!
2012-12-07 Fri 22:34 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.14037:
katu4126 様
思えば、彼とはryu-oumiさんやドンコ将軍と共に、ブログ初期からの長いお付き合いになっています。
嬉しくありがたいことです。
但し、彼は必ず激しい暴風雨を伴ってやって来ます (爆)
2012-12-08 Sat 03:26 | URL | 懐畔泥鰌 #wexre9LQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。