http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
春諸子
2012-12-09 Sun 00:00
4月の初めに「お気楽忍者のブログ」のmasaさんと本諸子釣りに行ってきました。
もう春なのに、集合場所の気温はマイナス3度。
寒いより冷たい。
久々の再会をお魚採りで楽しみました。
風がないのが何よりでした。
のんびりと糸を垂れ、適度に中りがあり、本命の本諸子が釣れてきます。
本諸子 1
本諸子(ホンモロコ) 18匹
18匹釣ったところで切り上げました。
画像を見てお判りかと思いますが、飼育予定もなく、観察ケースでの撮影もなく…。
直ぐに食卓に上るべく保存して持ち帰りました。
最初から、食べるために釣ってます(爆)

さて。
釣れてきたのは、本諸子だけではありません。
琵琶葦登
琵琶葦登(びわよしのぼり)
小さな中りも逃さない…。
けれど、ちょっと小さ過ぎました(涙)
琵琶葦登の雄の婚姻色は綺麗だけど、複数飼育すると激しく争うので専用水槽か容器が必要になります。
一度、経験したからな…。
出目諸子
出目諸子
私がこの場所を開拓してから、一番気になっている魚です。
最初にここで釣りをした時も、この魚が何匹も釣れてました。
数河諸子(すごもろこ)かも知れないけど、多分、出目諸子(でめもろこ)…(爆)
出目諸子(でめもろこ)ならば、正式な学名の付いたデメモロコです。
それ以外のは、学名ではないらしい…。
どうでもいいけど。

さてさて。
本諸子 2
本諸子の素焼き
串を打てば、それなりに見栄えがすることは解っていますが、見せるためではなく、旬の味覚を味わうためなので素焼きの儘です。
美味しかったです。
子供の頃なら祖父の家に行けば、普通に食べられたのですが、今は数が減って、琵琶鱒(びわます)共々、高級魚として京都の料亭へ行ってしまいます。
本諸子は、身近な魚だったのにな…。
でもでも、そんな春の味覚を毎年楽しめるのが嬉しい限りです。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:6 
<<釣りの後は網入れ | 懐かしき畦の水辺 | 持ち去りし冬>>
この記事のコメント
no.14041:
まだ早いですが、次シーズンはぜひご一緒させてくださいませ〜。

この釣りのために、いろいろ導入しましたので、ぜひ披露させてくださいませ〜。
2012-12-09 Sun 23:20 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.14042:
私めも次回はご一緒させて下さい!

早目だと確実にお供出来ますでございます!
2012-12-10 Mon 01:20 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.14043:
四国六郎 様
はい、またご一緒してくださいね。
あの釣り場は、独自に開拓した所ですので落ち着いて釣ることが出来ます。
四国さんの秘密兵器が楽しみです!
2012-12-11 Tue 06:33 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.14044:
katu4126 様
来シーズンは是非!
ただ、いつも私の日程が合わなくて申し訳ないです。
なるべくご期待に添う様に調整致します。
2012-12-11 Tue 06:34 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.14045:
その節はお世話になりました。
でも、もう4ヶ月もすればシーズンですね(笑)
来年も皆さまとご一緒できることを楽しみにしてます。
四国さんの新兵器って何だ?
うーん、春が待ちどおしい・・・
2012-12-11 Tue 16:53 | URL | masa (お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.14048:
masa(お気楽忍者) 様
こちらこそ、お世話になっております。
そうそう、来春が待ち遠しい…(爆)
四国さんの新兵器が謎過ぎますが、それはそれで楽しみですね!
2012-12-12 Wed 17:36 | URL | 懐畔泥鰌 #wexre9LQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。